SSブログ

本日は初えびす。寒中見舞いの季節です。 [商品紹介]

DSC00712m.jpg
本日は「南市恵毘須神社 初えびす」です。
ACARTの出勤前からすでに南市のcは大盛況のようす。
DSC00695m.jpg
ACART LIFESTYLE周辺の「南市えびす通り」も、ちょっと賑やかに飾り付けをしてみなさまをお待ちしております。

DSC00745mc.jpg
もちろん当店も。
お伝えしたとおり本日はこちらの猫、長女が福娘となり、南市のえびす様にお越しくださったみなさまに幸福な時間を授けます。
どうぞお参りのついでに猫スタッフにも会いに来てやってください。
ちなみにACARTは昨日の夜の宵えびすにて福笹を授かっております。
今年も良い年になりますように。


DSC00674m.jpg
さて今日1月5日は二十四節気の「小寒」です。
「小寒」は毎年1月5日頃で、暦の上では寒さが一番厳しくなる時期、ということ。
この日から2月3日までが「寒中(寒の内)」であることから、本日1月5日は寒の入り、と言われます。
確かに寒さが深まる時期というだけあって、奈良市内も昨日くらいからさらに寒くなってきているような気がします。
みなさまお出かけの際はしっかり防寒を。

小寒をむかえて寒の内に入りましたので、そろそろ寒中見舞いを出す時期です。
寒中見舞いは年賀状を出しそびれた方や、喪中だった方へ送る冬のご挨拶。
あけましておめでとう、は言えなかったけれど、寒さが増してきた頃に親しい人を気遣う素敵なお便りです。

最近ACART LIFESTYLEの店頭でも「あ、年賀状もらったけど返してないから、これで寒中見舞い送ろう!」とハガキをお買い求めになる方が多くいらっしゃいます。
というわけで、寒中見舞いにオススメの京都烏丸六七堂のハガキをご紹介します。

DSC02418.JPG
まずは新年らしいおめでたくて豪華なデザインの縁起物。
「酉」「赤富士」「鶴亀」「めで鯛」「獅子舞」「だるま」
「幸せな一年になりますように」という気持ちをこめて、出し忘れた方や年賀状は来た人に返す主義の方にオススメです。

DSC09492.JPG
次は縁起物ほど派手ではないものの、お正月らしい華やかさと鮮やかさが新鮮な「鶴」、「富士山」、「松竹梅」の3柄。
特に年賀状用、というわけではないのですが、おめでたい感じの柄なので新年のご挨拶にぴったりですね。

DSC01756m.JPG
最後は冬柄の六七堂。
柄は「南天に雪うさぎ」「雪見灯篭と熊」「寒椿とメジロ」「こたつに猫」「温泉に猿」です。
冬らしい少し控えめの色使いと落ち着いたデザインが、かわいらしい中にも大人の風情を感じさせます。
おそらくこれだったら喪中だった方にも使いやすいのではないでしょうか。

どれもベースはもちろん貼り絵も各地の和紙を使用して手作業でつくられていますので、大変手間のかかった製品。
高いクオリティの素敵なハガキが寒中見舞いとして届いたら、きっともらった方は喜ばれると思います。

今どきメールやLINEで簡単に済ませることができるご挨拶ですが、たまには時間をかけてゆっくり紙のお便りを書いてみてはいかがでしょうか。

ACART LIFESTYLE online store 「京都烏丸六七堂」商品一覧


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ