SSブログ

自宅で法事。そのとき猫は・・・? [その他]

DSC02243m.jpg

昨今の新型コロナウイルスの影響で、以前「商品の入荷も、奈良のイベントもないから、これから猫の露出がちょっと増えるよ!」と宣言しました。
その声に反応してか、インスタにはお客様から励ましのお言葉や、お店でもさりげなく沢山お買い上げいただくなど、温かいお心遣いを頂いております。
皆様本当にありがとうございます。

そんな優しいお言葉に甘えて、本日は猫の話題です。

私事ではありますが、ACARTは先日自宅で法事を行いました。
DSC01380m.jpg
身内が亡くなってから何回目かの年忌、というやつです。
あ、ちなみにACART家のお墓はACARTロゴ入りです。

自宅での法要、ロゴ入りのお墓参りのあと、お外に食事へいくのですが、今回は年配の親戚のことも考慮して、食事は我が家で行うことにしました。
もちろん、おもてなしするほどお料理の腕前に自信はないので、お弁当を注文。
今回は平群にある「ごはんやハレ」さんに配達をお願いしました。
DSC03251mm.jpg
菜の花や春キャベツ、ホタルイカなどの旬がたくさん詰まったお弁当。
お魚もお肉もたくさん入っていて、お腹いっぱい。もちろんどれもお出汁や素材の味がしっかりでとっても美味しかったです!
ハレさんはACARTと同じく月曜日がお休みなのですが、法事のためにわざわざ配達してくださいました。
本当にありがとうございます!

DSC00158m.jpg
そしてデザートやお茶菓子にはGLUTENFREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)さんのお菓子。
写真はラミントンですが、これ以外にカヌレもご用意いただきました。
グルテンフリーイズザ・・・さんもこれまた月曜定休ですが、「仕込みのついでがあるから」と月曜の受け取りにも快く応じてくださいました。
皆様やさしい・・・。

これらの美味しいお弁当やお菓子のお陰で、法事も和やかに。
法事以外にも、お集まりにはハレさんのお弁当やグルテンフリーのお菓子、オススメです!

さて、「自宅で法事」ということは、猫が居ますね。
当然家にいて我々と同じく家人としてお客様をもてなすわけですが・・・
三人三様でなかなか興味深い反応をしてくれたので、そのようすをお伝えします。

まずは長女。
DSC05698m.jpg
彼女はやはり別格の落ち着きです。
もはや他の生き物、いや、人間でもあんなに落ち着けないはず。
朝からバタバタと掃除やら片付けやらをするアカートを尻目に、完璧な通常運転。
窓際で日向ぼっこか、掃除途中のソファーで居眠り。
お客様が来てからも、特に移動せず、そのままお休み。
触られてももちろんそのまま。
DSC02772mm.jpg
お店にいるのとほとんど変わらず、好きに寝てたまにお客様の興味を引き、そしてご飯を食べる・・・
もちろん、お客様からは「たいしたもんだ」の声。そりゃそうですね。
こんなにも普通に過ごすのか?と、飼い主ながら驚きでした。

そして次女。
DSC03306m.jpg
最初は次々やってくるお客様に驚いて、2階へ姿を隠していました。
ただ、下へ連れて降りる、逃げる、また連れて降りる、を2回位繰り返すと、慣れました。
お客様に囲まれて、お店のように触られて、それはそれでご満悦の次女。
DSC06640mm.jpg
「そういえば私、人そんなに怖くなかったわ。チヤホヤされるの嫌いじゃないの」という感じでしょうか。
法事や会食が終わり、お茶の時間にはリビングでお客様の中に溶け込む次女の姿が。
最初に逃げたのは一体なんだったんだ?

最後に末っ子。
DSC09250m.jpg
もちろん次女と一緒に2階へ逃げていましたが、次女と違って最後までその環境に慣れることはありませんでした。
抱っこしても喪服を引っ掻き、隙きを見て逃げようとし、テレビの後ろなどに隠れ、とにかくジタバタ。
DSC09564m.jpg
みんなの中で愛される次女を「信じられないわ」といった顔で遠くから眺めていました。
やはり末っ子はかなりの人見知りのようです。

当店ではよく、猫を飼っているお客様に「看板猫なんてうちの子では絶対に無理!家ではお客さんが来たら逃げるもの」と言われますが、それはACARTも一緒です。
DSC05284m.jpg
長女は別ですが、次女と末っ子はまあ勢いよく逃げます。
それがお店では誰が来てもグウグウと寝てペロペロする次女と、レジ台でおとなしく座る末っ子(多少難あり)。要は慣れ、ということでしょうか。

ちなみに、これはちょっとしたこぼれ話ですが。
実はお客様をお通しするリビングを片付ける際に、次女と末っ子お気に入りでいつも置いてある「ケージ」も片付けてしまいました。
DSC03271m.jpg
そのケージは次女や末っ子がまだ小さかったときにお留守番する用のケージだったのですが、2階建てで結構大きいのです。
リビングに置いておくとかなりの存在感なので、ACARTとしてはこれを機にリビングから撤去したい、という野望がございました。
お客様が帰られた後に、ケージはリビングに戻さずに様子を見たのですが・・・。
次女はともかく、末っ子の様子が明らかにおかしく、居場所がなくて途方に暮れる様子がなんとも哀れ・・・。
結局、そんな末っ子を見ていられず、 2時間ほどでケージはリビングに戻されました。
DSC02894m.jpg
しばらくはACART宅のリビングには、ものものしいケージが居座ることになりそうです・・・。
まだまだ子供の末っ子と、ついつい甘やかしてしまうACARTなのでした。

さて、明日は祝日なので、そんな次女と末っ子がお店にやって来ます。
家では恥ずかしがり屋の女優と妹、ぜひ見に来てやってください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ