SSブログ

春の特別公開と公開前の稚児 [奈良のこと]

本日は日曜日。いつも通り猫スタッフが出勤しています。
お天気に恵まれてひなたぼっこ日和です。猫にはやっぱりお日様が似合います。
DSC09810.JPG


さて、そろそろゴールデンウィーク。奈良でもいろいろなイベントが計画されていますが、早速昨日から興福寺では北円堂の特別開扉が行われています。

DSC06138.JPG
【北円堂 春の特別開扉】
4月25日(土)~5月10日(日)
9時~17時(受付終了16時45分)
拝観料は大人300円です。
DSC02609.jpg
普段は非公開の北円堂。運慶作の木造弥勒如来坐像(国宝)、木造無著・世親菩薩立像(国宝)などが拝観できるそうです。


そして特別公開がもうひとつ。
DSC02346.JPG
「奈良のピラミッド」、「日本のボロブドゥール」としてディープな史跡ファンの間では有名な「頭塔」。通常は予約をしなければ入れない頭塔ですが、昨日から実施されている「春の特別公開」中は予約なしで観ることが可能なんです。

DSC02365.JPG
頭塔は四角を7段重ねた階段状で、ピラミッドのような構造。一番下の基礎部分1辺の長さは32メートル。裾から頂点までの高さは10メートルもあって、なかなかの大きさです。
そして頭塔のそれぞれの段には浮き彫りの石仏が配置されていて、東西南北各面に11基ずつ、計44基の石仏があったと推定されています。発掘調査で発見されたのは28基で、そのうち22基が国の重要文化財に指定されています。
DSC02357.JPG
ちなみに、石の段に設けられた瓦屋根は石仏を雨風から守るために設置されたもの。この瓦屋根がさらに不思議な建造物に見せているとも言えますね。

【史跡 頭塔 春の特別公開】
4月25日(土)~5月10日(日)
9時~17時
場所は奈良交通 市内循環バス「破石(わりいし)町」バス停西すぐです。
見学の際は協力金として300円が必要です。

実はACARTも2年ほど前に見学したことはあったのですが、予約して管理者の方のご自宅(頭塔のすぐ近所ですが)に行き鍵を借りて見学しまた返却する、というのが正直ちょっと手間でした。
でもこの特別公開中は思い付いたときに行けますし、ボランティアガイドの方も現地にいらっしゃるようなので非常に見学しやすくなっています。噂では聞いていたけどなかなか行く機会がなかった方、いかがでしょうか。


また、北円堂特別開扉が始まった昨日4月25日は興福寺で文殊会が行われていました。
DSC02610m.jpg
上三条町の浄教寺を午後2時半ごろに出発し、三条通りを通ってかわいい稚児たちが賑やかに東金堂に向かってお練り。
DSC02617-001.jpg
その後午後3時ごろには智恵・福徳富貴の祈願仏として古くから信仰されてきた東金堂の文殊菩薩に智恵を授かる法要が営まれていました。華やかですねー。暑いなか、お稚児さんたちはかしこく参拝。
DSC02612-001.jpg

ちなみにACARTも去年と同じく地域の自治会で頂いた福引券を持って興福寺へ。
去年は福引が始まる少し前にフライング気味に引いたら見事ハズレ。そらそうですよね。
というわけで今年はお稚児さんの撮影も兼ねて当たりが出そうな時間にお店を抜け出して行ってみました。結果は・・・。
DSC02625m.jpg
見事サッポロポテトをゲットです。
まあ、そんなもんです。

さて公開前のこちらの稚児は・・・。
dsc02553-4.jpg
相変わらずのやんちゃぶりですが、姉の猫スタッフに見守られて元気に育っています。
これからも健やかに、そしてかしこくなぁれ。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 2

バテ気味のぷー

[カメラ]からでも雄叫びが聞こえてきそうな【4号】ちゃん[猫]
凶暴さが増していくのは『思春期』だからかしら[exclamation&question]
by バテ気味のぷー (2015-04-26 15:49) 

acart

ぷーさま

いつもブログを御覧いただきありがとうございます。
妹猫は反抗期か叱られるとあの写真のような感じで全力で挑んできます。
お店に連れてくる前にもう少しおしとやかになると良いのですが。
気長にお待ちいただけると幸いです。

by acart (2015-04-26 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ