SSブログ

平城宮跡歴史公園 と いつものイチョウ [奈良のこと]

DSC05718mc2.jpg
いつもは奈良公園やその周辺の紅葉をウォッチングしているアカート。
同じ場所を定点観測するのも良いのですが、ちょっと違う場所も、と思い平城宮跡へ行ってまいりました。
奈良~難波間の近鉄電車に乗ったことのある方なら、おそらくだれもが「なに?このだだっぴろい場所は?」と思うであろう平城宮跡。
近鉄電車の線路を挟んで北に第一次大極殿、南に朱雀門が再建されているのですが、その朱雀門前の広場が今年3月に「平城宮跡歴史公園」として開園され、このブログでもサラッとお伝えしたかと思います。

DSC05471m.jpg
もちろん紅葉の様子も見たいのですが、まずはその「平城宮跡歴史公園」へ。
開園されてからもう半年以上経つのですが、実はまだ行ってなかったんですよね・・・。
長らくそのタイミングを逸しておりましたが、やっと機会を作ることができましたのでご紹介いたします。

まず最初は駐車場の利用方法です。
昔からある一条通沿いの「平城宮跡遺構展示館」の駐車場は無料ですが、歴史公園までは直線距離で1km以上・・・。ですので素直に大宮通り(阪奈道路)沿いの歴史公園側駐車場を利用します。(大阪方面から左折でしか入場できません。)
DSC05724m.jpg
入口で係のオジサンから駐車券を受け取り、簡単に説明をしてもらいます。
駐車料金は1時間200円と大変リーズナブル。さらにこの施設内でお買い物や飲食をすると、1時間無料になります。
お買いもの金額に縛りはありませんので、いくらでもOK。
1時間を超えた分はサービスがありませんので、券売機で200円のチケットを必要なだけ買って、出るときに係のオジサンに渡す仕組みです。

DSC05454m.jpg
さて、駐車場から近いレストランやカフェが入る「天平うまし館」へ。
この日はレストランがお休みだったのですが、カフェでは軽食や飲み物が頂けます。

DSC05511m.jpg
続いて観光案内所や物販のある「天平みつき館」へ。
定番の奈良土産のほか、あまり見たことのないものやこの施設のオリジナル商品などもあって、勉強になりました。
DSC05517m.jpg
センスの良い商品も多いので、お土産にピッタリですね。
ちなみにここには案内係のpepperくんがいて、一緒に写真を撮ったりお話したりできます。
DSC05530m.jpg
なんだか健気なpepperくん。仲良くなるとちょっと去り難くて、当店の猫スタッフと遊んでくださったお客様が「離れ難い」とおっしゃっている気持ちが少しわかりました。
DSC05485m.jpg
そして一番目立つのが復原遣唐使船。こちらには無料で乗船できます。

そのほか県営公園区域(朱雀大路西側)には、団体客の集合スペースとなる「天平つどい館」、展望デッキやVRシアター、レンタサイクル等がある「天平みはらし館」、バスやタクシーの乗降場となる交通ターミナルがあります。

次に広い朱雀大路を横断して、国営公園区域(朱雀大路東側)へ。
DSC05567mm.jpg
こちらには平城宮のかつての姿や人々の営みに関する展示や出土品の紹介等を通して、平城宮跡の多彩な魅力を体感できる「平城宮いざない館」があります。
正直カフェや物販ほどの華やかさは無いかな?と行くかどうかすら迷ったのですが、結果、行って良かったです!
DSC05664m.jpg
出土した木簡や土器、人形などさまざまな展示のほか、建築の際に多用されていた「組み物」の体験や「瓦ふき」体験など、割と楽しい参加型の展示も充実。
DSC05625m.jpg
実際に積み木のように手にとって体験できるので、大人でも夢中で遊んでいるうちに貴重な知識が身につくのです。
DSC05688m.jpg
とにかく展示方法がすばらしい。グラフィカルで立体的な展示方法は美しいだけでなく、かなりの情報量を深く知りたいときには深く、手っ取り早く全体像を把握することもできる・・・これは一流のキュレーターの仕業だと妙に感心してしまいました。

DSC05638m.jpg
どれも興味深くて勉強になるので、思いのほか長居してしまいました。
入館料などもなく無料ですし、歴史好きの方や奈良好きの方には楽しい施設なのではないかと思います。
DSC05561m.jpg
全体的に思ったより楽しい「平城宮跡歴史公園」。
ちょっと施設の名前がわかりづらいのと駐車場の仕組みがものすごく人力なのが気になりましたが、まだの方はぜひ足を運んでみてください!


「平城宮跡歴史公園」でついつい遊びすぎてしまいましたが、肝心の紅葉チェックへ。
近鉄電車の線路を渡って、北側の第一次大極殿や平城宮跡遺構展示館のほうへ行きます。
先程少し書いたように、こちらは特にイベントなどを開催していない日の17時までなら無料で停められる駐車場があります。
DSC05760m.jpg
平城宮跡遺構展示館の駐車場内にあるいつもの大きなイチョウは?
やはり台風の影響か今年は迫力に欠けますね。
DSC05765m.jpg
でも濃い黄色に色づいていて、とてもきれいでした。絨毯も。

DSC05747m.jpg
第一次大極殿の南側正面には現在「南門」の復元工事が行われています。
公開は2019年以降とのことですがずいぶん進んでいる様子。楽しみですね。


それにしてもこちら側、そろそろ夕刻に近くなったせいもありますが、紅葉というより荒涼とした一面の野原。
DSC05739m.jpg
なんだかちょっと幻想的です。
犬の散歩の人、ウォーキングの人、撮影の人、下校中の中学生・・・。
何もないところではありますが、本当にのんびりとできます。

もうすぐ12月。
誰もかれもが忙しくなる時期ではありますが、少し休憩したいときに、おススメです。
あ、初日の出も見えますよ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ