SSブログ

猫と天気の話でも。 [その他]

DSC04002m.jpg
昨日は基本的にずっと雨でしたが、本日も今にも降りだしそうな空模様。
東京周辺はどこもかしこも臨時休業のようで、ついに大阪も外出自粛となりました。皆さん自宅でお過ごしなのでしょうか?
奈良は一昨日の3/26、桜の開花が宣言されました。いつもなら平和な奈良のローカルニュースではトップ扱いの開花宣言も、今年ばかりはひっそり紹介されていたので、昨日の夜くらいまで見落としていました。

そんな土曜日、当店は通常通り営業しておりますが、「ぜひぜひお越しください!」とは言いづらい状況ですね・・・。何かのついでがあれば・・・お越しいただけると幸いです。

さて、本日の猫スタッフは長女です。
DSC03591mc.jpg
さすがにこの状況では厳しい一日になることは覚悟している様子です。
DSC03605mmc.jpg
そうこんな日は猫に倣って寝て過ごすのがいいかもしれません。

まあ今日に限らず、長女は寝ていることが多いので、たまたま起きているだけで「今日起きてる!」と驚かれる存在。
ずっと寝てる印象のようですが、猫は寝るのが仕事と言われる生き物ですから仕方ありません。
とくにこんな鬱陶しい天気の日は、さらによく寝ている気がします。

というわけで、商品入荷もイベントのご紹介もネタ切れなので、猫の話でも・・・。
DSC03661m.jpg
常に家で暮らしている家猫にとっては、外が雨でも晴れでも関係なさそうなものなのですが、どうやら猫は低気圧に弱い生き物のようですね。
もちろんすべての猫がそうだと言うわけではないのだと思いますが、一節によると雨の日、猫はいつも以上に寝るのだそうです。

気圧が低くなると、人でも体調が悪くなるとか、頭が痛くなる、という方がいらっしゃいます。
同じように猫の身体にも影響が現れ、なんだかダルいわ、とでも言いたげにダラダラ寝てることが多くなるのだとか。
ただ、本当に気圧の影響でダルいのか、たまたまなのか、それとも他に病気などの理由があるのか、それはその猫次第。
「いつものこと」なのか「何かおかしい」なのかを気づいてあげられるよう、 飼い主さんが 普段から様子を見ておかなければいけませんね。
DSC03565m.jpg
また、雨の日に猫がよく眠る理由について、それは猫が狩猟をする動物だから、という説があります。
猫は狩りをする以外の時間は無駄に動かず、極力体を休めることに費やし、また明日からの狩りに備えるのだそうです。「休むときはしっかり休む!」というタイプですね。アカートも同じだ!
そんな猫ですから、あまり成果が期待できない雨の日は、狩りに出ないでじっと体力を温存する、というのが賢い過ごし方としてDNAに組み込まれているのかも?という説です。
もちろん、雨でもバタバタと走り回る末っ子のような子もいるとは思いますが、次女のように「私、寝るわ」とダラダラ過ごすのがとても猫らしい、ということのようです。

そして、雨といえば「猫が顔を洗うと雨が降る」という言い伝えもありますね。
DSC03595m.jpg
猫が顔を洗ったり体を舐めてグルーミングしたりするのには、体をキレイにしたいとか、ニオイを消したいとかさまざまな理由があると言われています。
それと雨と何の関係があるのか?
雨の前には湿度が高くなるので、なんだか気持ち悪くて体をゴシゴシ舐めてしまったり、大事なセンサーであるヒゲが湿気で湿ってしまうのを嫌ってペロペロしたり・・・。
というのが理由だ、と言われます。が、これも諸説あるようで 真相はわかりません!

ただACART的には、猫が顔を洗っているからといって雨が降る、ということはあまりないな、というのが17年位猫を飼っていて思うことです。
他のお宅の猫さんはどうなんでしょうか?
ぜひご自宅の猫さんのお話も、店頭でお伺いできればと思います。
DSC03229m.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ