SSブログ

紅葉だけじゃない。11月の奈良のイベント [奈良のこと]

DSC04175mc.jpg
明日から11月。奈良公園の紅葉もそろそろ見頃になりそうですが、11月の奈良は紅葉以外も見どころ満載です。


第70回 正倉院展
DSC03977cm.jpg
10月27日(土)~11月12日(月)
奈良国立博物館
すでに先週末から開催中の正倉院展。終盤になるにつれ混雑も激しさを増すようですので、中盤の平日がおすすめです。

奈良工芸フェスティバル2018
守破離(しゅはり)
DSC09438mm.jpg
10月27日(土)~11月4日(日)
なら工藝館
奈良の伝統工芸を紹介する恒例の催しは今回で30回目となります。今回のテーマ「守破離」は、伝統工芸の型を守りながら破り、そして型から離れる・・・新しい工芸作品という意味が込められています。

奈良女子大学 記念館一般公開
DSC06621m.jpg
10/30(火)~11/5(月)
9時~16時30分(入館は16時まで)
奈良女子大学
※11月1日・2日は100年ピアノコンサート
明治41(1908)年に建てられた奈良女子大学の記念館は、国の重要文化財にも指定されています。毎年春と秋の2回、この記念館の内部が公開されます。

奈良女子大学学園祭 恋都祭
DSC08540m.jpg
11月3日(土)~11月5日(月)
奈良女子大学
一般の方も入場可能な「奈良女」の学園祭です。普段から誰でもキャンパス内に入ることはできますが、こういう機会のほうが入りやすいですよね。

文化の日萬葉雅楽会
DSC00783m.jpg
11月3日(土・祝) 13時~15時30分
春日大社
春日大社萬葉植物園の池の中ノ島につくられた舞台で雅楽が披露されます。紅葉する木々をバックに美しい舞をお楽しみください。

大安寺 国際縁日
DSC06434m.jpg
11月3日(土・祝) 10:00~16:00
大安寺
海外からの留学生の方々が各国の出店やパフォーマンスを行います。ゆったりとした境内で国際文化交流を楽しめます。

ならしかの休日
DSC09045cm.jpg
11月9日(金)~11月13日(火) 11時~19時
雨の日製作所
鹿モチーフのアートや雑貨、スイーツなどが集まるイベントです。おなじみのpieni blancさんやミジンコブンコさんなども参加されます。新大宮駅近くのお店が会場です。

団地ツアー~公団住宅の魅力に迫る~
DSC06310m.jpg
※写真の団地は関係ありません。
11月10日(土)13:00~17:00
中登美第3団地・平城第2団地
予約制・料金3,600円(中登美第3団地~平城第2団地間のタクシー代、講師料、会場使用料を含む)
昭和40年代日本各地で開発された「団地」。一級建築士吉永健一氏を講師に迎え、団地の魅力に迫るツアーが開催されます。

関西文化の日
DSC01739m.jpg
11月17日(土)、 11月18日(日)
「関西文化の日」は、関西一円の文化施設で関西の文化をもっと知っていただくために11月の一定期間の入場料を無料でご利用いただく日を設定したもの。
奈良市内でも奈良県立美術館、入江泰吉記念奈良市写真美術館、杉岡華邨書道美術館、大乗院庭園文化館、入江泰吉旧居などの施設が無料になります。

奈良にぎわい味わい回廊「秋の奈良うまいもん・西吉野柿フェア」
DSC07486m.jpg
11月17日(土) ~ 11月18日(日) (11:00~17:00)
県庁舎西側回廊
観光シーズンにはおなじみのイベント。今回は秋の奈良のうまいもん・西吉野柿フェアだそうです。

チェ・ジョンファ「花の舎利塔 Blooming Matrix」
DSC03276m.jpg
ワークショップ :11月17日(土) 14時~16時
 奈良国立博物館 新館前北側通路 ※13時30分受付開始
展示:11月17日(土)~18日(日)
 奈良国立博物館 新館前北側通路
展示:11月20日(火)~29日(木)
 なら100年会館 2階正面バルコニー
※参加、観覧無料/ 入退場自由
古都祝奈良のイベントです。前回も色鮮やかなアートでたくさんの人を魅了したチェ・ジョンファさんの展示やワークショップが開催されます。

新嘗祭
DSC00755m.jpg
11月23日(金・祝) 10時~
春日大社
その年の稲の収穫を感謝し、翌年の豊穣を祈願するお祭りです。
春日大社では、神田で収穫した新穀を献じ、社前に懸税(かけぢから)という稲穂がかけられます。

奈良赤レンガFESTIVAL
DSC07221m.jpg
11月23日(金・祝) ~11月25日(日)  10時~17時(最終入場16時まで)
※23日(金)は13時からの開催
旧奈良監獄
入場料(税込):1000円/小中学生500円
※事前に前売りチケット購入が必要 ※当日券の販売はありません。 ※各回とも申込先着順で定員になり次第、締め切ります。
前回の一般公開は関係者の予想をはるかに上回る来場があり少々混乱したからでしょうか、今回は完全前売制のイベントとなっています。建築見学に加え、マルシェやクラフトビールフェスティバル、山下洋輔氏ミニコンサートなども開かれます。「これが最後の完全公開。」とのことです。
予約はホームページから。http://former-nara-prison.com/festival/

他にもまだ何かありそうですが・・・。
とりあえず現時点でACARTが把握できたのはここまで!
それでもかなりいろいろなイベントがありますね。
ぜひ、秋の奈良にお越しください!

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ