SSブログ

こんな時でも新たな動きが少しずつ。 [奈良のこと]

DSC07084m.jpg
5/31日(日)、5月最後の日は朝から静かに雨が降っています。
緊急事態宣言のなか始まった5月でしたが、解除されて徐々に日常が戻ろうとしています。
商店街にも少しずつ人の姿が増え、賑やかに。

これまで休業していたお店がまた営業を再開するのは嬉しいことですが、実を言うとここにきて「お店を閉める」話をちょこちょこと聞きます。
またその一方で、こんな状況下ではあるものの「新規開店」の噂も耳にします。
何があっても、進むものは進むし止まってはいられないのですね。

そんな中、当店の近所でも何やら動きが・・・。

まずは猿沢池のほとりに建つ「天平ホテル」。
DSC07026m.jpg
ずっと工事をしていたのですが、その囲いが一部外れ、新しく生まれ変わった姿が明らかになりました。
1Fには、なんとスターバックスコーヒー!
以前から話には聞いていたのですが、奈良の景観に合った木の格子がなかなか良い感じです。

猿沢池を臨むスタバ店内は、かつては天平ホテルの食堂でした。
誰もが一度は食べたであろう、謎の一人鍋(?)が付いた夕食を囲む修学旅行生たちの光景を、ACARTも通るたびに懐かしく眺めておりました。
今度はそこがコーヒーを楽しむ人々でにぎわうことになるんですね。
DSC07048m.jpg
新しいスターバックスコーヒーは6/10オープンとのこと。
抜群のロケーションに建つスターバックス、とても楽しみです。


そしてもう一つ、当店のさらにご近所にあるサンルートホテルが、明日6/1から「ホテル尾花」に名称変更されます。
DSC06809m.jpg
最近ではあちこちの看板やサインが変えられて、準備万端。
ちなみに「尾花」といえば、かつてこの場所にあった映画館「尾花座」に由来するのでしょう。ここ数年は、なら国際映画祭で実施される「復活上映会」のおかげもあり、当時の様子を知らない若い世代にもこの名前が定着しつつありますね。
DSC07032m.jpg
こんな大変な時期ではありますが、新たなスタートを切るホテル尾花さん。
10月末までは奈良県民(在住および出身者)向けの特別プランで、通常の1/3の料金で宿泊できるという企画を行うそうです。
遠くから来られる当店のお客様でもこちらを利用されている方が多いので、この逆境に負けずにより愛されるホテルとして発展してほしいな、と思います。

最後に、時間が止まったままのACARTの猫スタッフたち。
DSC05802m.jpg
お客様から「そろそろ出勤しないの?」というお声も頂くのですが、すみません、まだです。

DSC06289m.jpg
ACARTもそろそろ、と思わなくはないのですが、新型コロナは猫科やイタチ科の動物に感染しやすいというニュースに引き続き、最近とうとう「オランダでイタチ科のミンクからヒトに感染した」というニュースなんかもあって、「やっぱりダメかな」と思ったりしています。

お客様には手の消毒をしていただいたり、なんなら触るのはご遠慮いただいたり、というのも考えたのですが、ウイルスは靴の裏にも付いていると言いますし、当店は土足のお店です。
床を猫が歩くのは止められませんので、やはり彼女たちへの感染リスクを完璧に無くすことは難しいと考えています。
ウイルスが付着してしまい、猫が感染する、その猫を触ったお客様にも感染させてしまう・・・そんなことを考えると、やはり今はまだ出勤させられない、と思うのです。
お客様のご期待に沿えず、申し訳ありません。

DSC06404m.jpg
ちなみに猫は相変わらず元気にしています。
平常運転の長女と末っ子、ちょっとつまらなそうな次女。
みんな元気ですので、ご安心ください。

nice!(3)  コメント(2) 

6月から東大寺や興福寺も徐々に再開。 [奈良のこと]

DSC07016mc.jpg
5/30(土)、明日日曜日で5月も終わりです。
そんな土曜日、残念ながら今週も猫スタッフは自宅待機中です。
DSC06911m.jpg
次女と末っ子は仲良くお休み。
DSC07004m.jpg
長女は別室で静かにお休みです。
どうぞご了承ください。


さて、少しずつ奈良の街が活気を取り戻していく中、観光地であり祈りの場でもある、東大寺と興福寺について業務再開の情報が入ってまいりました。

まずは大仏さまでおなじみの東大寺。
DSC05856mm.jpg
4月24日から停止されていた大仏殿を含む諸堂の拝観ですが、5月14日の宣言解除に伴い、まずは大仏殿の拝観が6月1日(月)より再開されます。

DSC05914m.jpg
ただ、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、以下のような対策が取られます。
・拝観時間の短縮
・おみくじの利用停止や柱のくぐり抜けの使用停止
・一時間辺りの堂内(廻廊内)拝観者数の制限

【6/1からの拝観時間】
大仏殿:8時30分~16時
二月堂:通常通り開扉ですが、正面の畳の間へは上がれません。

DSC02117m.jpg
更に、このような形での参拝が問題なく運営されるようであれば、大仏殿以外の諸堂においても6月15日(月)より拝観の再開を予定しているとのことです。

【6/15からの拝観時間】
大仏殿:通常拝観(7時30分~17時30分)
法華堂・四月堂・不動堂・戒壇堂・念仏堂・指図堂 : 拝観再開(8時30分~16時)その後、問題が無ければ、2週間後を目処に通常の拝観時間に移行。

東大寺ミュージアム : 引き続き休館(7/23再開予定)

DSC02319m.jpg
上記の通り東大寺戒壇院戒壇堂は6月15日(月)より拝観再開となる予定ですが、保存修理及び耐震化工事のため令和2年6月30日(火)で再び拝観停止となります。停止の期間は約3年の予定。
その間、以下のような措置が取られます。
1.四天王立像が東大寺ミュージアムへ安置され、7月23日よりミュージアム展示室内で拝観できます。
2.拝観停止となる戒壇堂に代り、通常非公開の戒壇院千手堂が7月4日より特別に公開されます。

DSC05876m.jpg
なお、4月1日から毎日正午に行われている大仏殿でのお祈りについては、6月1日以降も引き続き行われます。そして拝観再開となる節目の6月1日正午には一山僧侶で厳修されるそうです。
ただ、4月11日より継続していた大仏殿内のインターネット中継は、6月1日正午の法要をもって終了となります。楽しみにされていた遠方の方は残念かもしれませんね。
ぜひ、状況がもう少し落ち着きましたら、現地でのお参りへ足をお運びください。

東大寺についてものすごくざっくりまとめると、6/1から大仏殿が再開、その他は6/15から、そして戒壇院戒壇堂は一旦拝観再開となりますが7/1からは再び拝観停止となる、ということです。


次は興福寺。
DSC07005m.jpg
こちらも宣言の解除を受け、時間を短縮するなど感染拡大防止対策を徹底した上で、6月1日から部分的に拝観業務等が再開されます。

DSC07008m.jpg
【拝観時間】
国宝館:10時~16時(最終受付15時45分)
東金堂:10時~16時(最終受付15時45分)
中金堂:拝観停止を継続
※一言観音堂は堂内(畳間)への参拝を再開します。
※国宝館内のトイレはしばらくの間利用できません。(トイレは、南大門跡の「五十二段北」看板の公衆トイレ、または登大路園地の公衆トイレなどを利用)
※東金堂や南円堂・一言観音堂の鰐口の紐、一言観音堂内の木魚、手水舎の柄杓などは、当面の間下げられています。

DSC06459m.jpg
【ご朱印授与】
南円堂納経所:10時~16時(最終受付15時30分)

【売店、駐車場】
国宝館内ショップ:10時~16時
無料休憩所売店:6月15日から営業再開予定
勧進所内売店(アーパナ):10時~16時
南円堂売店(納経所東隣):10時~16時
駐車場:10時~16時


DSC05898m.jpg
そして東大寺も興福寺も拝観にあたって以下のような「お願い」があります。
・アルコール消毒液による手指の消毒
・堂内・館内でのマスク着用
・飛沫感染を防ぐべく、堂内・館内ではお静かに。
・堂内・館内の手すりや展示ケースなどにはお手を触れないように願います。
・拝観受付、堂内・館内、売店、朱印受付では、前の人との間隔を開けて並び、
 ソーシャルディスタンスの確保を。
・堂内・館内などが混雑する場合は、一時的に入堂・入場を制限。

どの施設でも(当店のような小さな店でも)お願いしている基本的なことですが、ご理解ご協力いただき、参拝ください。

いよいよ奈良の大きな寺院も業務が再開されます。
今後ますます奈良を訪れる方が増えるかもしれませんが、最大限の注意をしながら過ごしていきたいと思います。


nice!(2)  コメント(0) 

鹿スタッフもやって来る庭 [その他]

DSC06814mc.jpg
じわりじわりと奈良に人が戻りつつある今日この頃。
じわりじわりと、ACARTにも人が来て・・・くれるといいな、と思いつつ、新商品の入荷などをしておりますが、すみません、まだブログでご紹介できるほど準備が整っておりません・・・。
そんなわけで今日は完全にとりとめもないよもやま話です。

昨日の朝のこと。
DSC06815m.jpg
いつもは朝から元気な末っ子が、リビングの床の上で固まっていました。そして窓の外には何やらごそごそと動く影が・・・。
なぜか泥棒や不審者だと思わずに「アナグマスタッフが帰ってきたのか!?」と窓にへばりついたACART。
そこにはアナグマ・・・ではなくて、久しぶりの鹿さんがいました。

実は我が家には時々鹿もやってくるのですが、今年は少し頻度が増えている気がします。
お腹が空いているわけではない、ということなので、「今年はなんか静かだなあ」と心配して街の様子を見に来てるのかもしれませんね。
DSC06882m.jpg
そんなわけで例年以上に家の敷地内で出会う鹿ですが、ふだんならリビングの前までは柵があって来られません。昨日はゴミ出しの後につい柵の扉を開けっ放してしまったので、その隙きに入ってきたのだと思われます。

「つい最近草刈りしたばかりなのに、もう伸びてきたな」と思っていた庭の草をモリモリ食べて、ウロウロする鹿さん。
少しでも食べていただけるのはありがたい!
どうせならもっと仲間を連れてファミリーレストランみたいにしてくれてもいいのにな・・・。
そんな感じで鹿を眺める人間スタッフに安心したのか、末っ子と次女が窓際にやってきました。

DSC06846m.jpg
末っ子はどうやら外でウロウロする鹿さんが気になって仕方ないようです。
実際こんな近くで鹿を見るのは生まれて初めてかも。
そんな興味津々な末っ子の横で、同じく生まれて初めてだと思われる次女はというと・・・少し怖かったようです。
そうですよね、ちょっと大きいしね。
DSC06843m.jpg
そしてこの表情。さすが女優。

最後に我が家の大御所、長女は・・・。
DSC06868m.jpg
なぜか最初からものすごい戦闘態勢!
おかしな形で止まっています。
意外と喧嘩っ早いタイプなんですね、年甲斐もなく・・・。
DSC06877m.jpg
しばらく緊張した顔で鹿さんを見ていましたが、「今日はこれくらいにしといてやる!」と言わんばかりに別室へ戻っていきました。
もしかしたら本当は怖かったのかもしれませんが、妹たちやACARTを守るべく、最前線で戦おうとしてくれたのかもしれません。
さすが頼りになるおねえちゃんですね!

結局飽きもせず最後まで眺めていたのは末っ子。
DSC06901m.jpg
最初は鹿さんもこちらを気にしていましたが、「こいつら別に悪いことしないな」と思ったのか、途中からはこちらが窓をコツコツたたいても特に気にすることなく草をはむはむ・・・。
意外と図太いですね。
鹿さんはおそらく雌。それにしても毛並みが・・・。この子はまだ冬毛からの換毛が終わってないようですね。
DSC06922m.jpg
公園の鹿たちはそろそろ毛が生え変わってキレイな鹿の子模様になっている子も多いのです。
とにかく鹿スタッフさん、我が家の「草食み」のお仕事たくさんありますので、ぜひまたお手伝いにきてください!

そんな自宅待機の猫スタッフたちですが、残念ながら今週末も引き続きおやすみさせていただきます。本当に申し訳ございません!
DSC06028m.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

入荷も再開!まずは人気のクラゲから・・・。 [商品紹介]

DSC06799m.jpg
5月28日(木)、相変わらず暇そうな鹿さんがいる一方で、飲食店も徐々に営業が再開され、街にも活気が戻りつつあります。
久しぶりに外で食事やゆっくり散策、という方も増えているのかもしれませんね。


そんな中当店はというと、お買い物にいらっしゃる方はまだ少なく、消費が戻ってきた感じはあまりしないのが正直なところ・・・。ですが、6月からは学校もボチボチ始まりますし、商品の入荷は少しずつ再開しております。
まだまだ油断はできませんが、無理のない範囲でのご来店を、控えめにお待ちしています!

DSC05066m.jpg
さて、かなり前から品薄というか欠品していて、お客様からもお問い合わせの多かった、かみの工作所 のクラゲのモビールが再入荷しています。
メーカーの福永紙工さんがあるのは先日やっと緊急事態宣言が解除された東京。
例に漏れずこちらの会社もテレワークなどになっていたようで、さまざまな不便があるなか、商品を発送してくださいました。
福永紙工の担当の方、当店のような小さな店に対してもいつも丁寧に新商品の紹介やサンプルの送付などもしてくださいます。ありがたいことです。

楽しみな新商品などと一緒にやってきた海月のモビールは、天井などから吊るすタイプの「風海月(かぜくらげ)」と、壁などの垂直面に吸盤で貼り付ける「デスクトップクラゲ」の2種類。


DSC09072m2m.jpg
「風海月」のほうは、長らく好評の「ゆらゆら」と「くるくる」のほかに・・・
DSC02054m.jpg
今年の2月に発売された組み立て不要の「ひらひら」と「ぽよぽよ」がございます。

DSC08998.JPG
これからの季節に風になびく海月はなんとも涼しげ。リビングや子供部屋、寝室などどこに飾っても癒されます。
「ゆらゆら」と「くるくる」は一応組み立て式とはいうものの、それほど難しくはないので、不器用な方でも大丈夫!天井などから吊るす際のテグスも付属しています。


DSC05121m.jpg
そして「デスクトップクラゲ」のほうはムシクラゲとフォーククラゲの2種類。
こちらは風海月よりも小さくて、吸盤とワイヤーが付いています。
DSC05104m.jpg
最初に「垂直面に貼り付ける」と書きましたが、もちろんちょっと斜めでも大丈夫です。
その名の通り、パソコンのデスクトップなどに貼り付けて、テレワークのおともにいかがでしょうか?
ZOOMミーティングなどでフワフワと揺らすと楽しいかと思いますが、あくまでもお仕事の邪魔にならない程度にお願いいたします!

久しぶりに入荷したかみの工作所。
生活必需品や暮らしの実用品とは少し違いますが、こんな時だからこそ癒しを運んでくれるはずです。
遠くからのご旅行はまだまだ難しいかと思いますので、ぜひオンラインストアの方でもお買い求めください!

DSC05294m.jpg
最後に本日の自宅待機の猫スタッフは、長女と次女の珍しい組み合わせ。お店では一度もなかった組み合わせですが、さすがにずっと自宅待機だと、時々こんなニアミスが起こります。


■ACART LIFESTYLE online store かみの工作所 クラゲのモビールはこちらからお買い求めください■

DSC01935m.jpg
風海月(かぜくらげ) ひらひら ¥1,430(¥1,300+税)

DSC01939m.jpg
風海月(かぜくらげ) ぽよぽよ ¥1,430(¥1,300+税)

DSC01924m.jpg
風海月(かぜくらげ) ゆらゆら ¥1,430(¥1,300+税)

DSC01930m.jpg
風海月(かぜくらげ) くるくる ¥1,430(¥1,300+税)

DSC05090m.jpg
デスクトップクラゲ ムシクラゲ ¥1,320(¥1,200+税)

DSC05089.jpg
デスクトップクラゲ フォーククラゲ ¥1,320(¥1,200+税)


nice!(2)  コメント(2) 

三時のオヤツも!テイクアウト戦国時代番外編 [奈良のこと]

DSC06564m.jpg
先日は美味しいお弁当をご紹介しましたが、テイクアウトはランチだけではありません。
美味しいデザートやオヤツももちろんテイクアウトできるお店があります。

1.GLUTEN FREE is THE NEW BLACK
DSC06537m.jpg
いつもご紹介している船橋商店街のグルテンフリーイズザニューブラックさんのこちらはタルト!
見た目はなかなかの大きさですが、意外とペロッと食べられます!
旬のフルーツがたっぷり盛られていますが、豆乳のクリームがフワッと軽いのです。
もちろんグルテンフリーですので、アレルギーをお持ちの方も安心して食べられます。
とはいいつつ、アカートは小麦アレルギーではないけれどこのタルトが大好き。
そんな感じでアレルギーじゃない人でもファンの多い美味しいタルトです。
こちらのタルトはネット注文もできます。冷凍で送ってくれるので、遠方の方もぜひお試しください。
DSC06049m.jpg
ちなみに、オヤツだけでなくグルテンフリーのキッシュもあります!
ほうれん草やベーコンなどのオーソドックスな具のほかに、お豆腐も入ってボリュームもしっかり。
これだけでもちょっとしたブランチになりそう。

DSC06068m.jpg
焼き菓子もタルトもキッシュも、小麦粉使わなくてもこんなに美味しいんだ!とついつい癖になるグルテンフリーイズザニューブラックさんのメニュー。
6月からイートインも再開されるそうです!

2.のこのこ cafe・cake
もう一店舗はならまちの中にある「のこのこ」さん。
DSC06556m.jpg
のこのこさんのお菓子は甘すぎないけど物足りないわけでは決してなく、素朴でホッとする味。
大きさもちょっと大きめ?かな、と個人的には思います。
体に優しい材料を使っているので、お子様にも誰にでも好かれるお菓子です。
メニューのレパートリーも多く、季節によって定番から時々登場するお菓子まで、色々あるので何度も通ってしまいます。
DSC06549m.jpg
どのお菓子も大好きなのですが、こちらは愛媛産レモンのマフィン。
レモンがすっぱいかな、と思いつつ食べましたが、爽やかなレモンの風味と僅かな酸味が絶妙!もちろん甘いけど甘すぎることもなく、本当に上手に作るなあ、と感心してしまいます。
他のお菓子もテイクアウト可能なので、いろいろ買っておうち時間をお愉しみください!

3.PEAKS BEIGNET
DSC06625m.jpg
最後は、椿井市場のkorekaraさんで週2日ほど間借りオープンされる「ピークスベニエ」さん。
いつもはアツアツを店内で、というスタイルですが今はテイクアウトのみで営業されています。
ところで「ベニエ」というお菓子、実はACARTも知らなかったのですが、いろんな人に勧められ、食べてびっくり!
DSC06640m.jpg
ふわっふわでどこまでも軽い・・・ゼロキロカロリーなんじゃないかと思う軽さ!
何にも例えがたいのですが、一番近い食べ物で言うと、揚げているのでやはりドーナツでしょうか。
確かに何個でも食べられる!これは悪魔の食べ物ですよ!

この日頂いたのはハニーグレイズドのベニエ。ソースとベニエがよく合います!
無くなると寂しさすら感じる美味しさでした。
DSC06622m.jpg
お店の間借りオープンの日はピークスベニエさんのインスタグラムでチェックできます。
ぜひ足を運んでみてください!


そろそろどのお店もイートインを再開する方向ですが、このままテイクアウトも続ける、というお店もあるようです。
お店にとっては大変かと思いますが、どちらも対応いただけると利用する側としてはありがたいなと思います。
テイクアウト戦国時代ばんざい!
DSC05365m.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

久保田農園さんのお茶が届きました [商品紹介]

DSC06775m.JPG
昨日5/25(月)に北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の5都道県の緊急事態宣言が全面解除となりました。5月も最終週になりますが、これでやっと日本全国の緊急事態宣言が解除。
約2カ月という長い長い「緊急事態」でしたが、今後またこのような事態にならないことを願うばかりです。

先週末なんかも早速遠くから奈良へお越しの方が沢山いらっしゃいましたので、当店もそろそろ少しずつ通常業務を取り戻さないといけませんね。
この時期お客様の動きも読めないですし、難しい部分もあるのですが、いつまでも商品を切らした状態でいると、せっかく来てくださるお客様にも申し訳ないというものです。

そんなわけで、しばらく在庫が少なくなっていた久保田農園さんのお茶が入荷しております。
DSC02937m.JPG
和紅茶(さやまかおり)とほうじ茶、それと希少種やまとみどりを用いた煎茶「騎鶴楼」。
今お茶農家さん的にはかなりお忙しい時期だと思うのですが、当店の発注に大変迅速にご対応くださった久保田さん。本当にありがたいことです。

DSC06718m.JPG
しかも今回はできたばかりの新茶を一緒に送ってくださいました!
優しいお心遣いが、このつらい時期に大変身に沁みます・・・。久保田さん、ありがとうございます!
せっかく上等で新鮮なお茶を頂いたので、おうちで丁寧に煎れて飲んでみました。

DSC06724m.JPG
久保田さんからのご丁寧な指示通り、低い温度に冷ましたお湯で煎れたので、苦味は少なく、甘みとフレッシュな香りが際立って、美味しく頂くことができました!
ちなみに新茶は冬場に蓄えた栄養がたっぷり含まれているので体に良いそうです。
そういえば、「新茶を飲むと一年を無病息災で過ごせる」と昔から言われますよね。
ありがたやありがたや。

DSC03747.JPG
久保田さんのこちらのかぶせ新茶は商品ではありませんが、同じく久保田さんが生産されているやまとみどりの煎茶「騎鶴楼」も大変好評です。
騎鶴楼 07(かぶせ煎茶 やまとみどり) ¥1,296(¥1,200+税)

DSC02947m.JPG
また最近ROKKAN ROOMさんの人気メニューにもなっている和紅茶は、実はこの久保田農園さんの和紅茶。
DSC09411m.JPG
お店で飲んで美味しかったというお客様もいらっしゃって、ますます当店でも人気がでてきております。
月ヶ瀬久保田農園 和紅茶 ¥750(¥694+税)

DSC02919m.JPG
オンラインストアでも好評のほうじ茶など、在庫たくさんありますのでぜひこの機会にお買い求めください!
月ヶ瀬久保田農園 ほうじ茶 (ほうじ番茶) 小 ¥389(¥360+税)

DSC06006m.JPG
最後に猫スタッフ長女。
緊急事態宣言が解除されたから・・・というのは特に関係なく、暖かい日差しの中で幸せそうな顔です。
猫は相変わらず平常運転です。

nice!(2)  コメント(0) 

少しずつ日常へ?5月も終盤の奈良は人出が増えてきました。 [その他]

DSC06560m.jpg
5月24日(日)、あと1周間で今月も終わりです。
自粛とか緊急事態宣言とか解除とか、あれこれいつもと違うことに気を取られていたら、もう5月もおしまい。

DSC06570m.jpg
5月といえば当たり前のように大型連休があるはずでしたが、今年は例年のような楽しいものではなくステイホーム週間となり、ちょっと残念だった方も多いのではないでしょうか?
DSC05927m.jpg
ACARTだけでなく他の多くの店舗も休業や縮小営業になったり、また営業していても圧倒的に人が少なかったりと、大きな打撃になったかと思います。
例年になく厳しい5月(と3月4月)・・・。
当たり前のことが当たり前でなくなった2020年、こんなことってあるんだなあ、としみじみしちゃいます。

ちなみに、毎週当たり前のように出勤していた猫たちは、今度は週末でも当たり前のように家で留守番をしています。
猫ってやはりその場その場でうまく対応していきますね・・・。
DSC06293mc.jpg
ただひとり、ちょっと対応しきれていないような気がするのは次女。
独り言(?)が多くなりましたし、以前より明らかに甘えん坊になり、そして朝から晩まで退屈そう。
当店も1時間早く閉店している分、もっとかまってあげないといけませんね。

関西では緊急事態宣言が解除されましたので、昨日あたりから一段と他府県からのお客様も増えましたが、それでもいつもの5月に比べると何十分の一、といったところでしょう。
もちろん海外のお客様などはほぼ皆無です。
人が少し戻ったと言っても、例年に比べて寂しい奈良公園などを見ていると、やはり海外からのお客様にたくさん支えられていたんだな、というのがよくわかりますね・・・。
日本の方はもちろん、海外の方もまた奈良を楽しんでくださるのは、一体いつになるのでしょうか。

DSC05196m.jpg
相変わらず厳しかった5月を乗り越え、もうすぐ6月です。
6月になると奈良市内も開いているお店もさらに増えてくると思います。
引き続きマスクや消毒など感染症対策には十分に気をつけながら、少しずつならまちに遊びに来ていただけると幸いです。


nice!(3)  コメント(0) 

今こそ。遠くの大切な人にお手紙を出そう [商品紹介]

DSC06584m.jpg
近畿二府四県で緊急事態宣言が解除されてから、はじめての週末です。
奈良だけでなく他の地域のお店も続々と営業を再開させているようで、いよいよ世の中が元に戻ろうとしているような気がします。
もちろん、いきなり以前と同じような毎日に、というのは無理がありますが、引き続き感染には十分に注意しつつ、徐々に通常の生活が取り戻せるといいな、と思います。
当店も焦らず、気が緩まぬようウイルス対策は万全にしながら営業していきます。
本日も18時までよろしくお願いいたします。

そして週末といえば猫スタッフですが・・・
DSC05805m.jpg
お伝えしておりますように今週末もお休みです。
DSC05806m.jpg
もちろん自宅では三姉妹とも元気いっぱい。
高齢の長女も階段を元気よく駆け上がります。ベランダ、行く!行く!
DSC05146mc.jpg
なんともいえない渋い顔で日光浴。
こんな毎日ですが、果たしていつ出勤を再開さればよいのか・・・。
猫は感染しやすいものの重症化はしない、という話もあるようですが、高齢猫もいることですし、やはりまだ少し心配・・・。

さてそんな感じで関西の緊急事態宣言が解除されたからといって、すべての不安が取り除かれるというわけではありません。
遠く離れたお友達や家族が依然として心配、という方も多いのではないでしょうか?

DSC06589m.jpgそんな方にぜひおススメしたいのが、お便りを出すこと。
こういう時だからこそ、メールやLINEではなく直筆でお手紙を書いて、送ってみましょう!
ステイホームやおうち時間、じっくりと言葉を選んでお手紙を書くにはぴったりです。

DSC06588m.jpg
当店がおすすめしたいのは、季節が感じられる京都烏丸六七堂のはがき。
今なら「つばめ」や「柳に蛙」など、季節感があっていいですね。
京野菜シリーズは「聖護院かぶら」、「鹿ケ谷かぼちゃ」などかわいくて存在感抜群。

DSC06598m.jpg
季節としてはちょっと先にはなりますが、「朝顔」、「線香花火」、「金魚」などの夏のはがきもあります。
海シリーズの「蛸」、「とび魚」なども爽やかでユニークですね。

DSC06603m.jpg
また、京都烏丸六七堂以外で通年お使いいただけるのが「柿の葉寿司」や「奈良漬け」のはがき。
こちらは当店とサトリデザインさん限定のはがきです。
奈良の方が出す、奈良好きの方に出す、など使い方も自由です。

そして奈良といえば忘れてはいけない「ぽいぶみ」は、凝縮した気持ちを一言で伝えるのにおすすめです。
長々と書くのが苦手な方にはもってこいかもしれません。
キャッチーな姿のお手紙に、贈られた相手もハッとするはず。

ACART LIFESTYLE online store 「はがき・ポストカード」商品一覧

相手を気遣う気持ちや心配する気持ちを、かわいいハガキに託して届けたら、きっともらった方も温かい気持ちになるはず。
家でゆっくり過ごせるのもあと少しかもしれません。この機会に、ぜひ。


nice!(2)  コメント(0) 

テイクアウト侍、未だ箸を収めず。 [奈良のこと]

DSC06377mc.jpg

以前当店のお客様がおっしゃった「テイクアウト戦国時代」という、昨今の飲食店事情を象徴するネーミング。
その後も気に入って使用しておりますが、そんな時代を生き、戦を重ねる武士を誰が言い出したか「テイクアウト侍」と呼ぶようになりました。
ACARTはまだまだ侍と呼ぶには経験が浅すぎるのですが、すでに武将の域まで上り詰めたテイクアウト上級者もちらほらいっらっしゃる今日このごろ。
DSC06519m.jpg
気づけばどのお店もそろりそろりと店内飲食を再開する動きがあり、「もしかしたらみんなテイクアウトやめちゃうのか?!」と少々焦りだしました。
まだ全然食べてない!
しかも数少ない食べたものもほとんどご紹介できてない!
というわけで、テイクアウト戦国時代が終わる前に、急いでACARTの戦歴をご紹介します。

1.若草カレー本舗さん
DSC05747m.jpg
こちらは餅飯殿センター街にある若草カレーさんの「カレー唐揚げ弁当」。このボリュームで500円って!カレー風味の唐揚げがとっても美味しいしコスパも抜群です。こちらはTABIcoffeeさんよりおススメいただきました。

2.旬菜 香音-KANON-さん
DSC06152m.jpg
当店ご近所の和食屋さん 香音さんの「天丼」と「親子丼」。
前回テイクアウトしたお弁当もとても美味しかったのですが、和食のお店だけあってお味はバッチリです。しかも親子丼のボリュームなんてなかなかのもの。お腹いっぱいになります。

3.cafeTANNEさん
DSC06511m.jpg
そして下御門商店街のカフェTANNEさん。
これまた「親子丼」と「ステーキ丼」です。先輩テイクアウト侍さまや当店のお客様よりおススメいただいたTANNEさん。コスパも良いしステーキなんかは柔らかくて本当に美味しかったです!

4.CAFE&RESTAURANT POOLさん
DSC06393m.jpg
最後は船橋商店街のPOOLさん。
この日は「新じゃがとボロネーゼのキッシュ」ハーフサイズとフランスからやってくるバゲットをテイクアウト。
DSC06340m.jpg
長ーいバゲットを持ってシャンゼリゼ・・・じゃなかった船橋商店街を歩くのはちょっとフランス人気分ですし、キッシュも美味しかったです!
休日のブランチや夕食のおともに、ちょっと外食の気分も味わえます。

最近の当店のテイクアウト戦はこんな感じ。
あちこちのお店がテイクアウトをやめてしまわれる前に、もう少し食べておきたいところですね。

DSC05523m.jpg
さて最後はまたまた猫スタッフの末っ子。
とにかく動き回ってどの写真もブレブレになるのが彼女の特徴です。
自宅待機が続いて例年以上に家中走り回る猫スタッフたちですが、明日明後日の土日も引き続き出勤は見合わせることにいたします。
楽しみにしてくださっている皆様、申し訳ありません。




nice!(2)  コメント(2) 

あの人気カフェに屋上が。テイクアウトも継続中 [奈良のこと]

DSC05714m.jpg

5月21日、本日で奈良だけでなく大阪や兵庫、京都も緊急事態宣言が解除されそうですね。
ばんざい!と手放しで喜ぶわけにはいかないと思いますが、少しは状況が改善されているであろうことは確かなはず。
一足先に解除されたここ奈良は、徐々にではありますが活気を取り戻しているようですし、少しずつでも以前のような生活に戻っていくことを願います。
DSC06457m.jpg
特に閉まっていたお店が営業を再開するのは、活気が戻るという意味では大きな一歩!やはり開いてるのと閉まってるのでは見えかたがずいぶん違いますから。
まだ完全に元通りとはいかないものの、どのお店も感染拡大を防止するための配慮や工夫を最大限に行いながら、まさに試行錯誤で営業されているようです。
もう少し、あと少し、頑張りたいところです。

DSC04423m.jpg
そんな中、ご近所でいつもお世話になっているROKKAN ROOM さんでは、先日から席数を減らしての店内飲食を再開されました。そしてなんと、これまでの蔵や炬燵、防空壕のお部屋に加えて、もうひとつ新たな空間が利用出来るようになりました!

ROKKAN ROOM の秘密兵器「屋上」です。
オープンから約10カ月、やっとベールを脱いだ屋上は、なんと言ってもこの素晴らしい眺めが特徴!
猿沢池を見渡し、五重塔を見ながらお食事ができます。
cc20200521.jpg
ここで昼間からビールでも飲んだら最高でしょう!
もちろん屋外ですし1グループずつしか入れませんので、ウイルス感染の心配も減らすことができます。

現在は予約制でランチかデザートのコースでのご利用になります(時間制限あり)。詳細はROKKAN ROOM さんにお問い合わせください。

DSC05706m.jpg
ちなみにお馴染みのテイクアウトも好評で、店内利用が解禁されてからも継続中だそうです。こちらはかなり前のメニューになりますが、「四川風麻婆豆腐のお素麺」でした。麻婆豆腐とお素麺って合う!
DSC05682m.jpg
現在は品数を減らして営業されていますが、カレーやお素麺などの創作メニューもまだまだ鋭意開発中。時々新メニューが誕生します!
また店内も通常より席数を少なくしていますので、ゆったりと密にならずに利用できますね。

本当は教えたくない、秘密の絶景を、ぜひお楽しみください!
※店内・屋上ともご利用の際は、ROKKAN ROOM さんの「お願い」をご理解いただき、空間やお食事をお楽しみください。

DSC05171m.jpg
最後に本日も自宅待機の猫スタッフ。
不満げな表情で佇むのは末っ子。
今までならお家ではめったに人間に絡んでこなかった末っ子も、最近は近くにいることが多い気がします。やはり出勤が中断中で(相対的に)人恋しいのでしょうか。


nice!(2)  コメント(0) 

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ