SSブログ

モウ、いくつ寝ると?はがきと紙風船も。 [商品紹介]

DSC07383m.jpg

今年も残すところあと2ヶ月です。
そろそろ年末年始のことや来年のことを考え始める季節ですね。

そういえば、来年のお正月は1/11の成人式までお休みにしましょう!という動きがあるそうですね。
そんなに長くお休みできる企業があるのか??と思いますが、まあこのような状況ですから、どうなるかわかりません。
ACARTはどうするのか?!全く決めていませんが、そういえば今週土曜日の営業時間に少し変更があります。
DSC07684m.jpg
また直前にもお知らせしますが、10/31(土)は18時閉店とさせていただきます。
たまに早く閉店すると「どうしたの!?」と聞かれることが多いので先に申し上げておきますが、GoToで遊びに行くわけでも、猫やアカートの不調でもありません。
自宅地域の自治会(町内会)のためです。
お客様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

自治会はたまたまですが、大体この時期カレンダーやら何やらでバタバタし始めるアカート。
やるべきことがあるものの相変わらず大して作業は進んでおりませんが、とにかく今年もコレをご紹介する季節がやってきました。

京都烏丸六七堂さんの「縁起物/はがき」。
来年は「丑(うし)」年ですので、こんな柄になっています。
DSC07363mm.jpg
京都烏丸六七堂 はがき 丑(うし) ¥418(¥380+税)
牛、です。
おめかしした感じの豪華な雰囲気と、牛さんのつぶらな瞳がとてもかわいいですね。
はがきの本体は伊予和紙、貼り絵の部分は阿波和紙だそうです。どちらも四国(だから何だ?)!税込¥418です。

以下、六七堂さんの説明を引用させていただきます。
DSC00563m.jpg
「牛は、農作業を支えてくれる動物として大事にされてきました。また諸説ありますが、天神さんでは、学問の神様である菅原道真(すがわらのみちざね)の生まれと命日が、共に丑年であることにちなみ、神の使いとされ、学業成就を叶えてくれる縁起物として欠かせない存在です」
確かに、インドなんかだと牛は神聖な動物ですしね。
ヒンズー教徒の方は牛さんを食べません。さらに街中に割といる牛さんは大事にされる、と聞いたことがあります。奈良の鹿みたいですね。

DSC07440m.jpg
そんなわけで牛さんのおめでたくてかわいいはがきは年賀状におすすめ!
「何書いていいかわからない」とか「メッセージ書くところは少ないほうがいい」という方にはこんなハガキだったら使いやすいのではないでしょうか?

そしてモウ一つ。張り子、お正月のはがきとくれば・・・
DSC07373m.jpg
京都烏丸六七堂 紙風船 うし(2個セット) ¥1,078(¥980+税)
紙風船のうし(2個セット)も入荷しています!
今回も親子の2個セットで税込¥1,078。
ちょっと愛嬌のある表情です。

DSC07457m.jpg
こちらは角、鼻輪、こうしの鼻と尻尾が越前和紙、耳、舌、親の鼻と尻尾が阿波和紙だそうです。
同じパーツでも親と子でで微妙に貼られている和紙が違うなんて、凝ってますね・・・。
丑年の方へのプレゼントやお正月の手土産、牛好きの方にも。

それと紙風船、しばらく店頭から姿を消していましたが、うし以外も入荷しています。
金魚やカエル、黒猫など定番の人気者やしばいぬなど過去の干支も。
DSC07702m.jpg
新型ウイルス感染防止のため、見本は現在展示しておりませんが、写真のPOPでご覧いただけるようになっています。
もちろん、実物がご覧になりたい方はお声掛けいただければ、見本があるものはお見せできますので、スタッフまでお申し付けください。

大変だった2020年。毎年年賀状はあまり・・・という方も、来年は年賀状、出してみてはいかがでしょうか?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ