SSブログ

人気のスキマ商品いろいろ [商品紹介]

DSC00516m.jpg
先週末、特に暖かかった土曜日はたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
友人知人や常連の方、遠くからのお客様など、随分この日に集中してしまいにぎやかな一日になりました。
逆に日曜は小雨なんか降って、月曜の成人の日は晴れたものの少々寒く、結果として土曜日以外はノンビリの当店でした。
とはいえ、お越しくださった方、お土産をくださった方、もちろんお買い上げくださった方に、お礼申し上げます。

昨日、火曜日は振替の定休日を頂き、本日1/15(水)よりACARTの一週間が始まります。
今週は1日少なめですが、どんな一週間になるのでしょうか。
どんなお客様にお会いできるのか、道を尋ねる人は何人か来るとしても、友人知人がやってくるのか・・・。
毎日同じように店を開けているだけなのに、何が起こるか一切予想がつかないのがこのお仕事のおもしろいところであり、大変なところでもあります(主に大変です)。
皆さまの一週間も(すでに半ばではありますが)楽しいものでありますように。
DSC08151mm.jpg
そういえば、先週の閉店間際にサンキューカードも新デザインに切り替わっています。
長女+次女、長女+末っ子と続いた変なふたりシリーズに続き、いつもの次女+末っ子の2ショットです。
今週も、どうぞよろしくお願いいたします。


前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ商品紹介です。
比較的大きなものや新入荷については入荷してすぐにご紹介するのですが、ちょっと小さめのものについてはご紹介が遅れることがあります。とはいえ、決して不人気という訳ではありません。

むしろ人気があるので、入荷→ご紹介を忘れる→すぐに無くなる→ご紹介できなくなる、みたいな感じで、ご紹介のタイミングを逸してしまっている、ということが多いのです。
そんなこんなで時空の隙間にウッカリ忘れられてしまったかのようなスキマ商品?を本日はご紹介します。

まずはこちら。雅竹の三角菜箸です。
DSC09767m.jpg
今や100均でも何本かセットで売っている菜箸を、なぜ当店で売るのか?それはアカート好みの絶妙なスキマ商品だから。
何本かセットの菜箸よりちょっと太く、竹製なのでしっかり、さらに形はこだわりの三角!急いでキッチンのワークトップに置いても転がりにくいので、使いやすいのが特徴。
DSC09763m.jpg
そして100円よりは高くなるけど、決して高すぎないギリギリの価格設定。
「そこまで高くないけどちょっといいもの」を使いたい、という欲求を見事に満たします。
これがもう少し高くなると、途端に人気が無くなる、という可能性もあるギリギリのライン。
そんなわけで、ぜひ値上げしないでいただきたい商品です。
雅竹 すす竹三角さいばし(30cm) ¥275(¥250+税)


そして次はミニ泡立て。
DSC01672m.jpg
本当にキッチンの隙間や引き出しの隙間に落っこちてしまいそうな小さな泡立て。
こちらも100円ショップで売っていそうですし、お買い求めになった方もきっといらっしゃるはず。
とはいえ、やはり信頼の工房アイザワ製ですので、作りがしっかりしてなかなか壊れません。
DSC01674-001.jpg
材質も18-8ステンレスという、お鍋やヤカン、オタマなど他の調理器具と同じ高品質のステンレスですので、錆にも強く清潔です。
小さな道具ですが、かなり長持ち。これで200円もしないのなら、買う価値有りです。
工房アイザワ ミニ泡立 No.1219 ¥198(¥180+税)


最後は、野田ホウロウのバターウォーマー。
DSC08764m.jpg
見た目の可愛らしさがまず目を引くので、店頭でも何故か持ってみたくなる方が多いようです。
バターを溶かす道具、というとかなりニッチなものに思われますが、要はホウロウの小さなお鍋、とお考えください。
DSC08765m.jpg
一人分のホットミルクや、前の日に少しだけ残ったスープをランチに、ゆで卵を1個だけ、など、大きなお鍋を出すまでもないときに役立ちます。
ただ、最近の賢いコンロだと小さすぎて反応しない、という場合もあるようです。ご自宅のガスコンロで使用できるかどうかを確かめてから、お買い求めいただけたらと思います。
野田琺瑯 バターウォーマー ¥1,760(¥1,600+税)


こういった商品、なぜかかわいく見えるというか、つい気になってしまいます。
なんだかとても身近でシンパシーすら感じるのは、社会のスキマ、奈良のスキマで生きているアカートだからでしょうか?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ