SSブログ

猫のキーホルダーありますよ。 [商品紹介]

DSC02638mc.jpg
いらっしゃいませ!・・・あ、猫のお客様!?
これは先週ACART LIFESTYLEに遊びに来てくださったお客様の猫ちゃん、茶トラの男の子です。
当店にはこんな感じで時々猫ちゃんを見せに来てくださるお客様がいらっしゃって楽しい時間を過ごさせていただいています。(猫ちゃん連れの場合は、事前にご連絡いただけると助かります。)

といわけで本日は茶トラさんがお探しの商品のご紹介です。
しばらく続いた京東都の商品、本日がラストになります。
当店でもお取り扱いをはじめて以来ご好評いただいている、 歌川国芳の猫シリーズの新商品です。

多くのお客様からも人気のちょっと迫力ある猫たちは 「猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)」 より。
DSC00458mmm.jpg
ちょっと久しぶりなのでご説明しておくと、「猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)」は、東海道五十三次に登場する宿場町を、だじゃれで猫のしぐさにたとえた戯画。猫が大好きだったと言われる、江戸時代の浮世絵師 歌川国芳の作品です。
この浮世絵を元にした猫たち、ワッペンやミニがま口、上の写真のぬいぐるみ(ただいま品切れ中※写真は合成です)などは、当店のお客様にもユーザーの多い商品でした。

DSC03248m.JPG
そしてキーホルダーも。
ちょっと大振りなので「デカい!」とよく言われましたが、それでも皆さまおうちのカギなどを付けてご使用くださっています。
中には自転車のカギに付けた!という方も(邪魔になりそうですのでお気を付けて)。
ACARTも実はお店のカギを付けて使用していますが、大きいのでバッグの中でも見失いにくいのが、お気に入りのポイント。
だったものの・・・残念ながらしばらく前にすべて完売してしまいました。

DSC01962m.jpg
そのキーホルダーが新しくなって登場しました。
旧モデルは商品名がたま、くろ、ぶち、しろ、とら、などだったのですが今回から「猫飼好五十三匹」の猫の名前のままとなりました。
どちらも刺繍の猫の中に、綿が入ったふっくらしたキーホルダーになっています。

いくつかあるなかから当店が入荷したのは2つの猫。
DSC01963m.jpg
京東都 キーホルダー 日本橋 ¥1,650(¥1,500+税)
まずはワッペンでも人気の「日本橋」。
二本の鰹節で遊ぶ三毛猫のみけがモデルです。東海道五十三次の出発点「日本橋」からの 「二本だし」。


DSC01967m.jpg
京東都 キーホルダー 鞠子 ¥1,650(¥1,500+税)
そしてこちらは「鞠子(まりこ)」。21番めの宿場町「鞠子(まりこ)」からの「はりこ」
よく見れば張り子の猫だった、ということでしょうか。
はりこですが、なんとなくキョトンとした表情が愛らしいのか、ワッペンでも人気の猫です。



cc20200304.jpg
今回当店に入荷したのは前述の2種類だけですが、他のラインナップもなかなか魅力的。
尻尾が割れた魔の三毛猫「みけま」がモデルの「三島」、重たそうな蛸をひきずるぶち猫が「重いぞ」で「大磯」、ぶちが鯖もって逃げる「ぶちさば」の「藤沢」があるようです。
また機会があれば入荷したいなあ、というところ。

DSC01970m.jpg
猫好きな方へのお土産やプレゼントにもおススメです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ