SSブログ

手洗いうがいにも。春らしい手ぬぐい [商品紹介]

DSC02973m.jpg
このところのウイルス騒動のおかげで、相変わらずマスクはどこも品切れのようですが、マスクがあっても無くても、手洗いうがいは感染症予防の基本だそうです。
また、咳エチケットとしてマスクが無い場合はハンカチなどで口元を覆ってから咳やくしゃみをする、というのが推奨されています。

そんなこんなで手洗いやうがい、咳エチケットにも、最低限携帯したいのがタオルやハンカチ、そして手ぬぐい。
本日はアカートも大好きなあひろ屋さんの手ぬぐい、春らしい柄をご紹介します。


DSC08486.jpg
あひろ屋てぬぐい 桜 ¥1,430(¥1,300+税)
もうすぐ咲く、春のお花と言えば桜です。
今年のお花見はどうなるのか?屋外だから大丈夫なのか、お外でも隣の人との距離を取って楽しむのか・・・。
少し不安ではありますが、こんな鮮やかな手ぬぐいで気持ちを上向きに。
あひろ屋さんには珍しいかわいらしいピンク色、でもほんの少しだけくすんだ感じの色なので子供っぽくはありません。桜を待つ、今だからこそ余計に欲しくなる手ぬぐいです。

DSC07641.jpg
あひろ屋てぬぐい 蕨(わらび) 柚葉色 ¥1,320(¥1,200+税)
こちらも春の植物、蕨です。
濃いグリーンに蕨のかわいらしい柄が白抜きされています。くるりと巻いた蕨のなんともいえない愛らしさ。
ほろ苦い春の味覚を思いだす手ぬぐいです。深い緑色は男性にも抵抗なくお使いいただけますね。

DSC00636m.jpg
あひろ屋てぬぐい 蒲公英(たんぽぽ) うこん色(黄色) ¥1,430(¥1,300+税)
そして春の植物がもう一つ。蒲公英のうこん色です。
明るくて目立つ黄色に大胆なたんぽぽの柄。
春が来た喜びを表すような、元気になる色ですね。春から夏にかけても似合いそうな色と柄。

DSC08479.jpg
あひろ屋てぬぐい 紐結び 赤色 ¥1,320(¥1,200+税)
こちらは植物ではありませんが、春と言えばお祝いのシーズン。
就職、入学、卒業、なとなどのお供に、縁起の良い結び方が一堂に会した手ぬぐいはいかがでしょう?日本に古くから伝わる紐の結びかたには、どれも理由があってそして美しいのです。
白地に赤でシンプルですが、それぞれの結び方がお行儀よく並ぶ様子は、どこかかわいらしくて華やかです。

DSC04940.jpg
あひろ屋てぬぐい 斑雪(はだれ) ¥1,430(¥1,300+税)
最後に、去っていく冬の名残「斑雪」。
あひろ屋さんの作品名では「はだれ」ですが、調べると「はだれゆき」や「はだらゆき」とも読むそうですね。
その名の通り、まだらに残った雪や、積もるほど降らない春の雪のことで、俳句の季語としては「春」なんだそうです。
この柄、どうしても冬にご紹介したくなるのですが、春を待ってやっとご紹介できました。

DSC02979m.jpg
修二会が終わると春、と言われる奈良ですが、雪も降った今週月曜日のように、とても寒い日がときどきやってきます。油断していると寒さに体調を崩しそう。
ウイルス対策も、せっかくなので春らしい柄の手ぬぐいで、楽しく過ごしましょう。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ