SSブログ

ガンダム、アカートに立つ! [商品紹介]

DSC00731mc.jpg

本日は久しぶりの商品紹介です。
冒頭の画像・・・そう、あの不朽の名作アニメ「機動戦士ガンダム」です。
まさかアカートがガンダムの取り扱いを始めるなんて、という方も多いと思いますが、アカート自身もそう思います。

DSC04329m.jpg
といっても、今回ご紹介する新商品は、ガンプラでもないですし、映画のBDでもありません。
「テラダモケイのガンダム」正式名称「テラダモケイスペシャルエディション 機動戦士ガンダム」。株式会社バンダイが企画し、創通・サンライズのライセンスを受けた、正規のガンダムグッズです。

002.jpg
完成写真 提供:テラダモケイ

ふだんは1/100建築模型用添景シリーズをお取り扱いしておりますが、今回は1/700スケールでの登場となります。参考までに本物の(?)ガンダムの全長は18mですから、1/100だと18cm。そう子供の頃作ったガンプラの下から2番目のスケールがちょうどこれでしたね。
そして1/700というのは船舶模型などでメジャーなサイズなのですが、これでガンダムを作ると約2.6cm。いつものテラダモケイの人物モデルより、二周りほど大きい程度に収まります。パッケージはいつものサイズです。

そんなテラダモケイのガンダム、本来は3種類のシリーズ展開となっているのですが、当店に入荷したのは「G01」という1種類のみです。
004.jpg
完成写真 提供:テラダモケイ

こちらはいわゆる「1st.ガンダム」と呼ばれる1作目の「機動戦士ガンダム」に登場するすべてのモビルスーツが勢揃いしたもの。あ、モビルスーツ(MS)っていうのは・・・当店のお客様向けに簡単に言うとロボットのことです。
DSC04337m.jpg
連邦軍のガンダムはもちろん、ガンキャノン、ガンタンク、ジム、ボールにコアファイター、そしてジオン軍なら、シャア専用ザク、ザク(ザクⅡ)、旧ザク(ザクⅠ)、グフ、ドム、ゴッグ、ゾック、アッガイ、ズゴック、ギャン、ゲルググ、ジオング。そしてそれぞれの付属品の武器やシールドなどもきっちり再現されています。

terada-gundam0203.jpg
完成写真 提供:テラダモケイ

ちなみに当店に入荷していない「G02」とは、連邦軍のV作戦の全貌ということで、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクにジムが10機、ボールが6機という内容。
さらに「G03」はジオン軍の一年戦争序盤の攻勢としてシャア専用ザク、旧ザク各1機に、ノーマルのザク(ザクⅡ)が13機という内容。
どちらもマニアックぎて・・・今回は「G01」だけで勘弁していただきました。

003.jpg
完成写真 提供:テラダモケイ

商品はテラダモケイらしく、一色のシルエットで表現されています。
このまま制作すれば大人っぽくクールなガンダム世界を再現できると思いますが、腕に覚えのある方なら彩色にチャレンジしても面白いかもしれません。
今年も残念なゴールデンウィークとなってしまいましたが、そんな長いSTAY HOMEのお供にもぴったりです。
また組み立てずにパッケージのまま飾るという方も意外と多いんです。

DSC00753m.jpg
当店のお客様はやはり30~50代くらいの女性の方が中心ですので、なかなかアニメ「機動戦士ガンダム」には馴染みがないかもしれませんが、ガンダム好きのお友達や海外の方へのプレゼントにもぴったりの商品です。
でもせっかくなので、この機会に作品をぜひ鑑賞してみてください。いきなりテレビ版全話はしんどいですが、劇場版ならすぐ見終わりますよ!

DSC04342m.jpg
テラダモケイ ガンダムG01 1/700建築模型用添景セット ¥1,650(¥1,500+税)


nice!(2)  コメント(1) 

nice! 2

コメント 1

モビルぷ-

やはり【ゾック】が目を引きますわ[ふらふら]
同スケ-ルの【ホワイトベース】がほしい[ほっとした顔]
by モビルぷ- (2021-04-28 11:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ