SSブログ

ご近所はいろいろ工事中。さて、何ができる? [奈良のこと]

DSC03454m.jpg

トンカン、トンカン。
ガガガガー。
ギュギュギューン。
このところお店の扉を開け放して営業していると、いろんな音が容赦なく入ってきます。
なぜって、ACART LIFESTYLEの周辺が、今まさに工事ラッシュなのです。

「いろんな音が入ってくる」と言ってしまうと少しネガティブな反応のように思われるかもしれませんが、実は全く逆。
いつもはひっそりした路地裏が静かすぎなくて良いというか、まるでオフィスなんかに使われる「サウンドマスキング」のように、狭い当店でのお客様同士の会話もスタッフには聞き取れなくなり、逆にちょっと居心地が悪くない気がするのです。
そしてもちろん、音とともに毎日少しずつ変容してく周辺の町並みに、日々ワクワクドキドキしているというのがホンネです。
とにかく今まさにお店の周辺は工事ラッシュなのです(2回目)。


さて、何ができるのか?
まだまだ工事中ですがそのベールを脱ぐ直前のご近所をご紹介したいと思います。
DSC00184.JPG
まず手始めに当店のすぐ近く。南市恵比寿神社の方に抜ける裏通りでは、ちょうど一年前にプレオープンしたギャラリー一風さんが今月の本オープンに向けて最後の仕上げの真っ最中。

DSC03404-001.JPG
作家物の猫グッズを取り扱うギャラリーになる一風さんは、にゃらまち猫アートにも参加されているので、急ピッチで工事を進めておられます。・・・が、お店の方のお話によるともうちょっとかかりそうとのことで、2週目頃から本格オープンとなる模様です。

DSC07477.JPG
昨年プレオープンしてから結局一年をかけて本オープンに向けた準備をしている一風さん。
実はお隣の西寺林町にある猫雑貨の「きゃんばす」さんの2号店として、より個性的な作家ものの猫作品を扱うお店にするとのこと。ならまちの景観に溶けこむ素敵な町屋のギャラリーとなるべく、妥協を許さぬお店作りをされています。オーナーさんは一日何度も当店の前を通られるのでこの1年ですっかり仲良くさせていただいております。
ACART LIFESTYLEのある南市恵比寿神社周辺の裏通りが、たくさんのお客様に楽しんでいただける裏通りとなるよう(あくまでも裏通りですが)、一緒に頑張っていこうと思っております。


DSC00234m.jpg
そして一風さんのお向かいの町屋でも、お店の工事がどんどん進んでいます。
一風さん同様町屋の趣きを残しつつ改装するらしいこちらの店舗は素敵なカフェになる予定だそうです。
まだこちらのオーナーさんとはお会いできていないので詳しいことはよく知らないのですが、色々なところから届く情報によると、かなり本格的なデザートなどのカフェになりそう。
オープン時期はおそらく6月中ということなので、詳しい情報はまた近いうちにお伝えできればと思っています。
それにしても街の噂って怖いですね。


さて、ACART LIFESTYLEから一風さんや新しいカフェを抜けて、猿沢池の方に向かうと、今度ははるかに大きい工事現場に出くわします。
DSC00326.JPG
昔は「魚佐旅館」として猿沢池のほとりのランドマークだった場所に新たに建設中のこの建物。
以前のブログでも少しだけお伝えしたかと思いますが、こちらは大規模なハウスウエディング施設になるのです。
オープン時期は今年の7月。日本各地でリゾートウエディングに新風をもたらす、ディアーズ・ブレインという会社が手がける新たな結婚式場。実はこの会社の社長さんが奈良出身ということで、奈良を盛り上げるべく仕掛ける肝いりのプロジェクトのようです。
こちらはかなり大規模なので、結婚産業においては、ならまちだけでなく、奈良県、いや関西の人の流れに影響するような素敵なエリアができるような気がします。

さらに猿沢池のほとりをまわって、先日ご紹介したならまちセンターに向かう手前、以前は猿沢荘という老舗旅館があった場所も大規模な工事の真っ最中です。
DSC00334.JPG
こちらは奈良県が手がける施設、外国人交流センターがこれまた急ピッチで建設中なのです。
2020年の東京オリンピックに向け、日本中で外国人観光客を迎え入れる体制が整えられいるところですが、「一流の観光地にもかかわらず観光客の受け入れ体制にかけては下から数えたほうが早い」というありがたくない評判が絶えない奈良県。その評価を覆すべく2016年の本格オープンを前に、こちらの外国人交流センターも一部の施設を今年の夏に先行オープンさせる予定だそうです。

DSC00335.JPG
先行オープンの対象は、外国人観光客向けの、観光案内所と交流サロン、そして物品販売施設の3つ。正直どのようなものになるのか想像もつかないのですが、外国人の観光客の方々にストレスなく奈良を楽しんでもらえるような施設ができるのはとても良いことだと思います。

DSC00197.JPG
またこの施設に関連して猿沢池のほとりの公園部分も工事が進んでおり、こちらはウッドデッキなどを整備し、盆踊り、縁日などの日本文化を楽しんでもらえるようなおもてなしイベントができるスペースになるのだとか。こんな壮大なプランがあったなんて。
しばらくは目が離せませんね。

そういえば、すでに4月から奈良公園一帯では外国人観光客をはじめ奈良を訪れた方の利便性を高める試みとして無料Wi-Fi「奈良 Free Wi-Fi サービス」が利用可能となっています。
(SSIDは「NARA_Free_Wi-Fi」です。)
残念ながらACART LIFESTYLEの店内では受信ができないのですが、猿沢池のほとりでは十分利用が可能です。そこから興福寺や奈良公園、東大寺や春日大社など若草山の方に向かう観光エリアでも利用できるようになっています。正直ACARTもお店と自宅のWi-Fi環境の間がほぼこの無料Wi-Fiエリア内なので、最近はスマホのモバイルデータ通信を切りっぱなしでも全く不便を感じないほど。

DSC00183m.jpg
無料Wi-Fiももっと広がると嬉しいですが、人々の賑わいや流れも当店の付近にまで波及してくれるといいなあと工事現場の音を聞きながら思うのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ