SSブログ

本日のメニューは鯛とフグ(ただし食べられません)。 [商品紹介]

DSC08026m.jpg
1月23日です。数字だけ並べると0123。
だから何?って感じですが、早いもので1月ももう終盤です。
お正月が過ぎ、小正月が過ぎ、そしてもうすぐ1月が行ってしまいます。
新しい年が始まった期待感や、何かをしなければという焦燥感、「平成が終わる」というちょっとした騒ぎに紛れて、なんだかあたふたしてしまいますね。
とはいえ、ACARTは今年も地道に、コツコツとたんたんと。皆様に安心していただけるお店であるように、相変わらずの商品を再入荷しております。
DSC08029m.jpg
鯛とフグ、どちらも食べられません。

まずは鉄の健康鯛。
DSC08138m.jpg
ヘビーローテーションで入荷しているので、もう何度もご紹介していますが、鉄分補給のためにヤカンに入れてお湯を沸かすほか、お漬物の色どめや黒豆を煮るとき、貝の砂だしに使います。

DSC08139m.jpg
店頭の目立つところに置いてしまうとすぐに売り切れてしまうので、なるべく目立たないところに置いているという変わった商品です。
沢山の方に手に取っていただくのですが、果たしてこれをお買い上げになって何人の方が本気でお使いなのか?と疑ってしまう今日この頃。
別にACARTが疑り深いとか物事を斜めから見ている、というわけではなく、商品のご説明やお会計をしているそばから、「使わなくても飾っておくだけでもかわいいよね」とおっしゃる方が多いのです。
中には「お漬物も貝も食べないし、黒豆も煮ない」という方が「でも欲しい」と買われることも(そんなに?!)。
「いやいや、そこは使ってください」と言うものの、果たしてその後は・・・。
まあ、飾って良し、というのも当店の販売する商品の大切な条件の一つなので、いいんですけどね。

DSC05395mmm.jpg
とにかく「キッチンに飾るだけでもかわいい」ことと「本気出せば優秀」という点が女性の心をガッチリつかむようです。
そう、やはり鉄分補給やお漬物に入れる、という用途だけあって圧倒的に女性が多く買われます。
もしかしたら男性はあまり心惹かれないのでしょうか?もし買われた方がいらっしゃったら、使われた感想もぜひお聞きしたいところです。
鳥部製作所 鉄の健康鯛 ¥864(税込)


そしてもう一つ。ミニオロシのフグ。
DSC08143.jpg
ショウガやニンニクなどの薬味をちょっとだけすりおろしたいときに使う小さなオロシ金。
形がかわいらしいので、すりおろしたらそのままテーブルの上に置くのもおススメです。
もちろん単純に「ほんの少しだから大きなおろし金を出すほどでもない」というときにも便利ですね。

DSC08034m.jpg
店頭には「ヒラメ」と「タイ」のミニオロシがあったのですが、プライスカードの「タイ、ヒラメ、フグ」という表記を目ざとくご覧になって「フグも見たかった」とおっしゃる方、結構多いんです。
こちらとしては「3種類ラインナップしてるけど、機能はほとんど変わらないし2種類でもちょっとの間くらい大丈夫だろう」と思っていたのですが、そうでも無いようですね。
DSC05695m.jpg
全部を見て選びたいという方が多いのと、「無いとなるとほしくなる」というようなことでしょうか。
とにかく、無いとやたら聞かれるのです。
欲張りなみなさま、やっと3種類そろいましたので、どうぞ店頭でご覧ください。
工房アイザワ ミニオロシ フグ ¥918(税込)

食べられない鯛とフグ。
でもどちらも食卓を楽しく豊かにしてくれる優秀な商品です。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。