SSブログ

寒中見舞いの季節です [商品紹介]

DSC01741mmmc.jpg

1月7日(火)。お正月の賑わいもどこへやら、静けさを取り戻しつつある奈良です。
年末年始の営業では、当店も沢山の方においでいただき、本当にありがとうございました。
今週あたりからは奈良も観光のオフシーズン。
寂しくなるなあ、とは思いますが、お正月にお会いできたお客様やお友達のことなどを楽しく思いだしながら、今週もお待ちしています。

とはいえ、地元の方はお買い物するなら今がチャンス!
お正月にお世話になった方やお土産のお返しなど、お買い忘れはございませんか?
寒い中ではありますが、ぜひお越しください!

そしてお知らせがひとつ。
好評をいただいておりました「6周年記念トートバッグ」ですが、在庫がかなり僅少となりました。
しかしまだ少しありますので、本日も引き続き無くなるまで配布することにしました。
DSC08930m.jpg
今日のお天気などを考えると、今日だけでなく明日も大丈夫・・・かも?という状況です。
状況はまた明日のブログでもお伝えする予定です。

DSC09644m.JPG
さて、本日1月7日は「人日の節句」で、七草粥を食べる日として知られています。
自分で摘むのはなかなか大変ですが、最近はスーパーでもけっこう売ってる七草。
邪気(邪鬼ではなくて)を祓い、無病息災を祈るというおまじない的な意味だけでなく、年末年始の暴飲暴食で疲れた胃を休めるという側面もあるようです。
手軽に手に入る七草で、ぜひお粥など作りたいものですね。

他にも、関東では「松の内」が7日までですので、しめ飾りや正月飾りをはずすのもこの日、という地域もあるそうです。お正月気分もここまでー!という感じですね。
DSC00418m.jpg
ちなみに今年のACARTのお正月飾りはハナロジさんの根引き松。
かっこよくて気に入ってます。
関西では15日の小正月まで置いておくのが一般的なようなので、もうしばらく店頭にあります。ご来店の際はぜひご覧下さい。

DSC09652m.jpg
そして、昨日1月6日は二十四節気の小寒でした。
いわゆる寒の入りで、「寒の内」はこの小寒から節分まで。いよいよ寒さが強くなる、というこの時期に出すのが寒中見舞いです。
出す時期は寒の内(節分まで)に相手に到着するように、ですので大体1月末までには投函する、という感じでしょうか。
寒い時に相手のことを気遣う、というだけでなく、最近は年賀状を出しそびれた方へのお返事や、喪中はがきへのお返事、また逆に自分が喪中のときにもらった年賀状へのお返事、などにも使われますね。
お正月で帰省したときにお世話になったお礼などにも、良いのではないでしょうか。

DSC01757m.jpg
毎年毎年ご紹介していますが、寒中見舞いに使っていただきたいハガキ、色々ございます。
やはり季節感があるのが京都烏丸六七堂さんの冬柄のハガキ(各 税込¥330)。種類も豊富ですし派手過ぎず、どこかしんみりと冬らしさもありますので、喪中の方へのお返事にも使えそうです。
DSC01762m.JPG
動物がモチーフでかわいらしいですし、貼り絵で手の込んだ部分もありますので、大人のキチンと感も感じられます。

DSC01903m-003.jpg
そして「奈良セット」でやたら登場している感のある「奈良てがみ」(各 税込¥330)も寒中見舞いにオススメです!
特に奈良好きの方への粋なお便りとして使えば、きっと喜ばれるはず!

DSC01752mm.JPG
大切な人へのお便りに、ぜひご利用ください。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ