SSブログ

8年目にしてベストなポット!?深山 plue 鉄くろ釉 [商品紹介]

DSC00671mmc.jpg

昨日に引き続き本日も「うつくしいうつわ」、美濃焼の深山(miyama)の新作です。
ACARTなんと8年目にして、ベストなポットに出会ってしまったかもしれません・・・。

今回の製品は「plue(プルー)」というラインのうつわです。
その中から本日はポットをご紹介します。
DSC00673m.jpg
本来はコーヒーポットという位置づけの製品だそうです。
シンプルな定番のうつわのシリーズ「plue」は深山の製品の中でも洋食器に近いデザイン。今回のポットの他にもプレートが5サイズ、パスタやサラダに使いやすそうな大小のボウル、コーヒーカップやマグカップなどが揃えられています。
現代的なデザインで毎日使えるようなうつわ、今どきの日本人も緑茶よりコーヒー・・・といったところでしょうか。

DSC00652m.jpg
ただ、よく見ると、ちゃんと茶こしがついています。
つまりコーヒーだけでなく紅茶や日本茶にも使えるということなんです。
容量は550cc。一般的な急須は400cc前後なので、かなりたっぷりサイズ。煎茶よりはほうじ茶なんかにぴったりですね。

DSC00646m.jpg
そしてデザイン上の一番の特徴は、クラシカルなスタイルもさることながら、その質感にあります。
色は錆びた鉄のような黒。
この色は「鉄くろ釉」という染料で生み出されおり、鉄原料を焼成時に化学変化させて発色させているのだそうです。
DSC00656m.jpg
近くで見ると一般的な艶のある磁器や釉薬のイメージとは全く異なり、鉄器の鋳肌のような細かい模様が浮かんだつや消しの黒。目立ちませんが釉薬のタレや溜まりのムラが一層深みを感じさせる風合いになっています。
こちらも化学変化の仕方によって個体差は少しあります。ご理解のうえお買い求めいただければと思います。

DSC00654m.jpg
価格は¥4,620(¥4,200+税)。
この存在感でこの価格、そして幅広い用途につかえて、たっぷりな容量・・・。
これまで様々な急須やポットをお取り扱いしてきましたが、一番物欲をくすぐられる製品。8年目にしてベストなポットにめぐり会ってしまった気がします。

大きめの急須やポットをお探しの方、なかなか素敵なものに出会うことができないという方はたくさんいらっしゃると思います。
ぜひ一度ご検討ください!
DSC00650m.jpg
深山(miyama) plue ポット 鉄くろ釉 ¥4,620(¥4,200+税)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ