SSブログ

そしてまた子鹿の季節。 [奈良のこと]

DSC02634mc.JPG
先週のニュースですが、奈良公園で今年始めて子鹿の誕生が確認され、報道陣に公開されたというものがありました。そういえばもうそんな季節なのですね。
昨年残念ながら中止となってしまった恒例の「子鹿公開」も、今年は人数を制限して6/1~30の期間、鹿苑で開催されるそうです。

DSC06427m.JPG
昨年はちょうど今頃アカートの自宅の庭にアナグマが現れ、そしてその数週間後に生まれたばかりの子鹿がやってきました。
DSC00145m.JPG
その後子鹿は来なくなり、今年も自宅周辺で今年生まれた子鹿を見ることはありませんが、海外からのお客様が消えてしまった昨年の春以来、奈良公園の鹿たちは町中で見かける機会がぐっと増えましたので、そのうち可愛い子鹿も見ることができるかもしれません。
DSC05716m.JPG
わが家の警備隊の三姉妹も取り締まりを強化しているようです。


アナグマスタッフ、シカスタッフとくれば、お店の隣のお家にやってきていたツバメスタッフ。
今年も昨年からずっと残っていた巣に居抜きで入居者が現れました。
DSC05756m.JPG
ツバメの生態についてはほとんど知識が無いので、このツバメさんが去年来ていたツバメなのか、まったくの別ツバメなのか、他人が作った巣に住むものなのかなどわからないことだらけです。
ただこちらを怖がる様子もなく、住み始めたときはやけにフレンドリーに頭上を飛び回ってくれたので、もしかしたら南の島を旅して帰って来てくれた去年のツバメさんなのかもしれません(たぶん違うと思いますが)。

そんなこんなでまた春が終わり、梅雨がやってきました。
きっと夏もあっという間にやってきて去っていくのでしょう。
DSC04277m.JPG
昨年の今頃は、次の春どうなっているのか、ツバメさんが帰ってきても果たしてお店はまだあるだろうか?などと考えていましたが・・・いい意味でも悪い意味でも、大した変化もなく(何の進展もなく?)一年が過ぎてしまいました。
次の春こそは、いい意味でも悪い意味でも同じじゃないことを願います・・・。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

味わいとともに持ち込まれたものは・・・CEMENT COASTERもあります [商品紹介]

DSC03063mmc.jpg
昨日ご紹介したPull Push Products.さんのコースター。カンの良い方ならお気づきかもしれませんが、同時にもう一種類入荷しています。

その前に本日は土曜日。
今週も新型コロナ感染拡大防止の観点から週末の営業は土曜日のみ、明日5/16(日)は臨時休業とさせていただきます。
DSC05352mc.jpg
また土曜日ですが、やはり週末恒例の猫スタッフは出勤しておりません。
三姉妹とも元気に自宅待機中ですので、ご心配なく。
また再会できる日を楽しみにしております。


さてもう一種類の製品とは?
モルタルの表面に小石が露出した「CEMENT COASTER」です。
DSC03014mm.jpg
今回が二回目の入荷の「MAP COASTER」に対して、こちらは当店の開店間もない頃から何回も入荷している製品。根強い人気があるのですが、やはり完全ハンドメイドの製品で製造に時間がかかるため、お店にある時のほうが珍しいという状態になってしまっています。
DSC03889m.jpg
実は昨年夏の奈良 蔦屋書店さんのPOPUPに出品したかったのですが、うまく入荷することができずに断念していました。その代打としてやって来たのがMAP COATERで見事ホームラン・・・というわけだったのです。

さて話をCEMENT COASTERに戻します。
DSC03055mm.jpg
モルタルの上に砂利が顔を出す仕上げは「洗い出し」と呼ばれる日本に古くからある左官技法。日本家屋の壁や床などに多く用いられ、玄関土間などでもよく目にするものです。どこか懐かしい、日本人のDNAに深く刻まれた味わいを持っているように思います。

作り方としてはモルタルに小石を埋め込み、そのモルタルが乾いて硬化する前に表面に水を噴射したりブラシがけしながら洗い流すことで、余分なモルタルが流され、このような仕上げになるのだそうです。気温や湿度などによって硬化のタイミングを適切に見極める技が要求される左官技術だと言われています。
DSC00203mm.jpg
そんな「洗い出し」は日本家屋だけでなく現代の住宅やエクステリアの仕上げとして用いられています。ガラスや色とりどりの小石など、現代的なセンスで和洋問わず様々なテイストの建築に使われているようです。
理由は美しさに加えて高い機能性を持っていること。
なめらかな表面のコンクリートと比べ、表面の砂利が適度な滑り止めの役割を果たすので、小さな子どもやお年寄りの転倒防止に役立つほか、小石が多く入ることで強度が増し長持するとか、ガレージのアプローチや床材としても、美肌のコンクリートのようにタイヤの跡が残らないとか。

DSC03061mm.jpg
そんな建築素材を卓上で使うCEMENT COASTERですが、やはりモルタルの素材感と小石の美しく不揃いなかたちを眺めているだけで、卓上に豊かな質感と味わいを加えてくれます。
しかも見た目だけではありません。モルタルの重量感とやはり裏面に施されたクッション材の効果で、グラスをしっかりとしっとりと受け止めてくれるのですが、なにより表面に露出した小石とグラスが接する瞬間のカチッという硬質な音がとても小気味よいのです。
視覚だけなく、触覚や聴覚をも巻き込んだ味わい深さ。

そしてMAP COASTERと同様に、モルタルがグラスの汗を吸収してくれ、重みのおかげでグラスにくっつくこともなく、使い心地はストレスフリー。一方、洗い出し仕上げのおかげで、こちらは「経年変化」「年季が入る」も少し穏やか。さっと表面を拭えば仮にコーヒーがこぼれてもさほど跡は残らないと思います。

DSC05549m.jpg
そう、建築の素材をインテリアに持ち込むPull Push Products.は、この製品では味わいだけでなく、その高い機能性までをも卓上に持ち込むことに成功しているのです。
そんな逸品。人気があるのも頷けます。

[Motif/Pull Push Products.] CEMENT COASTER Mサイズ ¥1,375(¥1,250+税)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

卓上に「ある場所」。MAP COASTER登場 [商品紹介]

DSC05531mc.jpg
本日は商品のご紹介です。
ようやくアレが帰って来ました。

DSC03915m.JPG
昨年8月に奈良 蔦屋書店さんの広大なフロアをお借りして実施した当店のPOPUPイベントで、一番と言えるほどの人気となりあっという間に完売してしまった「MAP COASTER」です。
その後の勢いを止めるまいと秋に注文した商品が、半年たってようやく出来上がって参りました。あの時の勢いは・・・止まってると思いますが。

DSC03994m.JPG
「MAP COASTER」は表面に地図の模様が刻まれたモルタル製のコースターです。
建築の素材であるモルタルをインテリアに持ち込むことで、内と外の世界の境を曖昧にする・・・そう、Pull Push Products.の製品です。

例によってひとつひとつデザイナー佐藤延弘さん自身の手で製造された完全ハンドメイドのコースターは撥水加工のなされていないモルタル製です。
DSC05530m.jpg
冷たい飲み物の入ったグラスの表面についた水滴を適度に吸収してくれるだけでなく、約1cmの厚みを持つモルタルの重さによって、グラスの底にコースターごとくっつくというようなこともありません。
しかも裏面にはウレタン製のクッション材が貼り付けられているので、お気に入りの無垢材のテーブルに傷がつくなんてこともないのです。

そんな機能性に抜かりのないMAP COASTERですが、今回はやはり「地図」がポイントです。
DSC05527mm.jpg
地図を眺めるのが好き・・・という方は多いと思います。
今どきならスマホやPCの画面上で世界中のあらゆる街を眺め、ストリートビューやルックアラウンドなどの機能で実際の景色や、数年前の景色を自由に見て回ることもできます。
それはさながら世界旅行。新型コロナのおかげで自宅から一歩も出ることができなくても、地図を前に私たちはいつでも自由を手にすることができるのです。

それは地図というものが単なる図形ではなく、人間の経験や共通認識によって、そこに現実の世界や思い出など様々なものを想起させてくれる道具だからと言えるのではないでしょうか。
道や建物の形状や位置関係、山や川、海などの自然物の配置を見れば、その場所から見える景色もなんとなく想像できてしまう・・・それは時間や空間を超えてくれる、外界への小さな窓のような存在。
デジタルの前、地図帳や巻物の時代からずっとそう。

DSC05538m.jpg
そんなMAP COASTERに刻まれた地図は、実は実在のある場所なのだそう。
地図の種類はいくつか(4種類?)存在するそうなのですが、今回届いたものはすべて同じ、さらに前回昨年夏に届いたものとも一緒のものでした。ひとつずつ綺麗な化粧箱に入れられていますが、そのパッケージにも中身と同じ地図の模様がプリントされています。
どこの地図なのか・・・佐藤さんが行きそうな場所など考えながらPCの地図で探してみましたが、今回は特定断念。もしわかった方がいたらご連絡ください。佐藤さん本人に聞けば教えてくれると思いますが、なんか夢が無いので嫌なのです。

DSC05523m.jpg
グラスの下に地図。地図というより「ある場所」と言ったほうがいいかもしれません。
使い込めば飲み物のしずくなどでそれは汚れていくはずです。「経年変化」「年季が入る」なんて素敵な表現。それはさながら古地図のように子に孫に伝えていってもいいかもしれません。

卓上に「ある場所」。モルタルのインテリアで内と外を曖昧にするだけでなく、時間と空間をも曖昧にする。これぞPull Push Products.といえるほどの策略に、ひとつのってみてはいかがでしょうか?

[Motif/Pull Push Products.] MAP COASTER Msize ¥1,375(¥1,250+税)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今週末5/15(土)は営業、16(日)は臨時休業となります [お知らせ]

DSC06035m.jpg

5/13(木)になりました。本日も今週末の営業についてのお知らせとなります。

今週末は5/15(土)を営業日、16(日)を臨時休業とさせていただきたいと思います。
なお、15(土)の猫スタッフは引き続きお休み、16(日)はオンラインストアの対応もお休みとさせていただきます。
毎度直前のお知らせとなってしまい、大変ご迷惑をおかけします。

先週末は土日とも店舗臨時休業とさせていただきましたが、結局オンラインストアの対応もあり、両日とも短時間お店で作業などしておりました。
DSC05975m2.jpg
どちらの日もゴールデンウィークほど観光の方々で溢れかえる状況ではありませんでしたが、やはり「緊急事態宣言」の出ていない地域だけあって、悪い意味で一定の需要があるようでした。
県としては引き続き「宣言は不要」という方針のようですので、当店としては週末の通常営業は断念することにいたしました。

ちなみに自宅待機の続く猫スタッフはいたって元気です。
DSC02913m.jpg
次女と末っ子は暇を持て余し・・・

DSC05745m.jpg
長女は今日も日向ぼっこのためにベランダに出られる機会を狙っています。

というわけで猫スタッフたちも皆様と再会できる機会を待っていますので、逼迫が続く医療体制に負担がかからないよう、STAY HOMEにご理解とご協力をお願いいたします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

1カップのプシプシーナ珈琲、オンライン再登場です。 [商品紹介]

DSC03599mc.jpg

5月12日(水)、相変わらず出歩く人はまばらです。
ならまちのお散歩にはちょうど良い季節ですが、黄砂や花粉が気になるのと、目に見えないウイルスにも引き続き警戒が必要・・・ということでまあ仕方ないですね。
DSC06024m.jpg
そんな状況もあってか、当店としましてもお客様は少なめ。
時々いらっしゃる方も「どんなお店か見てみよう」という目的で来られる観光の方がほとんどで、お買い物のご用のある方のご来店は少なめ・・・です。

とはいえこれはいかんともしがたいので、ここはやはりオンラインストアに注力するより他はありません!!
いつもご利用いただいている方はもちろん、一度店内ご覧になって、おうちに帰って「やっぱりあれほしかった!」という方にもご利用いただけるように、少しずつ使いやすくできればと思っております。


というわけで。
しばらくオンラインストアでは姿を消していた商品の復活です。
DSC05037m.jpg
プシプシーナ珈琲さんの「1カップ用コーヒーパック」。
1杯分のコーヒーがパックに入って紐がついている、という商品です。
よくあるカップにセットして使用する、1杯分のドリップコーヒーのような形ではなく、どちらかというと紅茶や緑茶のティーパックを大きくしたようなもの。
ですのでドリップの1杯用よりもカップにセットするのも簡単(入れるだけ)ですし、粉が溢れないように少しずつお湯を入れる・・・というような手加減も必要ありません。

DSC05044-001.jpg
カップに200ccのお湯を入れて後は20~30秒ほど蒸らすだけ。
ついでにパックについている紐を上下させていただければ、お好みの濃さになります。
ほーら、ホントに簡単。

DSC05014m.jpg
そしてこの商品の人気の秘密はパッケージのかわいさ。
中のコーヒーはすべて同じですが、7種類の違ったパッケージが楽しめるんです。


そんな「1カップ用コーヒーパック」、いろいろと運用面で難しいところがありまして、オンラインストアでは一時販売を中止していました。
ですが今回、以前の販売方法をちょっと変えて、販売を再開しています。

1cup-2.jpg
以前はお好きなデザインをお選びいただけるようにしていたのですが、今回からはパッケージのデザインは選択できず、こちらにお任せいただくようにいたしました。

お買い上げの際には「1カップ用コーヒーパック」を必要な数だけカートに入れてください。
あとはそのときの在庫より、当店がデザインをお選びして発送させていただきます。
何がやってくるかはお楽しみ!

個数は何個でも大丈夫なのですが、デザインをご指定いただけない、という部分だけご了承ください。
なるべくいろいろなデザインをとり混ぜてお届けするようにいたしますが、在庫の関係で同じデザインがかぶってしまう可能性もございます。
またデザインのご希望等についても基本的にはご対応が難しいと思いますので、ご了承ください。
もちろん、店頭ではお好きなデザインをお選びいただけますので、店頭でもお買い求めください。

DSC03593m.jpg
販売の方法が少し変わってしまい、お客様には申し訳ありませんが、久しぶりの「1カップ用コーヒーパック」を、どうぞよろしくお願いいたします。
プシプシーナ珈琲 1カップ用コーヒーバッグ (パケージ指定無し 1個) ¥150(¥139+税)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ココナベ(個々鍋)登場。 [商品紹介]

DSC02055mc.jpg
定休日明け5月11日(火)です。
先週土日は臨時休業を頂きご不便をおかけしました。また本日から営業再開いたします。今週もよろしくお願いいたします。


さて、好きなものはとっておくタイプのアカート。
洋服や食べ物だけでなく、自分たちで扱っている商品もついつい、売るのを躊躇してしまう、ということが時々ございます。
もちろん入荷してすぐにご紹介する商品を「そんなに気に入っていない」というわけではなくて、どれも等しくお気に入りなので入荷しているわけなのですが、それでもときどき「これいつお披露目しよっかな~♪」と思っていたら売り時を逸してしまう、ということがございます。

前置きが長くなりましたが、本日はアカートが気に入ってしまったがためになかなか売れずにとうとう季節が外れてしまった・・・という商品をご紹介します。
DSC08121m.jpg
琺瑯でできたコンパクトな万能鍋「ココナベ(個々鍋) 小 2,750円(税込)」です。作っているのは皆様お馴染みの野田琺瑯さん。


野田琺瑯さんのHPでは、一つで4役こなせる、とあります。
4つの役割というのは「鍋として」「ボールとして」「容器として」「食器として」だそうです。

DSC08128m.jpg
まず「鍋として」は、もちろん調理器具としてちょっとした鍋料理や湯豆腐、煮物、アヒージョ等を作るときに。浅めで火の通りが早く、十分な厚みがあるのでIH(100V)にも対応します。オーブンにも入れられるので、グリル料理やパンを焼くこともできますね。

DSC08138m.jpg
そして「ボールとして」。底に安定感があるので、少量の野菜を洗ったり、材料をこねたり混ぜ合わせたり、というときにも使えます。

DSC02054m.jpg
次は「容器として」蓋がついていて取っ手がないため冷蔵庫に入れやすいのがポイント。味を変化させにくくて、雑菌を繁殖させにくい、と言われる琺瑯ですので、保存容器としてお使いいただくのもおススメです。

最後は「食器として」
DSC02071m.jpg
一人分のラーメンやうどんなど、調理後もそのままお皿代わりにして食卓に出せます。 
蒸し野菜や雑炊など、お皿もかねて調理できるので洗い物も減って便利ですね。夏はお素麺を茹でて冷やし、このココナベで食卓に出すのも素敵だと思います。

DSC02065m.jpg
色は琺瑯らしいミルク色(乳白)と、趣きのある墨色(渋黒)からお選びいただけます。
サイズは外径で直径198㎜、高さ105mm。
容量が720mlで、重さが約670gです。

DSC08143m.jpg
本当はお鍋の季節にご紹介したかったココナベ。白と黒が揃うのに少々時間がかかったのと、そのあともなんだかんだでご紹介する機会を逸しておりました。
とはいえこの先の季節にまったく活躍しないわけではないはず!ぜひ、店頭でサイズ感などご覧ください。

DSC08104m.jpg
野田琺瑯 ココナベ(個々鍋) 小 渋黒 ¥2,750(¥2,500+税)

DSC02050m.jpg
野田琺瑯 ココナベ(個々鍋) 小 乳白 ¥2,750(¥2,500+税)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

5月8日(土)と5月9日(日)は臨時休業です。 [お知らせ]

DSC05751m.jpg
つらい連休明けも2日間だけ頑張ればまた週末。明日はもう土曜日です。
平日は静けさの戻った奈良公園周辺ですが、また週末は賑わいそうな予感がします。

というわけで、週末の営業についてお知らせです。
今週も当店は土日両日ともお休みとさせていただきます。
連休の最後3日間もお休みを頂いたのに・・・、今週も申し訳ありません。

お休みの理由としましては、やはり近隣県や遠方からのお客様を含む「人出」が多いことに、少なからず恐怖とか危機感を感じているから、です。
もちろん、これまで通り感染対策については気を付けていますが、ここにきてなぜかまたお客様のご協力を得られない場面も増えています。
正直なところもはやお願いするのでは済まないレベルまで来ているのでは?と感じています。

そんな状況ですので、自分たちが感染するだけでなく、広めてしまう可能性ももちろんある、とゴールデンウィークやここ最近の人の流れを見て、改めて思うのです。

DSC05145m.jpg
そしてもう一つ、残念ながら当店のような店は不要不急の業種です。
時々必要なものをお買い求めのご近所の方もいらっしゃいますが、ほとんどがちょっとした立ち寄り、様子見、というお客様ですので、ある意味「開いてなくてもいいのでは?」と思っています。

僅かながらいらっしゃる、必要なものを買いに来られるお客様には申し訳ないのですが、もし必要あればオンラインか、もしくはお越しいただく日をお伝えいただければ個別に対応させていただきます。
何卒ご了承ください。
そう、オンラインストアについては発送はさせていただきますので、ご遠慮なくご注文ください。

DSC05370m.jpg
最後に今後の営業予定についてですが、こちらもまだ検討中です。
来週以降のいろいろな状況が不透明過ぎますし、自分たちがどうすべきなのかも、正直迷うところです。
不甲斐ないことで申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

早く猫を連れて、楽しく営業できるようになると良いのですが。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

連休明け。本日より通常営業です [その他]

DSC05477m.jpg

5月6日(木)、長かったゴールデンウィークも終わり、今日から日常が戻って来た方がほとんどだと思います。ACART LIFESTYLEも5/3(月・祝)~5/5(水・祝)の3日間も臨時休業をいただきましたが、本日から営業再開となります。お休み中に頂きましたオンラインストアのご注文も本日発送させていただきます。長らくお待たせして申し訳ございませんでした。

DSC05633m.jpg
この連休、アカートは最後の3日間だけお休みさせていただきましたが、その前の5/2(日)まではお天気もいまひとつで人出もそれほど多くありませんでした。
しかし特に5/3と5/4の2日間はお天気に恵まれたこともあり、奈良公園をはじめならまちも大変な人出となったと聞きます。周辺の飲食店の方々も大変な混み具合だったとのこと。
3日間ほぼ自宅に閉じこもり、だらだらと医療の逼迫のニュースばかり見ていた身としては、「せっかくの商機を逃した」というより「怖い目に合わなくて済んだ」というのが正直な感想です。

そんな3日間でしたので、猫スタッフたちとはたくさんの時間を過ごすことができました。
DSC05673m.jpg
長女には何度もベランダ日光浴に付き合わされましたし、
DSC05439m.jpg
次女と末っ子もずっとセットで、人間スタッフの近くで過ごしてくれていました。


2年くらい前であれば、毎日出勤してたくさんのお客様にお会いし、猫もそれなりに忙しかったであろうゴールデンウィーク。
DSC06496m.JPG
もちろんそれはそれで彼女たちも楽しんでくれていたと思いますし、アカートも満足でした。きっとお客様も喜んでくださっていたと思います。
ただ残念ながら昨年も今年も、そういった連休ではなくなってしまい、にぎやかに過ごした日々は遥か昔のことのように感じます。

早く以前のように自由に快適に外出できる状況になってほしいと願いつつ、もうしばらく辛抱の日々を過ごすことになりそう。
連休明け、お客様のご来店をお待ちしますが、皆様ご無理なくお越しください。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

水出しコーヒーはじめました。 [商品紹介]

DSC05291mc.jpg

そろそろ春も終わりに近づき、初夏のような陽気の日も増えてきました。
紫外線も(目には見えませんが)たっぷり降り注ぎ、いよいよ夏の準備をしなければいけませんね。

とか言いながら、本日は曇りでちょっと肌寒い気温。
タイミングが良いとはいえないお知らせになってしまいましたが、プシプシーナ珈琲さんの水出しコーヒーが入荷しています。
DSC09963mm2.jpg
プシプシーナ珈琲さんでは通年の商品ですが、当店では冬の間はお休みしていて、久しぶりの登場になりました。
「アイスコーヒー」と言われることも多く、正直冬場はお手に取る方も少ないこの商品。ただ、春になると「ないですか?」というお問い合わせや「ここのアイスコーヒーもおいしいのよ」という売り場でのお声もちらほら聞こえるので、今年もこの時期に合わせて入荷しました。

DSC03490m.jpg
ゴールデンウィークのおうち時間にいかがでしょうか・・・、って、明日から当店はお休み!
すみません、やはりご紹介が一足遅かったですね。
DSC04725mc.jpg
たくさん在庫はありますので、ご希望の方は連休明けにお待ちしています。
「今日これからなら行ける!」という方は、ご無理のないようにお越しください。

DSC01010mm.jpg
とはいえ、水を入れて一晩おくだけなので、「おうち時間に」というほどの手間はかかりません。
むしろ「忙しい毎日に便利」という方が正しいかもしれませんので、お休みの日も、お仕事の日も、ご愛飲いただけると幸いです。

DSC03826m4.jpg
プシプシーナ珈琲 水出しコーヒーパック ¥1,404(¥1,300+税)

最後に、明日から3日間、5/3(月)~5/5(水)はお休みを頂きます。
DSC00983m.jpg
ゴールデンウィークの最中でご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さま安全に留意して、どうぞ健やかにお過ごしください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

5月。寝る猫は育つ。 [奈良のこと]

DSC05691m.jpg

5月になりました。
きょう土曜日とあす日曜日、ACART LIFESTYLEは営業しておりますが、猫スタッフの出勤はありません。また5/3(月・祝)~5/5(水・祝)は臨時休業をいただきます。

DSC05644m.jpg
新型コロナ感染拡大の勢いが止まらない今年のゴールデンウィーク。連休初日の一昨日4/29(木・祝)は天気予報通り朝から夕方までずっと大雨だったこともあり、人出の少ない静かな休日となりました。

DSC05628m.jpg
雨なので奈良公園に人の姿もなく、通りには渋滞どころかクルマ1台通らないというほどの静けさ。
全国的に外出自粛が呼びかけられる中、「よくできました」という報道も相次ぎましたが・・・この雨じゃね、といったところでしょうか。

DSC05685m.jpg
一方、昨日はというとお天気が良かったこともあり、平日ながら観光客の姿が目立つ状況でした。
もちろん例年とは比べるべくもありませんが、「平日だし、緊急事態宣言もマンボウも出てない奈良だから」といったところでしょうか。

DSC05690m.jpg
本日は土曜日ですが、天気予報では昼間は雨ということですので、人出それほど多くないでしょうか。いろいろ不安ですが、様子を見つつ過ごしたいと思います。


そんな土曜日。猫スタッフは今日も自宅待機となります。
DSC05655m.jpg
というわけでまたまた近況。まあ特にかわりばえはしないのですが。
本日は猫たちの寝場所と睡眠スタイルについて。

DSC02782m.jpg
昼間も寝てばかりの猫たちですが、夜、人間が寝る時間になると「今日も疲れたわ」と言わんばかりに寝床につきます。
基本的には人間の寝室、リビングから明かりが消えると、どこからともなく寝室に集合して来ます。


末っ子の寝場所は人間の布団の上。
DSC06862m.jpg
ですがだいたい人間の足元あたり、布団から手を伸ばしても微妙に届かないような場所で「じゃましないでね」という感じで丸くなります。

そして長女。
DSC02655m.jpg
こちらは寝る時間にはベッドについて来てくれます。
ただ寝室の明かりを消すとムクッと起き上がって、リビングなど好きなところに移動して寝ているようです。どうやら人間を寝かしつけるのが仕事と思っているようで、明かりを消して寝息が聞こえると、安心して自分の寝床に向かう・・・という感じみたいです。

それから次女。
DSC05462m.jpg
真夏の暑い夜を除いて、基本的には布団の中です。
というより次女のベッドに人間がお邪魔している感じ。布団と枕をしっかり使い完璧に寝ます。なんならイビキをかいたり、夢でも見てるのか時々ビクッと飛び跳ねたり・・・。
そして朝寝坊。雨の日などは低気圧のせいか人間が出かける直前まで布団の中でぼぅっとしています。
なのに出かけようとすると急に飛び起きて遊ぼう遊ぼうと足元をウロウロ。
やっぱり三枚目っぷりは群を抜いています。

眠り方まで三者三様。
いつの間にか確立された、猫たちの睡眠スタイルでした。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ