SSブログ

封筒を覗くと、そこには星空があった。 [商品紹介]

DSC05444mc.jpg
「星空の~」と聞くと、何を思い出しますか?
ある年代以上の方であれば、「下のディスタンス」となるかもしれません。
大ヒット曲ですので間違いではありませんが、今日はハズレ!
ACART LIFESTYLE で「星空の~」といえば「封筒」が正解です!
DSC00654-001.JPG
しばらく欠品していた星空の封筒が再入荷しました!

星空の封筒は、かみの工作所主催による「ペーパーカード」デザインコンペ2015で優秀賞を受賞した作品。当店でお取り扱いを始めてから1年と少しになるでしょうか。

DSC00650.jpg
商品としては、
「封筒を誰かに送り、受け取った方が中を覗くとそこには満天の星空が広がっている!」という、ロマンチックかつシンプルなもの。

DSC00807.jpg
構造もわかりやすくて、封筒は二重になっており、外側は光を通す半透明の白いトレーシングペーパー、内側は黒い紙です。
トレーシングペーパーのほうには特に大きな仕掛けはなく、内側の黒い紙の所々に穴がポツポツと開いていて、覗くとそこから光が漏れ出すしくみ。
ちなみに黒い紙の外側には銀色で星座が印刷されています。
ギミックとしてはそんなに難しいものではなく、商品としては「二重の封筒」。

DSC00815m.jpg
封筒を覗くという行為は端から見るとちょっと不思議で、「中にまだ何かはいってないかなー?」と物欲しそうにも見えますが、その先には美しい宇宙が広がっているというマジックが。
DSC00813m.jpg
素敵ではありませんか!
「紙のお便り」というほぼ飽和状態とも思えるカテゴリーでありながら、その一歩先を行く斬新さと発想の豊かさ、ホスピタリティに脱帽です。

そんなわけでACARTもこの商品が大好き。

「そこそこのお値段の封筒」という一見売れにくそうな商品にもかかわらず、毎回多目に入荷しているのですが、それでもすぐに売り切れてしまう人気商品です。
「封筒だけ?」「送る人に気付いてもらえるかな?」と正直イマイチ響かない方もいらっしゃる一方で、「送ったらすごく好評で!また別の人にも送りたい!」とまとめ買いされるほどファンになる方もいらっしゃいます。
DSC00816.jpg
封筒ですのでお手紙を入れるのも良いですが、あえて何も入れずに送るのも、ものすごく粋です(添付の「中を覗いてね」と記されたコイン型のメッセージカードは入れてください。覗いてもらえないおそれがあります)。

都会の真ん中で、渇いた心をもて余すあの人へ。
言葉以上になにかを語りかけてくれそうです。
かみの工作所 星空の封筒 ¥967(税込)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。