SSブログ

素敵な新作も。あひろ屋手ぬぐい入荷 [商品紹介]

DSC02493m.JPG
しばらくぶりになりましたが、あひろ屋さんの新作が届きました。
本日は新柄3種と当店初登場の柄2種をご紹介します。

まずもっとも新しい、今年の7月に発表された「露草」です。
DSC02507.JPG
野原や庭に咲いている姿もお馴染み(田舎だけですかね?)のツユクサ。
『万葉集』などでは「月草」と表記されることも。なんとなく夏の朝に咲いているのが印象的なのですが、俳句では秋の季語なんだそうです。
手ぬぐいでは、特徴のある花の形や美しい青色がとても素敵に表現されています。
DSC01420m.JPG
正直、この手ぬぐいを見るまではツユクサのことをそんなに注意して見ていなかったのですが、良く見るとかわいい植物ですね。
露草 ¥1,296(税込)

次は今年3月に発表された「つぼつぼ」。
DSC02503.JPG
濃く煎れたお茶のような渋い緑~茶色に、丸い模様がポツポツと描かれています。
茶道のことは詳しくないのですが、茶道具の装飾に使われていることが多いもの、だそうです。
茶道に馴染みのある方なら、「この模様見たことある!」と思われるかもしれませんね。
とてもかわいらしい柄ですが、地の色が渋いのでかわいくなりすぎず、大人の女性や男性が持っていても違和感なく素敵です。
つぼつぼ ¥1,296(税込)

そして新柄の最後は「胡桃(くるみ) 青緑」。
DSC02502.JPG
こちらは2017年の7月に発表されたもの。もはや新作でもないかもしれませんが、発注と在庫のタイミングが合わず販売開始から1年後の入荷となってしまいました。
オニグルミの葉をモチーフとした作品。実は「あずま袋」で一度入荷したことがある柄なのですが、手ぬぐいとしては初めてのお取扱いとなりました。
葉と茎に使われている青緑のグラデーションが美しいですね。
胡桃 青緑 ¥1,296(税込)

続いてロングセラーながら当店初登場の柄、「みつ豆」。
DSC02511.JPG
こちらも箸袋では取扱いがあったのですが、手ぬぐいとしては初。
その名の通り、「みつ豆」をシンプルにデザインした手ぬぐいで、寒天と赤エンドウはほぼ実物大だそうです。
DSC02513.JPG
しかも今回入荷したのは「白豆入」。染めるはずの豆の部分が1個だけ白いままで残ってしまった手ぬぐいです。
作品としてあひろ屋さんの意図とは違うものになってしまった「白豆入」ですが、これはこれで「人が作ったもの」という温かみと、どんな職人さんでも「し損じることがある」と思えるところがあってACARTはけっこう好きです。
何と言っても白豆の分300円お値引で売られていて、お値段1,080円というのも嬉しいところ。
みつ豆 白豆入 ¥1,080(税込)

最後は「六花 ねずみ色」。
DSC02497.JPG
昨年の冬に紺色は入荷していたのですが、ねずみ色は初。
柄がはっきりと見える紺色もかわいかったのですが、渋いグレーがより冬らしく、全然違うデザインのようにも見えます。
白地にグレーという色使いなのでもっと寒々しくなるかと思いましたが、大人っぽく品のある手ぬぐいで、とても素敵です。
六花 ねずみ色 ¥1,188(税込)

今回も素敵な手ぬぐいが沢山届きました。
すでに少しずつお買い上げいただいていますので、お好きな柄がある方は、ぜひお早目にご来店ください。もちろんお取り置きも承ります。


さて最後に恒例の、週末の猫スタッフシフトです。
今週末は、台風の行方が気になりますが、また3連休です。
DSC03014m.JPG
まず初日の明日土曜日は、次女&末っ子コンビです・・・あれ?なんか小さい?
そう、この写真は3年前、2015年の10月の連休に末っ子がACARTにやってきてからまだ数週間、という写真です。
ちょうどこんな季節だったんですね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ