SSブログ

猫ガ待ツ家路ヲ急グ [その他]

DSC04635m2.jpg

こういう仕事をしていると、不特定多数のいろんな人に出会います。
そしてさらに、そこに猫が居るといろんな「猫好き」さんに出会います。

本日ご紹介するのは、そんな「猫好き」さんの中でもかなりのツワモノです。
どんな猫好きさんなのかと言いますと・・・。

「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」は、猫好きというか猫loverというか猫中毒者というか、とにかく猫への愛と造詣がハンパない方が不定期で発行しているフリーペーパーです。
DSC04655m.jpg
発行されているのは、完全に一般の方。普段は別のお仕事を普通にされていて、こちらの発行は「趣味」なんだそうです。
これを聞いたとき、猫好きゆえにいろんなものを投げ打って(?)猫と一緒に仕事をすることを選んだACARTですら「なんか凄い人が来た」と思ってしまいました。

「来た」というのは、お店に、ということです。
実はこの方、半月ほど前に当店にいらっしゃったお客様なのです。
しかもただフラっとやってきたのではなく、他店様からのご紹介です。
ご紹介してくださったのは、当店と同じく猫好き夫婦のTABI Coffee Roasterさん。
DSC02093m.jpg
お客様はインスタグラムでTABIさんがpostしたご自宅の猫さんの写真を発見して、「これは猫好きさんのお店に違いない」ということでTABIさんに足を運ばれたのだそうです。
こんなにも猫ばっかりインスタに投稿している当店ではなく、数少ないお休みの日にしか猫さんを投稿しないTABIさんを発見された経緯は謎(SNSって不思議)ですが、とにかく、猫好きさんが自ら切り開き、さらに別の猫好きさんが繋いだご縁ということです。

発行している方は、先ほど触れましたように一般の方なので、今回ブログに掲載させていただくにあたってはもちろん了解をいただいておりますが、お名前を出すわけにはいきません。
そんなわけで、この場では仮に「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」さんとお呼びすることにいたします。

「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」さんが発行しているフリーペーパー「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」。
現在は第6号まで出ていまして、年に2~3回の不定期で、10号までは発行するという目標だそうです。
先日ご来店いただいたときに現在の6号を何冊かと、1~5号までのバックナンバーを1冊ずつ、いただきました。
DSC04636m.jpg
ゆるーい雰囲気の表紙の絵は、その号で話題にしているテーマを端的に表しています。
この絵がまた、猫との生活の一部分を切り取った「猫あるある」なワンカット。猫好きの方ならきっと誰もが見たことや経験したことのある場面だと思うのです。

絵だけではなく、もちろん内容も猫好きを極めた方のみがたどり着くマニアックな内容から、誰もが納得の猫の可愛さをつづった、どれも愛おしいエピソード。
DSC04644m2.jpg
よくある「知ってるとちょっと得する猫知識」や「役立つ情報」などではなく、猫好きがただ共感して楽しむ小さな出来事がメインになっています。
それらから感じられる常軌を逸した、ちょっと危ないほどの猫愛は、読んでいるとなぜか切なくなるほど。
とはいえ、別に泣かせようとしている読み物ではなく、全体的に可笑しく、時に真面目、そして常におびただしいほどの猫への愛情があふれているのです。

どの号も素敵なのですが、ACARTが読んだ中で一番心に残ったのが、当店も時々話題にしている猫の換毛期と毛玉の話。
DSC01021m.jpg
毛がたくさん抜ける時期は本当に大変なのですが、それをまあるい毛玉にするのは、ACARTと同じ!
まさか同じようなことをする人がいるなんて!
DSC01064m.jpg
しかも、これを人に見せると多くの人にドン引きされるのですが、この方はなんとそれを持ち歩くとのこと!
ただ、そこまでの猫への敬愛を目にすると、なんだか胸に染み入るものがあるんですね・・・。
詳しい内容はぜひ、当店でバックナンバーをご覧ください!

ほかにも、猫に関して共感できるあれこれがたくさん詰まっていますし、この「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」さんのおススメ映画や音楽なんかもチラッとご紹介されています。
でも、やはりメインは猫の可愛さを褒め称え、なんのことはない普段の猫との生活を愛おしむ、という内容。
DSC04638m.jpg
そしてこの中にはもちろん、「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」さんの自慢の愛猫さんも写真で登場します。
お姫様のように大切にされているかわいいあまぐりさんは、お鼻が栗のようでおめめもクリクリの三毛猫さん(3歳)。
DSC04643m.jpg
そして、一緒に暮らしているもう一人の猫マロさんはサバっぽい男の子(13歳)。どちらもとてもかわいらしくて、ついつい「過大評価」したくなるのがよくわかります。

ちなみに、「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」というタイトルは、発行する方の猫に対するスタンスというか気持ちを非常にわかりやすく表している行動。
DSC04650m2.jpg
簡単に説明すると「出先で猫のことを思い出して、早く帰りたくなる。猫のために帰ってあげないと、という気持ちではなく、実は自分がただ猫に会いたいがために予定を繰り上げ、寄り道をやめて家路を急いでしまう」というもの。
そう、「早く帰ってあげないとかわいそうだから」なんてよく言いますが、それはある意味言い訳で、実は自分が猫に一刻も早く会いたいだけなんです。

そんなかわいい猫とかわいい人のお話、何か優しい気持ちになりませんか?

DSC04640m.jpg
裏表紙の絵も素敵です。

今発行されている6号は当店で配布させていただきますが、あまり数がないのでフリーでもっていけるようにはしておりません。気になる方は店頭でお声かけください。

また、このあとの号についても「猫ガ待ツ家路ヲ急グ」が発行される限り、そしてACARTが存在する限り、当店にお届けいただく予定です。
どうぞお楽しみに。

ウェブマガジン的なサイトも運営されています。ご興味ある方はぜひご覧ください。

https://neko-standard.theblog.me/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ