SSブログ

尾花座復活上映会があるそうですよ [奈良のこと]

DSC01790m.jpg
7/15(水)。久しぶりにイベントのお知らせです。

DSC06804m.jpg
6月1日にホテルサンルート奈良からリブランドされた「ホテル尾花」さん。
このような社会情勢のなかで新たなスタート、というのもなかなか大変だったかと思いますが、そんなホテル尾花さんでのイベントのご案内を頂きました。

尾花座復活上映会
 2020年7月23日(木・祝)~26日(日)
 ホテル尾花 桜の間
 料金:一般 1000円 / レッドカーペットクラブ会員 無料
 <上映作品> 「37セカンズ」 「人生フルーツ」 「カツベン!」
こちらは9月18日から開催予定の「なら国際映画祭2020」に先駆けてのイベントだそうです。
DSC1788mm.jpg

イベントの上映ラインナップは・・・
出生時に脳性まひとなった女性が自らの力で新しい世界を切り開いていく「37セカンズ」、
ニュータウンの一角で雑木林に囲まれて暮らす夫婦の日常を通じて本当の豊かさを問うドキュメンタリー「人生フルーツ」、
かつての尾花座をモデルとした“青木館”が登場することでも注目の周防正行監督作「カツベン!」の3本。

各作品の上映後はZoomを使用してトークイベントも連日実施予定だそうです。
チケットは事前予約制で、7月11日13時よりホテル尾花フロントおよびPassMarketで販売されています。
料金は1000円ですが、レッドカーペットクラブ会員は無料です。
こちらのイベントはコロナウィルス感染症拡大防止ガイドラインに基づきすべて事前予約制(個人情報の記入必要)で、枚数に限りがありますので、行きたい日付が決まっている方はお早めにお申し込みください!

ちなみに、「ホテル尾花」という名称は、かつて奈良にあった映画館・尾花座から由来しています。
DSC05337m.jpg
尾花座は奈良町にあった芝居小屋の1つで、明治と大正に歌舞伎、浄瑠璃、浪曲、落語などの諸芸能が上演されてきました。
1920年に映画館としての経営を開始しましたが、その後残念ながら映画館としての役目を終え、同じ場所で1981年にホテルサンルート奈良が開業しました。
このたび、その尾花座の“尾花”の名称が約40年ぶりに復活したことを記念した上映会となります。

ホテル尾花のスタッフさんがわざわざ当店まで持ってきてくださったイベントのお知らせ。
実は奈良県民の方がものすごくお得に宿泊できるプランのご案内なども、一緒に頂いております!
DSC01791m.jpg
ACART的にはあまりに近所ですが、それでもちょっと泊まってみようかしら?!と思うお得な内容!
奈良にお住いの方はもちろん、奈良出身の方や、また奈良県民の方が予約するだけでもこのプランが使えるそうです。
DSC07030m.jpg
ぜひ、お近くにお住いの方もちょっと贅沢に(と言ってもめちゃくちゃお安い!)利用してみてはいかがでしょうか?
遠くからのお友達や身内と一緒に利用というのも楽しそうですね!

また、今年のなら国際映画祭は以下の日程で予定されています。
こちらも楽しみです。無事に開催されると良いですね。

なら国際映画祭2020
2020年9月18日(金)~22日(火・祝)
DSC02009m.jpg
※こちらは2018年の写真です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ