SSブログ

東大寺、春日大社、興福寺のお盆行事。 [奈良のこと]

DSC00675m.jpg
7月末まで梅雨明けせず、どうなることかと思いましたが、きっちり暑さが極まってきたお盆。
連日体温よりも外気の方が暑いような状態で、どこへ行っても汗が止まりません・・・。
本当に暑い!
コロナ対策はもちろん、熱中症にも十分に気を付けてお過ごしください。

さて、お墓参りなどをするのも正直大変な暑さですが、お盆です。
奈良のお盆と言えば毎年伝統行事目白押しだったのですが、今年はやはり事情が違い、どの行事も中止や縮小傾向です。
奈良市内を代表する三社寺のこのお盆の伝統行事についてまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。


東大寺
DSC01523mm.jpg
・8月13日(木)、14日(金) 19時~21時 大仏殿 夜間拝観 拝観通路変更
・8月13日(木) 19時 大仏殿 万国天災人災物故者慰霊法要 一部縮小
・8月15日(土) 19時~21時 大仏殿 万灯供養会 灯籠配置無し・拝観通路変更
 尚、8月13日、14日、15日夜間拝観時間内の堂内(廻廊内)への入場は
 当日の混み具合により制限の可能性あり。万灯供養会祈願受付は事前申込のみ。

DSC01528m.jpg
また、緊急事態宣言の間に行われていた、インターネット動画配信サービス「ニコニコ生放送」による大仏様のリモート参拝が復活するようです。
<生配信スケジュール>
8月13日12時~ 正午の祈り
   19時~20時頃 万国天災人災物故者慰霊法要
8月14日12時~ 正午の祈り
8月15日早朝 諸堂巡拝
   12時~ 正午の祈り
   19時~21時頃 万灯供養会祈願法要他

最後に、調べていたら中止と思われた十七夜の盆踊りがしれっと「一部縮小」で開催するっぽくなっていました。詳細はわかりませんが、ありそうですね・・・。
DSC04294m.jpg
・9月17日(木)18時より 二月堂 十七夜 一部縮小


春日大社
DSC00778m.jpg
・中元万燈籠 8月15日(土) 縮小開催
例年8月14日・15日の2日間にわたって、約3,000基もの燈籠に灯をともす神事「中元万燈籠」ですが、今年は8月15日(土)のみ開催。
ただ、規模は大幅に縮小して境内3,000基のうち御本社の1,000基の釣灯篭のみ点火。そして残念ながら一般参拝は中止です。
8/15は御本社閉門後に回廊内の釣燈籠に点灯した上で、万燈籠奉賛者の諸願成就、大災害の早期復興並びに新型コロナウイルス感染症の早期終息を祈念する神事が斎行されます。
参拝はできませんが、8/15(土)17時30分ごろより「ニコニコ生放送」で史上初の生中継が行われるそうです!またもや「ニコニコ生放送」!

DSC00727m.jpg
・御本社は通常通り参拝できますが当面の間、17時に閉門。
・国宝殿 春季特別展「Enjoy 鎧」は9月23日(水)まで会期延長。
・萬葉植物園は令和3年4月中旬(予定)まで感染症拡大防止および園内改修 のため一時閉園中。

興福寺
DSC01804m.jpg
・東金堂ならびに国宝館は、通常通りの拝観時間(9時~17時、最終受付16時45分)。
・中金堂の拝観停止は継続中です。
・ご朱印授与については通常通りの時間帯にて対応。
 (南円堂納経所、勧進所:共に、9時~17時・最終受付16時30分)

DSC04685m.jpg 
・売店各所(国宝館内、無料休憩所内、納経所左隣、勧進所内アーパナ)と駐車場は、通常通りの時間帯(9時~17時)で営業。
・毎日、東金堂にて新型コロナウィルス感染拡大終息等を祈願する勤行を厳修。
・例年8月5日~14日の期間に実施する夏の夜間拝観(東金堂・国宝館)は諸般の事情により中止。


奈良の夏の風物詩「燈花会」も今年はリモートで楽しむ「おうちで燈花会」になりましたし、これら三社寺も伝統行事については慎重な対応とならざるを得ないようです。
DSC09756mm.jpg
実際に奈良にお越しになる方には少し残念かもしれませんが、出向くのではなく、今年は「おうちで東大寺」や「おうちで春日大社」をお楽しみください。

nice!(2)  コメント(0) 

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。