SSブログ

新作は「おかっぱ桜」! [商品紹介]

DSC04284mc.jpg

お水取りが終わったかと思ったら、順番を待っていたかのように急いでやってきた春。
DSC04253m.jpg
今年は桜の開花が早くて、のんびりしていると春の嵐に散ってしまいそうですね。  
それに合わせてかそこら中の花が咲き、場所によっては今にも桜が見ごろを迎えようとしています。修二会の余韻すら消し去ろうとするような、せっかちな春です。

DSC04261m.jpg
そう、例年であればもう少しゆっくりやってくるはずの桜の開花。
今年に限ってなぜ早い・・・?と少々ヤキモキするアカート。
なぜかというと、ある商品の販売時期に少なからず影響しそうだから、です。

それは・・・。
サトリデザインさんより届いた、新しい奈良てがみ。
DSC04293m.jpg
モチーフは「おかっぱ桜」です。

DSC05901m.jpg
春になると多くの人の心を惹きつけてやまない桜ですが、その中でも一層の個性で存在感を放つのが、奈良公園の中でも北の方、正倉院と大仏殿の間にある「おかっぱ桜」です。
正式な種類は「紅枝垂れ桜(ベニシダレザクラ)」だそうですが、知っている人の多くは「おかっぱ桜」と呼びます。

毎年アカートのSNSでもご紹介していますし、有名ですのでそう呼ばれる理由は皆様ご存知かと思います。
DSC05905m-001.jpg
初めて聞いたという方にはお教えしましょう、ズバリ、見た目が「おかっぱ頭」みたいだからです。
奈良公園ならではのこの形。下に垂れた枝や花を公園の鹿さんたちが食べてしまうため、毛先を「ぱつん」と切りそろえられたおかっぱ頭のような形になるんだそうです。

ちなみに本日掲載しているおかっぱ桜の写真は昨年以前のものです。
DSC04222m.jpg
現在はまだこんな感じ。まったく咲く気配がないように見えますが・・・
DSC04365m.jpg
近づいて見ると、今朝(3/26金)の朝時点で蕾がふくらんだり、花が咲いている部分がほんの一部分ですが確認できました。
DSC04232m.jpg
周辺のソメイヨシノはほぼ満開といった感じですが、おかっぱ桜が見頃になるのはもう少し後。。ソメイヨシノが見頃をを過ぎ、桜餅のようなボリュームが魅力的な「八重桜」と、希少な緑色の花が特徴の「御衣黄」の中間ぐらいで咲く感じ。例年だと4月の上旬から中旬といったあたりですが今年はやはり少し早めかもしれません



DSC04312m.jpg
サトリデザインさんがこのおかっぱ桜の「奈良てがみを作りませんか」とご提案くださったのがちょうど1か月ほど前。
そのころは今以上にお客様も少なくて少々気持ちもどんよりしていたアカート。
桜という「存在感強烈なくせに賞味期限短すぎる」というものをモチーフとした商品のご提案・・・。
「正直いうとあんまり自信ないなあ。桜って時期が外れるとものすごく季節外れっぽくなるんだもの」とご返答の言葉も濁しておりました。
ただ、サトリデザインさんご本人がなかなかのヤル気だったこともあり、半ば押されるようなかたちで、結局製品化することになったのでした。

そうと決まれば、急いでデザインなどを完成させて、一気に入稿!
DSC04289m.jpg
アカートが迷っていたこともあり、ちょっと遅くなってしまいましたが、ようやく出来上がったというわけです。
せっかちな今年の春のせいでさらに売ることができる期間が短くなってしまった・・・ような気がしますが。まあ、それは仕方のないこと。自然は思う通りにはいきません。けっこうけっこう。

とはいえ出来上がった「奈良てがみ(第3弾)おかっぱ桜」はとってもキュートです。
大切な人に、春のお便りを出したくなりますね。もらった人も飾っておきたくなるのではないでしょうか。
DSC04279m.jpg
こちらも既存商品の「柿の葉寿司」や「奈良漬」と同じく、活版印刷で作られており、一つ一つ微妙に違うのがまた味わいとなっています。
手で触ったときの凸凹感や、紙の厚さも一緒にお愉しみください。

DSC04322m.jpg
急に思い立って新製品を作る、って腰の重いアカートにはなかなかないのですが、いつもフットワークの軽いサトリデザインさんにまたもや助けていただきました。
急いで店頭に並べましたので、ぜひご覧ください。
オンラインストアからもお買い求めいただけます。
奈良てがみ「おかっぱ桜」 ¥330(¥300+税)

DSC09667m.jpg
また本物のおかっぱ桜の開花状況も、なるべく細かく観察してこの場でお伝えできればと思います。
そちらもお楽しみに!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ