SSブログ

中金堂落慶記念のお弁当は来週までですよ。 [奈良のこと]

DSC01677m.jpg

昨日から始まった興福寺中金堂の一般公開。
11時頃に前を通ったら驚くほどの人、というほどではありませんでしたが、チケット売場には列が。
みなさま、このときを楽しみにされていたのでしょうか。
DSC01682m.jpg
改めて見ると中金堂の周りには落慶法要のときの幕はなくなり、柵だけになっていました。
その柵の外からはかなり小さくですが、堂内の柱絵など中金堂の中まで見通せます。

で、ちょっと忘れてたのですが、かなり前にブログでご紹介したアレ、販売期間が残り僅かになりましたのでもう一度お知らせです。

DSC05563m-001.jpg
興福寺中金堂落慶記念お弁当販売
販売期間:平成30年3月3日(土)~平成30年10月28日(日)【土日祝日限定】
販売場所:興福寺無料休憩所(営業時間:9時~17時)
販売価格:税込1200円
※土・日曜日・祝日の限定販売となります。また数量限定販売の為、品切れになる場合もあります。
※お弁当の入荷は11時頃(予定)。

DSC01709m.jpg
今もう日曜日のお昼ですので今日の分は終了したと考えると、販売はあと1回、来週の土日のみとなります。
DSC05577.jpg
以前のブログにも書きましたが、お弁当が美味しいのはもちろんのこと、お弁当箱とお箸は再利用もできます。
これで1200円はかなりお得なので、ぜひお買い求めください!

ついでと言っては大変失礼になりますが、北円堂もただいま絶賛特別開扉中です。
運慶晩年の名作をせびご覧ください。


さて、これまたすっかり忘れておりましたが、今日の猫スタッフは長女です。
DSC02625mc.jpg
少し寒くなったからでしょうか?
モケモケと温かそうな冬毛になりつつあります。
実は意外と寒さに強い長女。一番強いと言ってもいいかもしれません。
歳の功か?あ、目つきが悪いのは寒いからではなく、歳のせいです。

DSC03297m.jpg
ちなみに一番寒がりなのは一番あたたかそうな次女。末っ子は毛が短い割には冬も元気に過ごすのですが、まだ冬毛になりきってない最近はちょっと寒いらしく、日向ぼっこをしているか、やたら人にくっついてきます。
DSC03266m.jpg
そう、夏は勝手にそこら辺でゴロゴロしていて寄り付きもしない猫ですが、秋が深まってくると人間にまとわりついてきます。
昨日も猫好きのお客様とそんなお話をしたのですが、猫あるあるです。
猫と暮らしている方はだいたい、こうして猫が寄ってくると冬が近くなることを感じ、猫が布団に入って来なくなると「あったかくなったんだな」と感じるようです。

DSC03124m.jpg
そして「冬に猫が寄ってくる」のは人恋しくなる、とかではおそらくなくて、ただただ人を「採暖用の生暖かい生き物」だと思っているからだと、ACARTは思っています。
「たまにご飯をくれる生暖かい生き物」で暖を採り、彼ら彼女らは寒さをしのぐのです。
人って猫にとって利用価値が高い生き物ですね。

深まる秋。みなさまどうぞ暖かくしてお過ごしください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ