So-net無料ブログ作成

秋にぴったり。京東都のブローチも入荷 [商品紹介]

DSC03087mc.jpg

今週に入ってまた少し夏のような蒸し暑さが戻ってきましたが、おしゃれさんは常に季節先取り、早め早めに、というのがセオリーのようですね。
そんなわけで、そろそろ秋の装いの準備を始めましょう。

DSC03080m.jpg
当店にも、秋らしいくるみボタンのブローチが入荷してまいりました。
秋といえばキノコ。
「るりはつたけ」「あおしめじ」「たまごたけ」「べにてんぐたけ」など、食べられたり食べられなかったりのキノコたちです。
ずいぶん前からお取り扱いしているきのこブローチですが、やはり「きのこ」が好きな方って意外と多くて大変人気を頂いています。

DSC03079.jpg
特に人気なのはやはり見た目がキノコらしくて絵本などにも出てきそうな「べにてんぐたけ」でしょうか。
ハデハデの色使いでかわいいのですが、毒キノコです。
ブローチは大丈夫ですが、実物はさわらないように注意しましょう!
京東都 ブローチ べにてんぐたけ ¥788(税込)



DSC03078.jpg
ほかにも、意外にも食べられるらしい「たまごたけ」も人気。
ちなみに、たまごたけは食べられるとはいえ外見が似ている毒キノコがあるようですので、やはりこれも注意が必要です。
京東都 ブローチ たまごたけ ¥788(税込)


DSC03076.jpg
色がきれいな「るりはつたけ」も実はきれいなだけじゃなくて食べられるそうですが、なかなか食べたくなる色でもないような・・・。ブローチとして付けるならOKですが。
京東都 ブローチ るりはつたけ ¥788(税込)


DSC03077.jpg
そして「あおしめじ」は別名ハタケシメジというそうです。秋に畑や道端に発生するけど毎年同じ場所に発生するという特徴があるようです。
京東都 ブローチ あをしめじ ¥788(税込)


DSC03066.jpg
ついついブローチではなくきのこの説明になってしまいましたが、これらはすべて江戸時代の学者、岩崎灌園著の描いた当時最大の植物図鑑『本草図譜』より抜粋した本格的な出来栄えのきのこたちです。さらに刺繍は白い石づき部分がUV糸になっているので、紫外線にあたると色が青に変わります。
これからの季節だったら、お洋服だけでなくお帽子とかストールなどにつけてもいいですね。

また、きのこだけでなく桃太郎と一緒に旅をする「なかま」のブローチも入荷しています。
DSC03092.jpg
「いぬ」「さる」「きじ」は昔は「家来」という位置づけでしたが、今では「なかま」。
時代とともに昔話の人間関係も微妙に変わるんですね。

DSC03074.jpg
愛くるしい表情に性格の良さがあらわれている「いぬ」。
京東都 ブローチ いぬ ¥788(税込)


DSC03073.jpg
こっちはちょっと悪そうな表情、ずる賢そうな「さる」です。
京東都 ブローチ さる ¥788(税込)


DSC03075.jpg
そして意外と一番人気。メキシコの覆面レスラーみたいな「きじ」。
京東都 ブローチ きじ ¥788(税込)


どれも店頭だけでなく意外とオンラインでも以前はご注文を頂いておりました。
新しいオンラインストアではどうでしょうか??

DSC03072.jpg
もちろん、店頭では「めっちゃかわいい!」「誰かに似てる!」などなどいろいろな感想と笑いを生む人気商品です。

ご自分用だけでなくちょっとしたプレゼントやにもおススメです!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ