SSブログ

「しっぽの釣り」と「三猿」のワッペン入荷です。 [商品紹介]

DSC01301m.jpg
1/6(水)、昨日は寒々しくてすっきりしないお天気でしたが、二十四節気の小寒だったんですね。
いわゆる「寒の入り」で、さらに寒さが厳しくなり、これから冬も本番になるという小寒。
寒中見舞いを出し始める時期でもあるそうですね。

この冬は寒い日が多い(気がする)のですが、これからまだ寒くなるのか?!と恐ろしくなります。
お出かけがなかなか難しい昨今ですが、そうでなくても外は寒いし、外出は控えたくなる・・・、というのはアカートだけでしょうか?
普通に風邪をひくのもややこしい時期ですので、皆さま暖かくしてお過ごしください。


さて、寒い日にピッタリというか、まさに今の季節によく似合うワッペンが入荷しています。
小さいお子さんから大人の男性まで、意外と幅広く人気の御伽草子のワッペンより、「しっぽの釣り」です。
DSC09582m.jpg
実は当店初登場のこのワッペン、お話の内容を簡単にまとめると「狐がカワウソに騙されて、しっぽで釣りをする」というもの。
さらに詳しく書きますが、かわいそうなので閲覧注意です。

・・・
降り続く雪のせいで食べ物がなく、お腹を空かせた狐が、カワウソに出会いました。

狐はカワウソに魚をとる方法を教えて欲しいとお願いしましたが、カワウソは「夜中に湖に行き、氷に穴を開けてしっぽを垂らすと大きな魚がかかる」と嘘を教えました。

その嘘をすっかり信じた狐。カワウソに言われたとおり、ものすごく寒い日の夜、氷の張った湖に穴を開け、冷たいのを我慢してしっぽを垂らし、じっと辛抱していました。

するとだんだん湖に開けた穴が凍ってきて、狐のしっぽは湖に垂らしたまま凍ってしまいました。しかしそれを大きな魚だと勘違いした狐は力一杯引っ張ると、しっぽはちぎれてしまったそうです。
・・・

DSC01107mc.jpg
おとぎ話だからいいようなものの、かなり痛そうでかわいそうな、ヒドイ話ですね。
狐さん、大丈夫だったでしょうか?
割と「騙す方」としてお話に登場することの多い狐ですが、このお話では騙される方。不憫でなりません。

そんなお話を表現したワッペン。
注目はまず、かわうその悪い顔です!このかわうその「してやったり」という極悪の顔がなんとも秀逸です。
DSC09586m.jpg
そしてもう一つの注目ポイントは狐さんのしっぽに魚が付いていること。
お話では釣れたかどうか言及されていませんし、むしろしっぽはちぎれてしまっているはずでしたが、しっぽはきちんと残っているし、さらに魚を釣ることにも成功している様子。
京東都デザイナーのスリーミンさんの、せめてもの優しさなのかもしれません。
ともかく狐さん、どうぞお大事に・・・。

DSC09581m.jpg
そして他にも、お伽草子のワッペン入荷しています。おむすびころりん、桃太郎、一寸法師、などなど。どれもしっぽの釣りよりメジャーなお話ですね。
少しずつの入荷ですので、お好きな方はお早めにどうぞ。

DSC09566m.jpg
京東都 ワッペン 三猿 ¥1,320(¥1,200+税)
また、お正月といえば「見ざる、言わざる、聞かざる」でおなじみ、3匹の猿が両手で目、耳、口を隠している「三猿」のワッペンも入荷しています。
DSC01038mc.jpg
もう少し早くご紹介すべきだったかもしれませんが、「見ざる、言わざる、聞かざる」は1年を通して重要なことですので。
もちろん、単に「猿好き」という方もぜひ。
お取り置きも承ります。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ