SSブログ

手軽に飲み比べ!山頂のコーヒー「タンザニア」登場。 [商品紹介]

DSC00890.jpg
つい2週間ほど前にご紹介したプシプシーナ珈琲の新商品、「Top of the Mountain Coffee Packs(山頂のコーヒー)」の1個入りは、予想通りかなり好評で、店頭でもオンラインストアでもたくさんお買い上げいただいております。
<関連記事>
あの「山頂のコーヒー」に1パック入りができました!(2016/7/12)

これまでの山頂のコーヒー5個パックや、水出しコーヒー(こちらも5個入り)とくらべて、「1個」であるところがポイントのようで、お友達へのおみやげだったり、ご自宅用にお試しで購入していただけるお客様が多くいらっしゃいます。
「今まで気になってたけどたくさんはいらないなぁ」という方でも気軽にはじめられるところがウケているということでしょうか。

そんなお客様の評価を受けて、ACARTもひとつひらめきました。
手軽に試せるなら、違う味があってもいいじゃないか。というわけで、これまでお取り扱いさせていただいていた「ガテマラ」ではなく、別の種類の豆もお取り扱いさせていただくことにしました。

DSC00907m.jpg
こちらの「タンザニア」。
いつもの「ガテマラ」は1つ292円(税込)なのですがそれよりも少しだけ高級な1つ313円(税込)となっておりますが、そこは1個パックなので差はごくわずか。

こちらも1パックで400ccのコーヒー、だいたい2カップ分が抽出できますが、1度で捨ててしまわずに、3回は使えます。つまり1.2リットル=6カップ分というわけですので、先程の差額も1杯わずか3.5円だけです。

さて、肝心のお味の違いは?
DSC00909-001.jpg
これまでのガテマラは「フルーティーで爽やか」。ヘビーなコーヒーマニアの方だけでなく、いつもはどちらかというと紅茶派というようなライトなお客様にもお勧めしやすい味でした。
一方今回初登場のタンザニアは、「コクのある味わい」が特徴です。プシプシーナ珈琲さんも「チョコレートやスイーツとも相性がいい」と太鼓判を押すその味は、コーヒー好きも納得のリッチな味わいなのです。


実を言うとACARTはかなりのコーヒー好きです。
一日に飲むコーヒーの量も平均的な日本人のそれと比べて数倍だと思うのですが、残念ながら味に関して繊細な舌を持つわけではなく・・・恥ずかしながら何を飲んでも美味い!と感動するほうなのです。
ですので日頃から少しはコーヒーの味を勉強しようとよく味わうよう努めているのですが、やはりコーヒーはそう簡単ではなく、豆の量はもちろん、豆の挽き方、ドリップの手順で味はぜんぜん違いますし、豆の保存方法や鮮度まで含めるとなかなか思うようなコーヒーになりません。
そんな腕前で奥深いコーヒー豆の種類を感じ分けるのは、なかなか困難です。
DSC00887.jpg
そんなときに便利なのがこのコーヒーパック。
説明書きのとおりに作れば誰がいれてもプシプシーナさんと同じ味になるので、毎回の出来に差もでません。
もちろん味は本格的なので、豆本来の味わいを勉強するにはぴったりです。

DSC00913-001.jpg
「ガテマラ」と「タンザニア」、ご自宅での飲み比べはもちろん、コーヒー好きのお友だちにも2個セットでプレゼントすると喜ばれそうです。
残念ながらパッケージに味の説明が書かれていないので、即席でカードを制作しました。
DSC03648.JPG
商品の近くに設置しておりますので、ギフトの際だけでなくご自宅用にお買い上げの方もお持ち帰りください。

プシプシーナ珈琲 山頂のコーヒー タンザニア 1パック ¥313(税込)
プシプシーナ珈琲 山頂のコーヒー ガテマラ 1パック ¥292(税込)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ