SSブログ

黒いミニフォークが飛んで来ました [商品紹介]

DSC07321mc.jpg
6/24(水)です。
本日は「UFO記念日」とか「空飛ぶ円盤記念日」だそうですね。
1947年のこの日、アメリカで初めてUFOが目撃されたことから、こんな記念日になったのだそうです。

DSC00492m.jpg
そういえば日本でも1週間くらい前でしょうか、福島と宮城の上空で謎の白い物体が目撃されていましたね。
丸くて白い巨大な風船のような物体に、十字状のものがぶら下がっていたとか。ゆっくりと移動して日没とともに姿を確認できなくなったそうですが・・・。
自衛隊の気球ではないし、誰がなんの目的で飛ばしたのかわからない、とにかく謎の物体だったようです。
あんなものが突然空に現れると怖いですよね・・・。
本日のUFO記念日とは何ら関係はないのだと思いますが、不思議なこともあるものです。
コロナとか日食とか謎の白い物体とか、世の中何があるかわかりませんね・・・。
あ、上の写真・・・何も写ってませんのであしからず。最近夕焼けが綺麗だなーと思って撮った1枚です。

DSC03901m.jpg
さて、白い物体が東北で目撃されたころ、当店には黒い物体が新潟より届いておりました。
こちらは小さなもので使用目的もはっきりしております。
工房アイザワのwhite&blackの黒いミニフォークです。

DSC03292m.jpg
white&blackシリーズのなかでも、このミニフォークは多くの方に手に取っていただいている人気の商品。
全体的に厚みのあるシルエットで、黒々としたマットな質感が特徴です。
ケーキや焼き菓子、フルーツ、などのデザートを食べるのにちょうど良い大きさなのはもちろんですが、とにかくこの佇まいがかっこいい!

お値段も1000円ちょっととそれほど高価ではないので、つい買ってしまうのかもしれません。

ちなみに、持つとちょっとだけ重いこのフォーク、黒いのはエポキシ樹脂塗装で、その中の本体はステンレスです。
DSC03900m.jpg
工房アイザワ WHITE&BLACK ミニフォーク(BLACK) ¥1,155(¥1,050+税)
かなり厚く塗装されていますが、やはり使用していると黒い塗装は少しずつ剥げ、内側のステンレスが見えてきます。
もちろん、大切に使用すれば塗装の剥げは少しは防げますが、それでも完全に買った時のまま、というのは難しいでしょう。
製品としてもその部分は許容し、「いつかは剥げる」とカタログにも明記されています。これがまた潔いのです。
そんなわけで、お買い求めになった方にはぜひその経年変化もお楽しみいただけたらと思います。

食卓をキリっと引き締める、影のように黒くて小さなフォーク。
ぜひ店頭でご覧ください!

最後に、お知らせというか訂正です。
ひと月以上前のブログでご紹介していた6月の奈良の催し「菅原天満宮の鷽替え神事」について、当時はまだ実施するという情報しかなかったのですが、正式に中止が発表されています。
奈良の催しはどうなった?(2020/5/15)
DSC07945mcm.jpg
本当なら明日6/25(木)開催だったのですが残念です。
新型コロナのイベント自粛も少し収まりつつありますが、やはり収束と呼ぶには少し早いですしね。
ただ、普段は6/25当日のみ授与される「鷽のお守り」が、今年は期間を延長し7月末日までの頒布(授与)となるそうですので、お仕事の都合で諦めていた方にとっては朗報かもしれませんね。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ