SSブログ

結局どれくらい入るの?工房アイザワのランチボックス [商品紹介]

DSC04046-001.jpg
金属加工の町、新潟燕市でつくられる工房アイザワのステンレスランチボックス。
どこか懐かしい佇まいと、大切に扱えば一生使える丈夫さ、そして手仕事によって生み出される品質と温かさなど、その人気は日に日に高まるばかりです。
最近ではテレビや雑誌で紹介されたり、購入した方がSNSでお弁当自慢を繰り広げたりと目に触れる機会も多く、「いつかはアイザワのランチボックス!」とお考えの方も多いことと思います。

そんなアイザワ検討者にとって、気になるのがそのサイズ。
スタンダードな角型や丸型、上下2段タイプや細長い角長、そしてお弁当箱としても使える保存容器にも深型、浅型があるなど、検討しだすと思いの外たくさんのバリエーションが見つかり皆様迷ってしまいます。

また、今までプラスチック製のお弁当箱を使っていたという方や、木製やわっぱなどからの乗り換えの方の場合、より板厚が薄いステンレスという素材のせいで、実際の容量のわりに外観が小さく見えてサイズ感がつかめない・・・というご相談を受けることが少なくありません。

というわけで今回はそんな皆様のお力になれるよう、ある実験を行うことにしました。
実験に使用するのは、日本人ならだれでも一度は手にしたことがあるであろう「コンビニ弁当」です。
DSC04629.JPG
こちらが本日の主役。
今回はこれを工房アイザワのお弁当箱に詰め直してみようという企画です。
お弁当箱選びの最大のポイントと言っても過言ではない「サイズ」。やはりこれが決まらないと満足のできるお弁当箱は選べません。この実験が全国の迷えるお客様の参考になれば幸いです。

それではまずは詳細なスペックから。
こちらは当店オンラインストアのコンビニ決済でもお世話になっているローソンさんのお弁当で「おすすめ幕の内369円(税込399円)」というもの。
白いご飯には梅干しがのせられ、おかずは「焼さけ」「玉子焼」「煮物」「コロッケ」「漬物」「つくね」「シュウマイ」の7品。
DSC04624m.JPG
ローソンのお弁当売り場の中では、こちらのお弁当のサイズは「標準」にあたります。
今回の幕の内は揚げ物が少ないせいでカロリーは508kcalと低めなので、男性だと少し軽めに感じるかもしれません。しかし同じ面積のトレーを用いた「若鶏の唐揚弁当398円(税込430円)」なら726kcaで、そこそこ満腹感も得られるはず。
ご飯とおかずの配分は少し異なりますが、合計の容積という点ではほぼ同じですので、今回の実験は500~750kcal程度のお弁当に当てはまるとお考えください。


そして次は被験者であるお弁当箱のご紹介です。
今回は工房アイザワのランチボックスの中では最もスタンダードな「角型ランチボックス」の3サイズで実験です。
DSC04536.jpg
角型ランチボックス大 ¥4,212(税込)・・・容量1000ml
角型ランチボックス中 ¥3,672(税込)・・・容量670ml
角型ランチボックス小 ¥2,808(税込)・・・容量360ml
※小のみ2段タイプ ¥4,752(税込) 容量720ml もあります。

さていよいよ実験開始です。
まずは「大」に入れてみたのがこちら。
DSC04552.jpg
上から見てもスカスカした感じ。底が一部覗いていますが、これでもなるべく平たく敷き詰めて空間を隠したつもりなのです。
DSC04555.jpg
その結果、斜めから見ると薄っぺらさが際立ちます。高さが2/3にも満たないところまでしかありません。

おそらくこの詰め方ならご飯はこの1.5~2倍は入りそう。おかずも重ならないように詰めても1.5倍ぐらいはいけるでしょうか。
幕の内でも750kcal~1000kcal、唐揚弁当なら1090~1450kcal分も入ってしまうことになります。
普通の食欲の方には少し大きい気がしますね。


お次は「中」です。
DSC04557.jpg
早くも結論が出てしまいますが、ぴったり入りました。
見た目にもいかにもお弁当という感じ。

高さもぴったりです。
ちなみにごはんの詰め込み加減としては、あまりギュウギュウと押さえてはおりません。
好みにもよるかもしれませんが、もっと強く押しこむ場合は、まだ大さじ2~3杯程度のごはんが入ると思います。
DSC00658m.jpg
この中サイズの面積は160x134mm。最初のコンビニ弁当のトレーが220x165mmなので6割程度の面積なのですが、意外にも軽く入りきってしまうものなのです。
DSC04634.JPG
やはりお弁当箱って見た目以上にたっぷり入るものなのですね。


さて最後は「小」。
当然ですが全部入れることはできませんでした。
DSC04577.jpg
右側が中サイズに居残りとなってしまった品たち。
ごはんが2~3口とコロッケがまるごと一切れにお漬物。
揚げ物が全く無くなるとよりカロリーが下がりますので、お好みで焼さけとトレードしてください。
ごはんも頑張ってギュウギュウやればあと1口分は入りそう。
DSC04569.jpg
単体で見るとこれはこれで美味しそうなのですが。
少食の方や少食っぽく見せたい方、おやつをたくさん食べる予定の方にはこれでも大丈夫かもしれません。


というわけで、実験の結果は・・・
DSC04642m.JPG
標準サイズのコンビニ弁当は、工房アイザワの角型ランチボックス中サイズにピッタリ入る」でした。

もちろんどんなサイズが必要かは人それぞれ。
ご存知のとおり工房アイザワのランチボックスとお弁当箱として使える保存容器には、他にも種類がたくさんありますので、下に価格と容量を記載しておきます。
1個だけじゃなく、2種類の容器を組み合わせて使えば、さらに選択肢は広がるでしょう。
ぜひご自分にぴったりのお弁当箱をみつけください。

※実験に使用したお弁当箱は展示品で、売り物ではありません。
※実験に使用したお弁当は後ほどスタッフが美味しくいただきました。


<その他のランチボックス/保存容器>
丸型ランチボックス1段 ¥2,808(税込)・・・400ml
丸型ランチボックス2段 ¥5,184(税込)・・・800ml
角長ランチボックス※ゴムバンド式 ¥3,456(税込)・・・500ml
保存容器※金属フタ (S) ¥2,052(税込)・・・500ml
保存容器※金属フタ (M) ¥2,808(税込)・・・900ml
保存容器※金属フタ (L) ¥3,132(税込)・・・1500ml
保存容器※樹脂フタ (S浅) ¥1,026(税込)・・・400ml
保存容器※樹脂フタ (S深) ¥1,296(税込)・・・570ml
保存容器※樹脂フタ (M浅) ¥1,296(税込)・・・750ml
保存容器※樹脂フタ (M深) ¥1,728(税込)・・・1070ml

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 4

akk

色々なページを読みましたが、こちらの記事、素晴らしく分かりやすかったです!参考になりました。
by akk (2017-09-02 10:39) 

acart

akk さま

ありがとうございます!
そう思っていただけて大変うれしいです。これからもわかりやすい記事を心がけて参りたいと思います。

by acart (2017-09-02 13:53) 

RK

この検証、最高です。ユーザー目線の記事とはこういう記事のことを言うのだと思いました。これからもよろしくお願いします。
by RK (2019-10-10 12:11) 

acart

RKさま

当店のような小さな店の小さなブログをご覧いただき、さらに勿体ないほどのお褒めの言葉、ありがとうございます!
今後も誰かのお役に立てるような記事を作って行きたいと思いますので、もしよろしかったら当ブログをぜひまたご覧ください。
この度はコメントを頂き、ありがとうございました。

by acart (2019-10-13 12:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ