So-net無料ブログ作成

楽曲の入った陶器のカセット。「CASSETTE VASE」 [商品紹介]

昨日のハンガーベースに引き続き、ROKKANさんの新商品「CASSETTE VASE」をご紹介します。
ROKKANさんのアイデアをコンセプトにしたプロダクト、しかもフラワーベース、という共通点はあるものの、素材も形もまったく違うものがやってきました。
DSC04003.JPG
「日常に花と音楽を」がコンセプトの「CASSETTE VASE」は、昔懐かしいカセットテープの形をした一輪挿し。
本体の素材はカセットテープと同じプラスチック、ではなく陶器です。
陶器なのでつるん、としており、青みがかった白色。作っているのは、波佐見焼の窯元「藍染窯」さんです。

DSC03988.JPG
形はともかく、どこにお花を挿すのかな~、と探すと・・・小さな小さな穴!ツメではないですか!
最近の若い方には、ツメ、なんて言ってもおわかりいただけないかもしれませんね。
ACARTより上の世代の方なら絶対ご存知だと思うのですが、カセットテープには上から誤って録音をしないために「ツメ」がついていました。大事な曲や消したくない歌を録音したテープは、このツメを折っていたのです。
懐かしいー!
というわけでこのフラワーベース、カセットのツメ折り部分に水を入れて、花を挿すことができるのです。なかなかの衝撃です。

もちろんお水はあまりたくさん入りませんので、干上がっていないかこまめにチェックが必要。
心配な方は水が不要なドライフラワーにするのもいいでしょう。

DSC03982.JPG
ここまでですでに面白い作品なのですが、もう一つこのカセットベースには特徴があります。
それは“「お花とともに音楽も楽しめるプロダクト」であること。
ジャケットの裏面に載っているQRコードをスマホなどで読み込むと、音楽をストリーミングで聴くことができるのです!
収録曲は、現代音楽家Akira Kosemura(小瀬村晶)氏が、この製品のために特別に書き下ろしたというオリジナル曲。他では聴くことができません。

DSC04926.JPG
さらに、CDやレコードのジャケ買いがあったように、このカセットベースもジャケ買いが可能。
現在当店に届いているジャケットは3種類。イラストを手がけた新進気鋭のアーティストは・・・
vol.1 脇田あすか
vol.2 榎本マリコ
vol.3 くらちなつき
3人3様の素敵なジャケットvol.1~3に、すべて違う曲が入っています。

「音楽を聴くもの」であるカセットテープ。それをモチーフにした花器に花を生けるという裏切り行為、でもやっぱり音楽を聴く・・・。
相変わらずROKKANさんの遊び心とモノ作りに対する真摯な思いが溢れています。

DSC04939m.JPG
そしてこちらの製品はそれぞれのボリュームごとに「世界限定300個」となっています。
今や日本の最先端をゆくクリエイターROKKANによるプロダクト、そして世界に名の知られる現代音楽家Akira Kosemuraの書き下ろしの楽曲ということで相当注目を浴びたこの製品が・・・なんと奈良の小さな雑貨屋に(数個だけですが)届いているということ自体が奇跡です。

DSC03994.JPG
ちなみに外側のケースは昔懐かしいカセットテープのプラスチックケース。
このケースにカセットベースを置いて飾る、というのがまた素敵です。
しかもその世代には大変懐かしいキャラメル箱のようなPP包装(当然、一度開けるともうおしまい)。さらに価格は税抜2,800円とこちらもそれっぽさ満点です。
一見すると普通のカセットテープに見えなくもないので、プレゼントにするときっと驚かれるはず。
大切な人の日常に「花と音楽を」。ぜひ。
DSC04931.JPG
ACART LIFESTYLE online store 「ROKKAN PRODUCT」


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ