SSブログ

早くも干支の引き継ぎ式。丑の張り子です。 [商品紹介]

DSC07433mc.jpg

まだギリギリ10月なのですが、このところお取引先さんから続々とお正月商品の案内が届くようになりました。先日、素敵な貼り絵のはがきをご紹介した京都烏丸六七堂さんも、お正月感を盛り上げるには欠かせないブランドです。
そんな六七堂さんから、本日は毎年恒例の干支のグッズをご紹介します。
DSC07410mc.jpg
というわけで、張り子の黒猫さんに言われるまでもなく、来年の干支は丑(うし)。

DSC07404mcs.jpg
そしてまたまた恒例の「干支の引き継ぎ式」です。
今年の干支のねずみさんからうしくんへ。黒猫さんとイノシシくんも見守ります。

DSC07399mc.jpg
・・・無言。

DSC07400mc.jpg
・・・たしかに。毎年12月末に通天閣で行われるやつだと、なんかそんな感じのゆるーいダジャレコメントありますよね。たしか「オリンピックできラット輝く年に」「夢チューで応援頑張りマウス」「健康にチュー意してハッピー・チュー・イヤー」とかだったようです。
まったく酷い一年で目の前がくラットきましたけどね。

というわけで無事引き継ぎ式も完了いたしましたので、丑さんの張り子も詳しく見てみましょう。
DSC07386m.jpg
京都烏丸六七堂 張り子 丑(うし) ¥1,980(¥1,800+税)
今回の丑は縁起物らしく神聖な神の使いとして飾りをつけられた丑さんです。
神社などで見られるように、どっしりと体を横たえて、くりっとした目玉が愛嬌たっぷり。
DSC07411cc.jpg
置物として飾るのはもちろん、他の張り子と同じくこちらも底の部分におみくじが仕込まれています。
年のはじめの運試しにぜひ引いてみてください。

DSC07428m.jpg
もちろんパッケージもいつもどおり。
干し草のようなクッション材の中に丑が横たわり、箱には貼り絵つきののオビが巻かれています。
ギフトにも喜ばれます。

今回もしばらく欠品していた黒猫さんが一緒に再入荷しています。
またカエルさんやだるまさん、イノシシくんやネズミさんも少しだけ残っているので、干支関係なくお好きな張り子をお選びいただくこともできます。
裏干支(自分の干支から6つ目。自分の干支と反対の性質をもつラッキーな存在)のお守りとしてそばに置いておくのもおすすめです。

DSC07419m.jpg
というわけで恒例の張り子。
もちろん張り子があるということは、アレとアレも届いています。
お楽しみにー。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 2

お金は無いぷ-

誰か『十二支』をコンプリートして私に見せてください〓〓〓〓〓[ウマ]〓〓〓[犬]
あと10年待つ覚悟はできております
by お金は無いぷ- (2020-10-28 11:54) 

acart

六七堂最初の縁起物は「酉(とり)」でしたが、そのときはまだ張り子はなかったんですねぇ。
今まで戌、亥、子、丑まで登場したので、酉が出るのは2029年のお正月用の予定です。2028年の秋ごろには発売されると思うので・・・あと8年です!
by acart (2020-10-29 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ