SSブログ

粗目おろしとミニオロシ、再入荷です。 [商品紹介]

DSC06994m.jpg

本日11月12日は「洋服記念日」だそうです。
全日本洋服協同組合連合会が1972年に制定した記念日で、その100年前、1872年のこの日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出されたのが由来とか。そんな記念日があるんですね~。
DSC09817m.jpg
というわけで、洋服記念日にちなんだ商品・・・がないので、めずらしい「お洋服」の写真を。
3年半ほど前、避妊手術をしたあとに術後着を着ている末っ子と、ずっと付き添って離れなかった次女の日向ぼっこ姿です。
術後着・・・たまに猫のもの入れから発見して懐かしく思いますが、こんな頃もあったんですね。
末っ子はこの写真だとあまり変わらないように見えますが、次女は今よりちょっと小ぶりに見えます。


さて、洋服とは全然関係ありませんが、少しの間欠品していた商品のご紹介です。
先日の豆腐すくいや豆腐刺しに引き続き、お鍋のときにも使える商品。

DSC08034m.jpg
まずはかわいいかわいい魚の形の「ミニオロシ」です。

DSC08142.jpg
人気のミニオロシ、少しの間すべて欠品していたのですが、3種類すべて再入荷できました。
タイ、ヒラメ、フグ、どれも薬味などをおろして食卓に置くとかわいいですね。
小さいけれどよくおろせると評判です。

DSC05699m.jpg
工房アイザワ ミニオロシ タイ ¥1,045(¥950+税)
工房アイザワ ミニオロシ ヒラメ ¥1,045(¥950+税)
工房アイザワ ミニオロシ フグ ¥1,045(¥950+税)


そしてこちらは竹製の大きな「粗目おろし」。
DSC06500m.jpg
ザクザクの大根おろしがお好きな方にはこの「粗目おろし」。

DSC06497m.jpg
大根の食感をほど良く残しておろせます。
お鍋だけでなくお蕎麦なんかにも添えるのも良いですね。
お客様の中には、「普段は普通のオロシ金を使うけど、サンマだけは粗目おろしじゃないと嫌なの!」など、お料理によって使い分けるという方も意外といらっしゃいます。
なるほど、勉強になりますね。

DSC06493m.jpg
雅竹 粗目ろし ¥1,980(¥1,800+税)

他にも、お鍋っておいしいけど飽きてくる、という方も、ザクザクの荒い大根おろしやお薬味で普段と少し違ったお鍋を楽しむというのはいかがでしょうか?
最近はいろいろな「お鍋の素」やスープが販売されていてありがたい限りなのですが、そうした大きな変化でなくても、ちょっとした違いを楽しむのもまた楽しいですね。
小さな道具で工夫して、おうちのお鍋に自分だけの新たな楽しみを見つけましょう!


nice!(2)  コメント(0) 

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。