SSブログ

秋のお便りにぴったり。六七堂のハガキ [商品紹介]

DSC01429m.jpg
9/14(金)です。ここ数日ずっと雨予報にもかかわらずほとんど降らないという日が続いています。
今日も曇り空。
いつものようにひっそりしているかと思いきや、県庁の正面、興福寺国宝館北側園地では、今日明日の2日間「ひむろしらゆき祭」が行われており、若い女性を中心にたくさんのお客さんで賑わっています。鹿も外国人もびっくり。
すぐ隣では明日から開催の「シェフェスタ in 奈良」の準備も着々と進んでいました。
今週末は賑やかになりそうです。

さて本日も商品入荷のご報告です。
DSC01467m.JPG
先日到着した紙風船のほか、京都烏丸六七堂から秋らしいハガキも届きました。
秋の柄は「稲に雀」「どんぐりとりす」「きのこにイチョウ」「月見うさぎ」「鹿に紅葉」。
色合いもモチーフも秋らしく、残暑見舞いとも違う初秋のご挨拶にぴったりです。

ACART LIFESTYLE online store 「京都烏丸六七堂」商品一覧

DSC01474.JPG
秋のお便りってあまり出す習慣はないように思いますが、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期、そして2学期や後期の授業が始まり、心身ともに環境の変化にストレスを感じる時期でもあります。
DSC05550m.JPG
また、この夏の終わりから秋にかけては自然災害が多く、遠方のお友達や親戚の方などを心配されている方も多いかと思います。
もちろん電話もメールもLINEもある昨今、多くの方はすでに無事は確認されているはずですので、「急いで状況を伺う」というのには適さないかもしれません。

でも、少しだけ落ち着いた今だからこそハガキでご挨拶をして安否を気遣う、というのはまた特別ではないでしょうか。
DSC01473.JPG
受け取った相手が喜んでくれそうなハガキを選ぶところから始まり、失敗しないように心を込めて文章を書き、そして歪まないように剥がれないように切手をきちんと貼って、ポストを探して差し出す。
LINEなどに比べると格段に時間もお金もかかってしまいますが、それだけその人のために「手間をかけた」ということ。
そんなお便りが届くと、やはり嬉しいものです。

DSC06465m.JPG
ちなみに、秋のお手紙のご挨拶としては
「朝夕はめっきり涼しくなりましたが、皆様お変わりありませんか?」
とか
「秋風が心地よい時節となりました。ご家族の皆様、お元気でいらっしゃいますか。」
とか。
インターネットで調べるといろいろと出てきますので、苦手な方はぜひご参照ください。

もちろん、そんな気の利いた文章を書くのが苦手な方も、こんなかわいいハガキなら、相手に気持ちが伝わるはずです。
送ったハガキが相手の心を癒し、元気にしてくれるといいですね。
そしてそんなお便りを季節ごとに送れるような、そんな大人になりたいなあ、と思います・・・。

さて明日は土曜日。明日から三連休という方も多いと思います。
もちろん、ACART LIFESTYLEの猫スタッフも3日連続の出勤となります。
まず明日土曜日は次女のソロ活動。
ひとりでも大丈夫でしょうか?
DSC01431mc.JPG
大丈夫のようです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ