SSブログ

夏の終り。長女が心配するのはPOPUP最終日 [イベント]

DSC04091mc.jpg
8/30(日)、明日で8月も終わりです。そして明日はACART LIFESTYLEは定休日となっておりますので、本日が8月最後の営業日となります。
9月になっても暑さはそれほど変わらないのに、8月の終わりって何故か「夏の終わり」という感じがしてしまうのはアカートだけでしょうか?

DSC02066m.jpg
そういえば、昨日は夏の最後の思い出作りではないですが、猫スタッフ次女と末っ子が久しぶりに出勤いたしました。
相変わらず暑くてお客様は少なめでしたが、それでもいつもの方、猫スタッフカレンダーをお持ちの方など、ぼちぼちご来店いただき、久しぶりの猫を楽しんでいただけたのではないかと思います。
お客様に喜んでいただけると、当店も連れて行った甲斐があったというもの。
DSC03617m.jpg
皆さまお伝えした通りに触らず見るだけでかなりご堪能くださったので、猫たちも久しぶりのお仕事を無事に終えることができました。ご理解いただき、ありがとうございました。


そして本日は猫スタッフの長女が出勤しています。
DSC02362mc.jpg
昨日と変わらず猛暑で人通りの少ないならまちを見て心配しています。
DSC02414mcc.jpg
そして本日最終日を迎える蔦屋書店さんでのPOPUPの心配も・・・。
ちょっと心配性の長女。
マイペースで歳を重ねてきた高齢の猫ですので、本日も寝ていることが多いと思いますが、どうぞあたたかい目で見守ってやってください。本日もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、そんなPOPUPも本日23時で終了です。
DSC04041mm.jpg
厳密に言うと明日の朝、蔦屋さん開店の8時からアカートが撤収を完了するまでの数時間はまだお買い上げいただけないことはないですが・・・。一応、会期としては本日まで。

DSC03878m.jpg
昨日土曜日も多くのお客様がお越しだったそうなのですが、本日はどうでしょうか?
本日は高級食パンが買えるイベント?とか、高級車の展示?とか、蔦屋さんだけでなくコンベンションセンターの周りでも何かしらあるようです。
日曜日ということでお休みの方も多いかと思いますので、ぜひ足をお運びください!

DSC03952m.jpg
ちなみに、現在のところすでに品切れとなった商品は、鉄の健康鯛、ヒメフォーク3本セット、釜定のワンハンドパン、常滑焼の焙じ器、甲斐のぶお工房の魚フォーク、野田ホウロウのバターケース、などなど。
キッチン周りの商品がやはり多いようですね。
アカート実店舗でもどれも人気の商品ですので、まぁ不思議ではないかな、というところ。
主婦の方を中心とした女性のお客様層は、ならまちでも蔦屋さんでも多い、ということでしょう。
DSC03889m.jpg
他にも、あひろ屋さんの手ぬぐいがいくつかと、ビトッシの猫その2、空飛ぶ紙飛行機便箋も完売(夜間飛行はまだ少しあります)。
初めて入荷したPull Push Products.さんのマップコースターも、当店で売る前に完売してしまいました。
まだ満足に写真も撮れてなかったので少し残念ですが、また次の機会に入荷できたらいいな、と思います。

完売になったもの、なってないもの、どれをお買い上げいただいたお客様も、本当にありがとうございました!皆さまの生活に寄り添い、大切にそして楽しく使っていただけましたら幸いです。
最終日の本日も、沢山のご来店をお待ちしております。

DSC02337m.jpg
あれ?さっきまで心配していた長女。
すっかり落ち着きを取り戻してしまいました。
こちらもご来店お待ちしております!


nice!(2)  コメント(0) 

イベントもあと2日。店舗には猫スタッフも出勤です [イベント]

DSC03589mc.jpg
8/29(土)、昨日に引き続いて本日も18時までの営業とさせていただきます。
が、久しぶりに猫スタッフが出勤しています。
冒頭から元気な末っ子が次女のことを探していますが・・・。

DSC02119mc.jpg
というわけで本日も新型コロナ対策として、猫ベッドにはアクリル板(通称キャノピー)、お客様にはドントタッチ、見るだけ、触らずに楽しんでいただければと思います。
猫好きの皆さまには申し訳なく思いますが、まだまだ未知のウイルス。徹底しすぎるに越したことはないということでご理解ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
DSC02092mc.jpg
ただ、8月も終盤で暑い日が続き、ならまちは人が少なくなっています。
ゆっくり猫を眺めるにはちょうど良い機会?かと思いますので、店頭に遊びに来ていただけると幸いです。


さて、蔦屋書店さんでのPOPUPは今日を含めてあと2日!
ぜひ多くのお客様にお越しいただきたいので、しつこく宣伝させていただきます。

DSC03900m.jpg
これまでただただ売り場を紹介しておりましたが、本日は今更ながらおススメの商品を。
当店ではかなり人気があるのに、蔦屋さんではアカートの宣伝不足なのか、イマイチ目立ってないような気がしますので、再度ご紹介です。
ゴリ押し感は否めませんが、当店までお越しになれない方には、ぜひこの機会にお手に取っていただきたいと思います!


DSC02673m.jpg
まずは「あひろ屋」さんの手ぬぐい。
関西でお取り扱いのあるお店は少ないですし、さらにあひろ屋さんにある在庫も常時全種類ではないので、買いたいと思ったタイミングでなかなか買えないのが現状です。
昨年同じ時期に「珈琲と定食minamo」さんで開催させていただいたACART主催の個展では、全国からお客様が殺到し、人気柄はあっという間に売り切れてしまったのですが・・・。

DSC02355m.jpg
種類によっては年に1回くらい染める柄、2~3年に1回しか染めない柄、と本当にそのときどきで在庫が変わってきます。
当店でも「あの柄ないの?」とお問合せいただくことがあるのですが、それをあひろ屋さんに確認すると「再来年染めます」というお答えをいただくこともしばしば。
もし気に入ったものがあったら今手に入れないと、次に出会えるのはいつになるかわかりません!

DSC04263m.jpg
昨年のminamoさんの個展でも好評だった「露草」や「輪繋ぎ」、ずっと変わらぬ人気の「鉄瓶」、新作の「白鷺」はすぐに無くなると思ったのですが、意外と残っていて正直驚きです。
当店に戻ってきてもすぐに無くなるかもしれませんので、どうぞお早めに!


そして同じような形で人気があるはずなのに意外とまだ品切れが出ていない美濃焼「瑞々」。
DSC04063m.jpg
店頭だとご自宅用にもギフトにも堅調な売れ行きで、欠品多発の商品です。

DSC00893m.jpg
額縁が付いたような「隅切り長皿」と「隅切り角皿」は盛り付けるとまるでお料理が絵画のよう。
木瓜鉢と木瓜長鉢も、かわいらしいお花の形が大変好評です。
DSC01890m.jpg
また、色も涼し気な青白磁と、柔らかい飴色、どちらも甲乙つけがたい人気。
大きさも使いやすいサイズが揃っていますし、こんなにも素敵なのにお値段はお手頃なんです。
実店舗に戻ってきてもきっと人気ですぐに旅立つだろうとは思うのですが、せっかくなので今蔦屋さんでご覧いただいている方にもお買い求めいただきたいと思います。

DSC03886m.jpg
日々訪れてちょっと見ているだけでもたくさんの人が行き交う蔦屋書店さん。
いろんな方に見ていただけるのもあと少し。
当店が自信を持って送り出したたくさんの商品は、もうすぐ実店舗でまたひっそりと出番を待つことになります。
ぜひぜひ、その前に蔦屋書店さんのPOPUPでご覧ください。

DSC03874mm.jpg
【POPUP】ACART LIFESTYLE 奈良 蔦屋書店
https://store.tsite.jp/nara/
奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
営業時間:8:00~23:00(年中無休)
駐車場 :1時間まで無料、100円/30分、1,000円以上のお買い物でさらに1時間無料


nice!(2)  コメント(3) 

今週末、実店舗には猫でます。※短縮営業などもあり [お知らせ]

DSC02222mc.jpg

奈良蔦屋書店さんで開催中のACART LIFESTYLEのPOPUPも、本日を含めてあと3日となりました。
みなさまお買い忘れはありませんでしょうか?
DSC03954m.jpg
常連のお客様などはかなり早い段階でお出かけいただき、この機会に前から狙っていたものを手に入れた!という方も多いようです。
本当にありがとうございます!
もちろん、初めて当店を知っていただいた方にもたくさん手に取っていただき、良い商品と出会っていただいたようで、とてもうれしく思います。

DSC04009mm.jpg
ぼちぼちと品切れの商品も出ていますが、たくさん運び込んだのでまだまだ商品はございます!
売れてしまうとしばらく入荷できない物もありますので、ぜひお早めにお買い求めください。

さて、少しずつ暑さがマシになってきたようで、朝晩がいくらか過ごしやすくなってきた今日この頃。
新型コロナウイルスはまだ落ち着いてはいませんが、「感染のピークは過ぎた」という見方もありますので、久しぶりに今週末は猫スタッフの出勤を試みようかと思います。

出勤シフトは以下のとおりです。
8/29(土)次女&末っ子
8/30(日)長女

DSC02342m.jpg
ただし、前回と同じく猫のベッドにはキャノピーを装備。
なるべくウロウロさせないようにいたしますので、お客様も触らずにご覧いただけると幸いです。
もちろん、店内の清掃はいつも以上に徹底して行い、猫の安全とお客様の安全は充分に配慮いたします。
ただ、こんなときですしご心配な方は無理なくご来店をお控えください(これは猫が居る居ないにかかわらず、ですが)。

DSC03637m.jpg
また、もろもろの対応のため本日8/28(金)~8/30(日)までは閉店時刻を18時とさせていただきます。
本日は明日の猫出勤の準備などがありますし、それ以外にも蔦屋書店さんのPOPUP対応が思いのほか必要であることや、日曜日は撤収の準備などがありますので・・・申し訳ありません。
さらに9/1(火)は、開店を12時にさせていただく予定です。

DSC04088mm.jpg
イレギュラー続きでややこしく、お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご承知おきください。
どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 

POPUPの商品セレクトは? [イベント]

DSC04097m.jpg
8/27(木)、早いもので蔦屋書店さんのPOPUPも本日を含めてあと4日となりました。
「スペースが空かないように!」という半ば恐怖にも似た思いから沢山の商品を納入しましたので、ちらほらと完売はでているものの、そこそこの物量を保ったまま終盤に近づいております。


殆どの商品をすでにご紹介しましたので、本日はちょっとだけ裏話というか、商品選定について。ご興味無い方はスルーしていただければと思います。

当然のことながらせっかくのPOPUPショップなので、蔦屋書店さんには当店でも特に人気の商品やおすすめの商品を展示させていただいております。
では実店舗に残った商品は自信がないのか?おすすめできないのか?というと決してそうではありません。
DSC03927m.jpg
当たり前ですが、実店舗の商品もアカートが選びに選び大切に販売しているかわいいものたち。
ですので全て蔦屋書店さんに持って帰った行きたいところなのですが、そうすると実店舗が空っぽになるので、「厳選して残して」いるのです。

DSC03956m.jpg
蔦屋さんに持っていく判断はアカートのさじ加減ではありますが、一応いくつかポイントがあります。
①メーカーさんや作家さんのOKを頂いているもの。
②蔦屋書店さんの店内や同じテナントの他の売り場に無いもの。
③価格が安すぎないもの。
④蔦屋さんの雰囲気を損なわないもの
⑤蔦屋さんのご期待にできるだけ沿うもの
こんな感じでしょうか。

DSC03991m.jpg
①は当たり前ですが、作家さんなどが「他では売らないで」というものもあります。当店では少ないですが、念のため出品前に確認しています。ほとんどのメーカーさんや作家さんが快く承諾してくださるので、とてもありがたいですね。

DSC04042m.jpg
②例えばマシュロバさんの仏下などは普通に蔦屋さんで販売されているので、今回は実店舗のみにさせていただきました。他にも蔦屋さんの中にある中川政七商店さんでお取り扱いのある商品もありましたので、そちらはPOPUPにはだしていません。

DSC03939m.jpg
③これは単純に、「あんまり安いものを蔦屋さんで売ってもらってもなんか申し訳ないなぁ」ということで、安すぎるものは何個かセットにして価格の調整をするか、実店舗でお留守番にしています。

DSC03981m.jpg
④本がいっぱいのスペースにやってくるお客様が、一体どんなものを買われるか、一応、本屋さんということを念頭に置いています。

DSC03898m.jpg
⑤そもそも、蔦屋さんが当店にお声かけくださったのは何かしらのご期待をいただいているから。売り場作りは全てお任せいただけるとはいえ、「アカートのこういう商品を展開してほしい」が少しはあるはずですので、その辺はご期待に沿うように準備いたしました。
DSC03987m.jpg
それ以外はもう、アカートの直感やなんとなくのイメージ、あとは大人の事情!
蔦屋さんでお見せしたかったけれど今回は入荷が間に合わなかった!というものもあります。
いろいろな事情があって蔦屋書店に行くもの、そして当店に残るもの、これもご縁なのかもしれません。
DSC03972m.jpg

そしてPOPUP期間中の実店舗にある商品は選抜入りできなかった子たちではなく、店頭で他の商品の留守を守る、厳選した商品たちですので、ぜひ実店舗にも足を運んでいただければと思います。

DSC03865m.jpg
もちろん、蔦屋書店さんで残った商品たちは来週以降当店の店頭に並びます。
少しお時間いただくかと思いますが、いずれはオンラインストアでもお買い求めいただけるかと思いますので、遠方の方ももうしばらくお待ちください。


nice!(2)  コメント(0) 

今週もPOPUPやってます [イベント]

DSC03519m.jpg
定休日と臨時休業を挟んで、8/26(水)です。
もう8月も終わろうとしているのにまだまだ暑い日が続いています。
奈良公園もならまちも観光のお客様の姿はまばら。

一方今週もPOPUPを開催していただいている蔦屋書店さんは、クルマでご来店の方にとっては快適。平日でも賑わっています。

そんな当店のPOPUPも8/30(日)まで。本日を含めて残り5日となりました。
まだすべての商品をご紹介できていないのに・・・。
DSC04005m.jpg
先週末には文學堂さんやあひろ屋さん、nokkonicoさんのほか、かみの工作所さん、Pull Push Products.さん、南部鉄器色々などご紹介しましたが、残りの商品たちもせっかくなのでご紹介します。

DSC03917mm.jpg
まずは仕入れ先としては最近一番近くなった「ROKKAN DESIGN」さんの作品。
ひときわ注目を集める「ぽいぶみ」のほか、「アロマ線香」や「カセットベース」、「ハンガーベース」を置かせていただいてます。
DSC03966m.jpg
なかなか現地できちんとご説明しないとわかりづらいものもあるかと思いますが、一見しただけでもキャッチーな作品たちなので、心の琴線に触れる方もきっといらっしゃるはず。

DSC04063m.jpg
そして食器はmiyamaさんの美濃焼「瑞々」シリーズ。店頭でも大変人気なので今回出品しています。
今実店舗にはありませんので、ぜひ蔦屋さんでごらんください。

DSC03887m2.jpg
同じく食器では有田焼の「1616/arita japan」も出品しています。
一番人気のパレスプレート3サイズのほか、店頭でも人気のあるマグカップも。また、おそらく使いやすい小さめサイズということでよく売れる130サイズのみスクエアのプレートも出品しています。

DSC03912mm.jpg
他にも、久保田農園さんのほうじ茶と和紅茶、吉岡商店さんの蚊帳ふきんなど、奈良のものですが当店以外ではあまり売っていないものも並べています。
正直、どれも中川政七商店さんのものなどと比べると少しシンプルすぎるといいますか、まあ目立ちはしませんが、質実剛健な日常使いの商品を提案する当店らしいと思っていただけると幸いです。

ものすごくざっくりのご紹介になりましたが、ぜひ蔦屋書店さんの店頭にてごらんください。
DSC04022m.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

今年はいつもと違う。元興寺の地蔵会 [奈良のこと]

DSC00430mc.jpg

日曜になりました。
蔦屋書店さんで開催中のACART LIFESTYLE POPUPも初めての週末を迎えています。
平日でも常に人がいてすごいなあ、という印象の蔦屋さんですが、週末はさらにたくさんの人で賑わうようです。昨日土曜日もおかげさまで盛況でした!
DSC03877m.jpg
とは言え直接体験できていないアカート。一体どうなるのか?売り場は大丈夫なのか?少々心配ではありますが、逆に心配で見てられないというのもあり、実店舗にいることにした小心者の人間スタッフ。
もし今週末蔦屋さんに行かれた方がいらっしゃったら、ぜひ様子など教えていただければと思います。


さて、話をならまちに戻して、本日8月23日といえば、毎年楽しみにしている「元興寺の地蔵会万燈供養」です。

今年は行事の内容を変更し、規模を縮小して行われるようです。
残念ですがしかたありませんね。
そんなわけでもう一度開催の内容をおさらいします。

DSC02763m.jpg
元興寺 地蔵会万燈供養
8月23日(日)・24日(月) 
地蔵会万燈供養通常拝観 9:00~17:00(入山は16:30まで)閉門 入山料500円
地蔵尊法要・塔婆供養  18:00~寺内僧侶のみにて勤修。一般の方はご参拝頂けません。
万燈供養        16:00~拝観終了後はご参拝頂けません。
※万燈供養は、浮図田の仏足石前、二佛尊前、祖師塚前に特別謹製の総供養大皿を中心にして16時ごろから点灯予定。
※行燈絵は例年通り極楽堂内に展示。8月30日まで。
※10時から15時まで受付横のテントにて万燈供養を受付。万燈供養申込者は入山料無料。
※模擬店・子供まつりは両日とも中止。
※また24日の国宝禅室での奉納演奏(音と光のマンダラ)も中止。

DSC00470m.jpg
万燈供養を申し込むと入山料は無料になるようですね。
16時頃から点灯される予定ですが、その後は17時に閉門されるので、1時間ほどは火が灯っているのを見ることができるのか??というタイムスケジュール。
ただしこれはアカートが勝手に推測しているだけですので、その点ご了承ください。
DSC00458m.jpg
とにかく、毎年恒例の模擬店や子供まつりは中止ですし、夜にあのたくさんの灯明皿に火が灯る光景は見られないようです。本当に寂しい・・・。
来年にはまたいつも通りの元興寺地蔵会が見られると良いのですが。


そして話はもう一度変わって、蔦屋書店のハリボテやポスターなどでも多くの方からかわいがっていただいている猫スタッフについて。

最近はPOPUPの宣伝ばかりですっかり出番をなくしておりますが、日曜日ということもありますし最近の様子を写真にてお伝えします。
DSC03485mc.jpg

DSC03490mc.jpg

DSC03412mc.jpg

・・・こんな感じです。

そろそろお店に連れて来たいところなのですが、最近の流行り病の状況があまりよろしくないので、今週も見合わせています。
でも本人たちはとっても元気ですので、ご安心ください。

最後にまたまた業務連絡です。
明日8/24(月)、ACART LIFESTYLEは定休日ですが、翌8/25(火)も臨時休業となります。
もちろん蔦屋書店さんでのPOPUPは営業しております。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(2) 

POPUP会場から。根強いファンをもつ作品たち [イベント]

DSC03923m.JPG
土曜日になりました。
相変わらず暑いですが、今日は午後から夜にかけて雨が降るかもしれないなど、夏も最盛期は超えたのかな?と思わせる気候になりました。
今週末もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC04029m.JPG
さて蔦屋書店さんの売り場紹介、昨日に引き続いて第二弾。

まずは入口すぐ近くで異彩を放つ「文學堂」です。
DSC03977m.JPG
日本の文學・文豪をテーマにして、和綴じノートなどの文具を中心に展開するブランド。デザインは当店がいつもお世話になりっぱなしの京都で活動する「スリーミン」さん。
この文學堂は、物語の登場人物、印象的な場面、心象風景などをモチーフにデザインしていて、シルク印刷、製本、和綴じまで、ひとつひとつ手作業でおこなわれています。
というわけで、こちらも作品によっては在庫数は少ないものもありますが、何と言っても種類が豊富!
これだけ並べると圧倒的な存在感です。
蔦屋書店は本屋さん、ということでこのPOPUPのお話を頂いたときに一番に出品を考えたブランドでしたので、今回最も広いスペースを使って展示させていただきました。

DSC03974m.JPG
当店では久しく入荷できてなくて、文庫本サイズの和綴じノートなども売り切れてしまっておりましたが、今回はノートもたくさん、そして文庫本より大きい単行本サイズの和綴じノートも今回初めて入荷しました。
実はアカートもこの単行本サイズを見るのはほぼ初めて。
大きいのもかわいいし使いやすそうですが、実店舗ではスペースの都合で、これまで通り今後も文庫本サイズの取り扱いになるかと思います。
ですので単行本サイズが欲しいという方はぜひこの機会にお買い求めください!
DSC03976m.JPG
和綴じノートの他にも、鉛筆や消しゴム、足袋ソックスなどございます。POPUPの備品として展示用の「人間失格くんクッション」もお借りしていますが、こちらは非売品です!


そしてスリーミンさんといえば当店のオリジナル商品「阿修羅わっぺん」。
DSC04014m.JPG
しばらく欠品も多かったのですが、久しぶりに6色全て揃って入荷しています。
また、阿修羅わっぺんを使ったブローチもたくさん作っています!
DSC01133m.jpg
こちらはアカートの手作り(というほどのものでもないですが)。
ワッペンもブローチも当店実店舗以外では販売しておりませんので、ならまちへ足を運ぶ機会のない方は蔦屋さんにある今がチャンスです!

DSC04037m.JPG
さらに奈良のアクセサリー作家さんで、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのnokkonicoさんも作品をたくさんお預かりしています。
今回は「しぜんのカケラ」シリーズや「刺繍のかけら」、「POI」、「オーガンジー刺繍」のほか、当店では初めての「つぶつぶビーズ」もございます。
DSC03895m.JPG
やはり季節柄「しぜんのカケラ」が人気のようですが、そのほかも大変注目されていて、並べている段階からお買い求めになる方もいらっしゃるほど。
女性の心を一瞬で掴むnokkonicoさんの作品はすべて一点ものですので、イヤリングとピアスの交換は基本的にはできません。
ぜひお気に入りは早めに手に入れてください!


DSC03896m.JPG
最後は昨年同じ時期にminamoさんで個展をさせていただいた「あひろ屋」さん。
あの個展も大好評で多くの方に手ぬぐいと出会っていただいたのですが、今回も今現在あひろ屋さんでご用意できるほぼすべての種類を展示しています。
DSC04033m.JPG
今年の夏の新柄「白鷺」も、つい先日まであひろ屋さんのほうでも完売していたのですが、大変ラッキーなことにこのPOPUPに間に合うかたちで入荷できました!
こちらは1回目に染め上がったものが卸し先だけで瞬く間に完売してしまった超人気作品。
今回入荷したのはそのあと追加で染められた2回目です。
他にも、かわいい「みつ豆」や1年ぶりに入荷できた「輪繋ぎ」、安定して圧倒的人気の「鉄瓶」などが並んでいます。
関西ではお取り扱いの少ないあひろ屋さんの手ぬぐい、ぜひご覧ください。

DSC03512m.JPG
本日のご紹介はここまで。
どうぞ今週末も蔦屋書店のアカートPOPUPと鶴福院町のアカート実店舗をよろしくお願いいたします。

nice!(2)  コメント(0) 

本日もPOPUP会場から。いつでもあるとは限らない貴重な製品たち [イベント]

DSC03390m.JPG
昨日は臨時休業をいただき、ご来店予定のお客様にはご迷惑をおかけしました。
日中バタバタと用事に追われていたこともあり、猫たちとはふれあう時間があまりなかったのですが、たぶんあちらはそんなにふれあいたい気分でもなかったようす。
寄ってきたのも夕方お腹がすいた時だけでした・・・。
今週末もそんな猫スタッフたちの出勤はありませんが、近々中断後二度目のテスト出勤にトライする予定です。またあらためてご報告いたします。

DSC03998m.jpg
さて連日しつこくお知らせしている蔦屋書店さんのPOPUP、一昨日はやっと刷り上がった当店の新しいショップ紹介フライヤーを蔦屋さんに納品してきました。こちらは無料ですので、ぜひお持ち帰りください。

最近はこのPOPUPの話ばかりで恐縮なのですが、これだけの規模と素晴らしい場所でさせていただいておりますし、期間限定ですのでもう少しお付き合いいただければと思います。
DSC03968m.jpg
そんなわけで蔦屋さんに出している商品、早くご紹介しないと売り切れてしまう恐れもあるので急いでご紹介します。

まずはモルタルの質感と造形が美しいPull Push Productsの商品。
DSC03915m-001.jpg
Pull Push Products.(プルプッシュプロダクツ)は2002年よりスタートしたクラフトブランド。
素材とストーリーをモノ作りのコンセプトとし、京都を拠点にデザインから製作、梱包、発送まで行っています。
作り手の温度が伝わることや手仕事の中で生まれる繊細さを大切にされているので、どうしても出来上がる作品の数は少しずつ。
当店も大好きなブランドなのですが、その少しずつをひっそりゆっくり販売しています。

そんな希少なPull Push Products.さんの製品、今回蔦屋さんに置いているのは…
・TRUSS PLANTER(墨色)
・HOUSE INCENSE Pot(墨色)
・DAN FLOWER VASE
・MAP COASTER
・FLOORWALL φ100
・RIM φ60
この中でも当店でのお取り扱いが全く初めてなのが「MAP COASTER」。
地図が刻み込まれたモルタル素材のコースターです。
DSC03994m.jpg
コップの跡や珈琲の染みを吸い込んで、古地図の様に変化をしていくので、使い続ける年月とともに、愛着が深まるはず。
価格は税込1,375円と、アカート的には「安すぎるんじゃない?!」という感じ。

これ以外は何度かお取り扱いをしてきたものなのですが、トラスプランターとハウスインセンスポットについてはこれまで主に取り扱っていたナチュラルではなく「墨色」が入荷しています。
DSC04038m.JPG
こちらは普通のモルタルに墨を入れて作ったものですので、その名の通り薄いグレーではなく濃い墨色(というか黒)。
これはこれでものすごく素敵です!

どれもPOPUP終了後に残っていれば実店舗に戻ってくる予定ですが、数に限りがありますし、完売したら次回入荷できるのはいつになるかわかりません。気になる方はぜひお早めにお買い求めください。


DSC03947m.jpg
そしてこれらPull Push Products.の隣にあるのが
・馬場忠寛「カラス栓抜き」「鍋敷き マロニエ」「鍋敷き 跡」
・釜定「オーナメント」「ワンハンドパン」「栓抜き」
・OIGEN「茶托」「鉄瓶 平形糸目」
・常滑焼「焙じ器」
・甲斐のぶお工房「魚フォーク」
・セラミックジャパン「モデラート カップ&ソーサー」
などなど。

南部鉄器や竹製品、焼き物など、これまたなかなか手に入りづらいものもあります。
特に希少なのが釜定の製品。今や世界中で人気ですので入手困難です。

DSC03971m.jpg
また馬場忠寛の「カラス栓抜き」「鍋敷き マロニエ」「鍋敷き 跡」なども当店では何度かお取り扱いしていますが、今回久しぶりですね。
OIGENの鉄瓶や甲斐のぶお工房「フォーク魚」セラミックジャパン「モデラート」もとっても久しぶり。

それと今回初めて入荷したのが常滑焼の「焙じ器」。
DSC03990m.jpg
商品が到着してすぐに蔦屋さんに持ってきてしまったため、使用はおろか写真すら撮れていないのですが・・・。
こちらはほうじ茶などの茶葉を焙煎するための茶器です。古くなった煎茶や少し風味が落ちてしまったほうじ茶なども焙じ器で炒る事で香ばしく美味しく飲むことができます。お茶以外にも、コーヒー生豆、胡麻、ナッツや銀杏、塩やあられなどを炒るにも適しています。

滑らかな陶器の質感とかわいらしい形、おうち時間が増えてしまった方にこちらも人気の予感です。
これで麦茶とかほうじ茶とか炒って飲んだら美味しいんだろうな~。
そんな妄想が膨らみます。

そして最後に入り口を入ってすぐのところにあるアカートのエリア。
DSC03937m.jpg
一番人気(?)の猫のハリボテと一緒にあるのが、青い猫です。
ひときわ目を引くビトッシのリミニブルー。
猫は2種類ありますが、メーカーさんの在庫の都合でこれまた数は少なくなっています。
一目惚れしてしまった方、お早めにお買い求めいただくことをおススメします。

本日はこんなところで。
また明日も蔦屋書店さんの売り場からご紹介します!


nice!(2)  コメント(0) 

空気の器、新作ミナ登場!ただしこっちじゃなくて・・・ [商品紹介]

DSC02973mc.jpg

昨日8/18(火)より開始の蔦屋書店さんでの当店POP UP SHOP。
初日からたくさんの方にご覧いただいているようで、大変うれしく思います。
というか、月曜日に会場を設営しているそばから、「かわいい!」や「こんなのあるんやねえ」というたくさんのお声を耳にしておりました。
蔦屋書店さんを訪れる皆さま、興味津々に見ていただいており、本当にありがたいです。

また、当店が普段仲良くさせていただいているご近所のお店の方も続々と訪れていただいており、インスタなどにもPOSTしていただいてとてもとても光栄です。
いつも仲良くしていただけるだけでもありがたいのに、こんな時にも気にかけていただけるなんて、アカートは恵まれているなあ、と思います。

設営と準備には疲労困憊しましたが、喜んでくださる方が少しでもいらっしゃるのであれば、やってみてよかったな、と思います。
もちろん、アカートを呼んでくださった蔦屋書店さんにも大感謝です!
あと10日ほど、どうぞよろしくお願いいたします!

DSC03906m.jpg
さて、この蔦屋書店さんでも大変注目を集めているのが、かみの工作所(福永紙工)さんの「空気の器」。
蔦屋書店さんの天井にもたくさんディスプレイさせていただき、大変好評とのことです。

当店では開店以来お取り扱いしている人気商品で、多くのお客様に感動を与えてきた!と言っても過言ではありません。

今回はこの空気の器の新作を当店の実店舗ではなく蔦屋書店さんで先行して販売しております。
それがこちら。
DSC02942m.jpg
「空気の器アーティストシリーズ 第十一弾 空気の器 by minä perhonen」

2012年からはじまり、これまでに11組のアーティストとのコラボレーションで多彩な空気の器を発表してきた「空気の器アーティストシリーズ」。その第二弾でも人気だったファッションブランド ミナペルホネンよりまた新たな空気の器が発売されたのです。


DSC02964m.jpg
「minä perhonen ミナ ペルホネン」は、1995年、デザイナー皆川明が設立したファッションブランド。
花や鳥、自然物などをモチーフにしたオリジナルの図案をテキスタイル、ファッション、インテリア、セラミック、空間デザインなどの分野で発表し、デザインの領域を広げています。
近年、テレビなどでも拝見することのできるデザイナー皆川さんの素敵なお人柄も人気で、今や多くの女性の憧れのブランドです。

DSC02946m.jpg
そんなminä perhpnenの魅力的なテキスタイルパターンを、ご自宅で身近に、そして立体的に楽しむことができる空気の器、今回の新作は3種類あります。

DSC02917m.jpg
空気の器 tambourine/anemone by minä perhonen
フリーハンドで描かれた不揃いの粒を、幾重にも刺繍を重ね立体的に表現した”tambourine”(2000-01 a/w)と、どこまでも続いて咲く可憐な花々を軽やかに刺繍で描いた”anemone”(2019 s/s)の組み合わせです

DSC02914m.jpg
空気の器 minamo/slow dance by minä perhonen
光を集めて、色がつながり交じり合う様子を水彩絵の具の線で描いた”minamo”(2019-20 a/w)と、蝶がゆったりと舞い、時の流れをとめた抽象画のように空とのコントラストを表現した”slow dance”(2015-16 a/w)の組み合わせです。

DSC02916m.jpg
空気の器 rosy/soda water bu minä perhonen
薔薇の園の濃厚な香りが遠くまで香りそうな風景を、力強いタッチの刺繍で表現した”rosy”(2018-19 a/w)と、泡がくっつき浮遊していく様子を、綾織の方向を変えて表現した実験的な水玉模様”soda water”(2001 s/s) の組み合わせです。


DSC02955m.jpg
以前より販売している第二弾のミナペルホネンは3枚入りで6種類の柄が楽しめる商品でしたが、今回はすべて1枚入り。
より手軽にミナペルホネンのテキスタイルを連れて帰れます。

蔦屋書店さんのPOPUPが終わり次第当店でもお買い求めいただけますが、お急ぎ(?)の方はぜひ蔦屋書店さんに足をお運びください!各¥715(¥650+税)です。

ちなみにこの「空気の器」を含めた蔦屋書店さんに出品中の商品の当店オンラインストアでの扱いですが、全て「SOLD OUT」としています(只今、驚くほどSOLD OUTだらけですみません)。
というわけでこちらの商品も当店オンラインストアでのお取り扱い開始はPOPUP終了後となる予定です。もう少しお待ちください。


さてさて最後に業務連絡です。
以前ちらっとお伝えし、カレンダーにもしれっと書かせていただいてます通り、明日8/20(木)は臨時休業とさせていただきます。
普段開いてる木曜日なので自分たち自身も忘れそうなのですがお急ぎのお買い物がある方はぜひ本日中に!
どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(2)  コメント(0) 

本日より奈良蔦屋書店さんでのPOP UPスタートです [イベント]

DSC03874m.JPG

8/18(火)休んでない定休日明け、12時オープンとさせていただきました。
今週もどうぞよろしくお願いいたします。

定休日に休んでない理由、ですが。
もちろん蔦屋書店さんのPOPUPの搬入に、昨日一日使っておりました。
もちろんその前から準備もしており、特に日曜日なんかは早く閉店したのに結局日付が変わるまで、搬入の仕込み。本当にここ数日で体力は限界、正直疲れはててしまっております。

そんな中、本日8/18(火)よりなんとかスタートすることができた奈良蔦屋書店さんのACART POP UP。
詳しいお話は少し落ち着いてからとさせていただきますので、本日はとりあえず写真をご覧ください。

DSC03912m.JPG
メインはやはり、看板猫!・・・ですが、もちろんハリボテです。
そして非売品です。取り置きもできませんので、悪しからず。

DSC03904m.JPG
それ以外も本当は色々あるのですが、気になる方はぜひ現地でご覧ください。
DSC03915m.JPG
実を言うとアカートでも出したことの無い商品や新商品もありますので、後日ブログでもご紹介します。ただ本体の写真撮影が全然できてないので、蔦屋さんの売り場写真でとりあえずご紹介、みたいになるかと思いますが。

DSC03917m.JPG
また、猫と商品の次にご覧いただきたいのが商品紹介のための沢山のPOP。
POPUPというだけあって(?)、とにかく沢山作りました。
DSC03887m.JPG
当店の商品は、見ただけではよくわからないもの、や、説明が必要なものが多いのですが、会場にはアカート人間スタッフがおりません。
でも、商品の作者や思い、もちろん用途などもきちんと伝えなくてはいけませんので、商品のことはこのPOPたちを見れば大体わかるようにしています。
気になるものがありましたら、ぜひゆっくり商品とPOPをご覧ください。

会期は本日8/18(火)~8/30(日)までです。

最後に、商品が出払った実店舗ももちろん営業しています。
蔦屋さんに出さなかった商品たちとぽつんと人間スタッフがおりますので、ぜひ遊びにいらしてください。この機会にすっきりした店内をお楽しみいただければと思います。

奈良 蔦屋書店
https://store.tsite.jp/nara/
奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
営業時間:8:00~23:00(年中無休)
駐車場 :1時間まで無料、100円/30分、1,000円以上のお買い物でさらに1時間無料

nice!(2)  コメント(0) 

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ