SSブログ
商品紹介 ブログトップ
前の10件 | -

みんな大好きカレボウル。一家に一つ、カレボウル! [商品紹介]

DSC06698mc.jpg

本日は、アカートが以前より気になっていてやっと入荷できた商品をご紹介します。
といっても別に珍しいものでもなくむしろ割と有名で、「よく売ってるからウチでなくてもな~」なんて思っていたのですが、やっぱりほしくて入荷しちゃいました。

DSC06714m.jpg
DURALEX(デュラレックス)の「カレ ボウル」です。


フランスに工場を持つデュラレックスは、世界で初めて全面物理強化ガラスの食器を製造した老舗メーカー。
DSC06740m.jpg
1960年代には日本に大量に輸入され、お店のグラスがどんどんデュラレックス製品に替えられていったのだとか。今でもカフェのウォーターグラスでよく見かける「ピカルディ」シリーズはその頃からのデザインだそうです。


(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

続・いるひといますか?割れないクリアティーポット [商品紹介]

DSC06691mc.jpg

先日「いるひといますか?」と呼びかけた廃盤カラーの野田琺瑯バット(おかげさまで即日完売しました)で味をしめたわけではありませんが、またひとつご紹介します。

DSC06683m.jpg
今回はこれからの季節に涼しげなクリアのティーポット。
・・・なんですが、実はこれには秘密がひとつ。こちら、ガラスじゃなくて樹脂製なのです。


(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

青衣からエコバッグ登場! [商品紹介]

DSC06892mc.jpg

さて本日は青衣からの新入荷第三弾。とりあえず今回の入荷のご紹介は一旦これでラストとなります。
最後は新製品「エコバッグ」です。

その前に、本日は土曜日です。
すでにお知らせしているとおり、まだしばらくは不要不急の外出を促さないために、週末の猫スタッフはお休みとなります。
というわけで、何してますかね・・・?

DSC06592mc.jpg
まずは長女。わっ、めっちゃ見てくる。


(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

青衣のソックス。新柄も人気柄も。 [商品紹介]

DSC06819mc.jpg

先日は青衣2021春夏シーズンの新柄、「金魚」「三色羊羹」「もなか」のハンカチをご紹介しましたが、本日はソックスをご紹介したいと思います。
DSC06834m.jpg
ただ今回は入荷の都合で新柄からは「金魚」と「三色羊羹」の2柄となってしまっています。「もなか」ファンの皆様申し訳ございません。
その代わりといってはなんですが、当店初入荷の「みたらし団子」が入荷しています。・・・って文章だけ読んでると何屋かわかんないですが。


(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

青衣の新柄が届きはじめました。まずはハンカチから [商品紹介]

DSC06868mc.jpg

ここ最近、日中は夏のような暑い日が続きます。
でも週末にかけてお天気が曇りがちになり、日曜日は雨が降るかも?という今のところの予報。6月ですから仕方ありませんが、暑さや雨と戦う時期ですね。

戦うといえば(?)今日は6月9日でロックの日。
音楽のロックもそうですし、施錠のロック、の日でもあるようです。
夏になるとついつい網戸などにしてしまいがちですが、お出かけの際はしっかり施錠しましょう。
DSC06670m.jpg
さて生き方がロックな方もそうでもない方も、雨や汗に備えてハンカチを持ち歩くのを忘れずに。
特に最近は外出先のお手洗いでもハンドドライヤーが使用停止になっていることが多いので、ハンカチは以前より必須です。
ロックに憧れるからと言って、洗った手を拭かずにヒラヒラさせたり、お洋服で拭いたりするのはあまり美しくありません。
さらに急な雨に降られて体が濡れたときや、自転車のサドルがびしょびしょ、というときもハンカチは欠かせません。気にせず乗ってしまうとお尻がびしょびしょですし、ずっと立ち漕ぎは大変です。

そんなわけで、最近品薄だった青衣のハンカチがいくつか入荷しました。

(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

いるひといますか?野田琺瑯アイボリー色のバット [商品紹介]

DSC06744mc.jpg

※6/9追記:こちらの商品は完売いたしました。

本日は「訳アリ」というほどではないですが、数量限定で再入荷の予定の無い商品のご紹介です。

DSC06747m.jpg
というほど珍しい品でもないのですが、おなじみ野田琺瑯さんのホーロー製バット。揚げ物にコロモをつけたり、お肉や魚に下味をつけたりというようなお料理の下ごしらえから、お菓子作りや冷蔵庫の中でラップをかけて食品を保管するようなときにもぴったりな平たい容器です。


(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

竹の小さなスプーン。 [商品紹介]

DSC06812mc.jpg

明日6月4日は「虫の日」、らしいですね。
DSC03524m.jpg
虫が苦手な者としては名前だけでも「むむむ」と思ってしまいますが、まあ、「6」と「4」ですからしかたありません。
他にも、「蒸しパンの日」「蒸し料理の日」なんてのもあるので、こっちの気分でいきましょう。

DSC05587mm.jpg
そういえば、この「蒸し料理」にも使える竹の「ミニスプーン」が再入荷しています。

(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

二度目まして、ココナベです。 [商品紹介]

DSC08114mc.jpg
あれはいつだったか5月のはじめ頃(ブログを見ると5月11日でした)・・・。

「アカートが気に入ってしまったがためになかなか売れずにとうとう季節が外れてしまった」・・・とちょっと遠慮がちにご紹介した「ココナベ(個々鍋) 小 2,750円(税込)」。覚えている方、いらっしゃいますでしょうか?
DSC02071m.jpg
野田琺瑯さんのコンパクトな万能鍋ですが、「鍋焼きうどん」や「一人鍋」の季節でも無くなってしまったなあ、と思いつつご紹介したのでした。

でも、蓋を開けてみると(鍋の、ではなくて)思った以上に反響をいただき、すぐに完売。
「ブログでご紹介→すぐに完売」・・・まあ、アカートあるあるですね。

(こちらのブログは2021年5月末で更新を終了いたしました。)
続きは新サイトでご覧ください。
https://www.acartlifestyle.com/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

つい買いたくなる燕三条のヒメフォーク。 [商品紹介]

DSC05668mc.jpg

5/27(木)予報通り今日は朝から雨。昼過ぎか夕方ごろまでのようです。
梅雨に入ったとはいうものの、ここ数日はさほど雨も降らず、爽やかで過ごしやすい日が続いていたのですが、今日は梅雨らしい一日になりそうです。
DSC05629m.jpg
こんな日はご来店のお客様も少ないと思いますので、ゆっくりたまった仕事でもこなしながら一日やり過ごすのが良さそうです。

と言いながら・・・正直なところ晴れていても、過ごしやすくても、お客様はかなり少ないですね。土日なんかはランチとお茶の合間になんとなく入ってみた・・・というような方はそこそこいらっしゃいますが、そんな方に何か買っていただくのは至難の業。
DSC05667.jpg
それでも「財布の紐がゆるむ」そんな瞬間はあるもの。何かひとつ手に取ると、ついでにアレもコレもと買い物をはじめてしまう・・・そんなきっかけになってくれる商品の代表格が本日ご紹介する「ヒメフォーク」なのです。

DSC05699.jpg
燕三条で職人さんがひとつひとつつくる小さなフォーク。丁寧にと言いたいところですが、高級品や芸術品とは比べ物にならないほどの瞬間芸でどんどんバリバリ作られていることが伺い知れるような、それなりのラフな仕上げも逆にいい味を出しています。

もちろん機械も使いますが全自動のロボットとは程遠い機械。大きなヤスリが高速で回転しているとか、とてつもない重さでプレスして裁断や成形をするというような機械なので、そこに素材を当てたり配置したりする作業は基本手作業。熟練の業が要求されるに違いありません。

DSC05705.jpg
そんな小さな逸品のヒメフォーク、さすがは燕三条の製品だけあって、丈夫さと使いやすさは折り紙付き。微妙なカーブでフルーツなどを刺してもすぐ抜け落ちることもなく、食べるときの口当たりまでスムーズなのです。

DSC05686.jpg
過去に「1日1本以上売れている」とお伝えしたのが、販売を始めて4カ月ごろのブログ記事でした。4カ月で160本も売れた!と嬉しそうに書いていたみたいです。
そこから月日は流れもうかれこれ3年半以上販売しておりますが、数えてみたらやっぱりその後も1日1本以上のペースは維持していたようで、すでに千数百本以上販売しているみたいです。

DSC05678.jpg
1本100円という価格、懐かしいけど探しても売ってない希少性、手軽に買って帰れるコンパクトさ、  などなどつい買ってしまう要素にあふれる商品です。
コレが緩めてくれた結果、巨万の富を生んでくれた・・・というわけではないですが、ずいぶん貢献してくれているのは事実だと思います。

DSC05695.jpg
燕三条のヒメフォーク オレンジ ¥110(¥100+税)
燕三条のヒメフォーク ブルー ¥110(¥100+税)
燕三条のヒメフォーク ブラウン ¥110(¥100+税)

【ブログ移転のお知らせ】
こちらのブログ(SSブログ)は2021年5月末を目処に更新を停止します。
すでに2021年5月分の記事以降は新しいブログが開設されていますので、お早めに閲覧先をそちら変更していただけますと幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
【新ブログ】
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

瑞々も再入荷しています [商品紹介]

DSC01906mmc.jpg
先日もお伝えしたとおり、美濃焼の深山/miyamaのアイテムがいろいろ再入荷しております。そしてブランドは異なりますが「瑞々-mizumizu-」のアイテムも同時に補充ができています。こちらは美濃焼のメーカー小田陶器さんと深山の共同プロジェクトでたちあがった人気ブランド。

DSC00893m.jpg
この2社に注目の若手デザイナー小野里奈さんが加わり「お料理が映えるうつわ」を目指してデザインされたこの「瑞々」は、うす飴と青白という2色の繊細な色合いに加え、シャープすぎずダルすぎずという絶妙なフォルムで、スタイリッシュでありながら温かみを感じる仕上がりです。さらに機能性や丈夫さを兼ね備え、価格もリーズナブルと、自信をもっておすすめできる製品なのです。

さてそんな瑞々にはいろんな種類の器が細かなサイズ違いでラインナップされています。当店もなるべく幅広いアイテムを常備するよう心がけていますが、実は時期によって売れるアイテムにかなり偏りがあるのです。

DSC01905m.jpg
現時点の売れ筋No.1はこちらの木瓜鉢3.5寸。色はうす飴と青白がほぼ均一といっていいと思います。買われ方としては、これくらいのサイズの小鉢を探している方がたまたま瑞々を選ぶというのではなく、瑞々を気に入った方がどれにするか迷ったあげくこの木瓜鉢3.5寸にされるという感じです。

瑞々 木瓜鉢 3.5寸 うす飴/青白 ¥990(¥900+税)

このアイテムに人気が集中しだしたのはこの半年くらいでしょうか。
おそらくこの1年半ぐらいというのは、お店をご利用いただくお客様が最も変化した期間。まさに激動の時期といえます。背景はもちろん新型コロナ。

DSC03427m.jpg
それ以前は海外からの旅行者の方にも人気があった瑞々ですが、国内旅行の方でも「奈良に来た思い出に(奈良産じゃないけど)ひとつ買って帰ろう」という方が結構いらっしゃいましたし、なんなら「岐阜(美濃焼の産地)から来たけどこれは知らなかった」という方すらたまにいらっしゃいました。
DSC04364mm.jpg
その頃はポットや汲み出し、飯碗などが人気だったように思います。

DSC05891m.jpg
そんな海外の方が消え、国内旅行の方もいらっしゃらなくなって、お客様は地元の方が中心になりました。はじめのうちは地元の方でも「10万円入ったからお買い物しよう」「おうち時間が増えたからお料理や器に興味がでた」みたいな空気がありましたが・・・。
DSC00682mm.jpg
ちょうどこの頃はすみきり長皿ブーム(?)みたいな現象がありましたっけ。

DSC01901m.jpg
最近はお客様の年齢層も40~60代から20~30代というふうに変わり、もはやよほど入用でなければ物を買ったりしないという方がほとんど。ときどき「一目惚れした」「なにかの縁だわ」みたいにお買い上げいただけることがあり、それがなぜか「木瓜鉢3.5寸」に落ち着くというわけなのです。

とにかく「うつわを買う」という背景なんて人それぞれのはずですが、なんとくそこに傾向とか偏りが見えるというのも商売の面白いところなのかもしれません。
DSC00115m.jpg
この先ワクチン接種が行きわたったり、また感染が少し穏やかになったときにGoTo的な動きがあったり、激動はまだしばらく続くと思いますが、その都度売れ行きは変わっていくのでしょうか?
ある意味少し楽しみでもあります。

ACART LIFESTYLE online store 「瑞々」商品一覧

【ブログ移転のお知らせ】
こちらのブログ(SSブログ)は2021年5月末を目処に更新を停止します。
すでに2021年5月分の記事以降は新しいブログが開設されていますので、お早めに閲覧先をそちら変更していただけますと幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
【新ブログ】
https://www.acartlifestyle.com/acart-blog.html


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | - 商品紹介 ブログトップ

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ