SSブログ

古都祝奈良「花 Welcome」の展示は今週末まで。ワークショップも [奈良のこと]

DSC03752m.jpg
あいにくの雨、桜が咲きそうで咲かない肌寒い日が続いています。
そんなお天気ですが本日はお彼岸の中日で祝日。
春分の日ですね。
昼と夜の長さがだいたい同じになる日。ということは、これからどんどん昼間が長くなるのです。やっと冬が終わりそうです。

DSC00106mc.jpg
そんな春分の日、次女と末っ子の仲良し姉妹が出勤しています。
先日の日曜日も来ていたので「また?」という感じですが、今日も元気に皆様をお待ちしています。
DSC00096mc.jpg


先週のブログでお伝えした「古都祝奈良」の作品展示「花 Welcome」、ならまちセンターと柴田ビルについては簡単にご紹介しましたが、それ以外の場所もちょっと見てきました。

作家のチェ・ジョンファさんは韓国の現代芸術家。先ごろ閉幕した平昌(ピョンチャン)パラリンピックで開会式・閉会式の美術監督をつとめたことで話題になりました。
DSC02514m.jpg
実はACARTもこれまで何度か氏の作品を見たことがありましたが、改めて振り返ってみると、一番最初に出会ったのはなんと今から13年前。2005年に訪れた鹿児島県霧島市「霧島アートの森」の野原に設置された丸い額縁のアート作品でした。美しい景色を好きな角度から額縁に切り取ったり、額の向こう側に立って作品の主役になったり。アートは特別なものではなく、等身大でに触れ合えるものという、今回の作品にも通じる強いメッセージを感じることができました。
DSC06627m.jpg
DSC0180321-3.jpg
その後も青森県の十和田市現代美術館や、昨年夏の東アジア文化都市京都の二条城での展示など、いろんな場所で何度も出会った作品たちは、どれも強く印象に残っています。

そして今回の古都祝奈良2018「花 Welcome」。
まずは会場A:奈良市役所正面玄関ホール
こちらは正面玄関から入ってすぐのところ。住所変更などをする付近にもあるので、この春に転入転出をされる方々にたくさんご覧いただけそうです。
DSC03738m.jpg
作品はペットボトルが黒いネットに入っていて、それが天井からぶら下がっています。

DSC03734m.jpg
ゴミ用のネットに入れられた使用済のペットボトルがシャンデリアとして生まれ変わるというアート作品。日常的な素材がアートによって新たな価値を与えられるという今回の展示を象徴する作品と言えます。

そしてもう一つは会場C:See You(シーユー)奈良店。
DSC03778m.jpg
こちらは今回のアートディレクションを担当する西尾美也さんのお気に入りのお店でもあるそうです。こちらにチェ・ジョンファさんをお連れしたときに「いいね~、ここにも展示しよう!」となったんだとか。
DSC03774m.jpg
作品はならまちセンターにあるのと同じようなカラフルな風船。知らずに買い物に訪れた小さなお子様とお母様が「きれいだね~」と眺める姿が、とても微笑ましかったです。
風船の下にはおそらくいつも通りのディスプレイのマネキン、そしてたくさんの商品。
なんだかとってもシュールです!
ちなみにこちらのお店はリサイクルアパレルショップということでとても興味深い商品がたくさんありました。あまり時間がなかったのでゆっくりは見られませんでしたが、次回はもうすこし楽しめるといいなあ、と思っております。

これらの展示は予定では3/25(日)まで。
残念ながら会場D:奈良県立大学 4号館裏スロープは見に行けてないのですが、もし行かれる方がいらっしゃいましたらぜひ楽しんでください。

DSC0180321-2.jpg

作品展示「花 Welcome」
会期:3月9日(金)~3月25日(日) 入場無料
会場A:奈良市役所正面玄関ホール 9時~17時 ※土日祝日はお休みです
会場B:ならまちセンター 9時~19時 ※月曜日、3/22(木)休館
会場C:See You(シーユー)奈良店[法華寺町134-1] 10時~20時 会期中無休
会場D:奈良県立大学 4号館裏スロープ[船橋町10] 9時~17時 会期中無休
会場E:柴田ビル[東城戸町35]※
    ※柴田ビルの会期は3/18(日)~3/25(日)のみ。
    23(金)24(土)25(日)の9時~17時は3Fの「roof top ならまち染工房」から観覧も可 


DSC03296m.jpg
また今週末3/25(日)には、ならまちセンター前の広場でチェ・ジョンファさん作品のワークショップ第二弾、その後1階のcoto cotoでアートディスカッションが開催されます。
こちらもぜひ覗いてみてください。

ワークショップ
3月25日(日)13時~15時 
ならまちセンター芝生広場 ※雨天時変更 
大小さまざまなプラスチックのフタを自由に並べて、芝生広場の上に花を咲かせます
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴) 
参加方法:当日午後0時45分に同館1階エントランスに集合

アートディスカッション「生生活活(せいせいかつかつ)-生きることとアート」
出展アーティストのチェ・ジョンファ氏と、「公共空間の獲得」をキーワードに焚き火や遊びなどを作品にする小山田徹氏をゲストに迎え、今後の奈良におけるアートプロジェクトの可能性について、参加者と一緒に語り合います。
3月25日(日)16時~18時 
coto coto(ならまちセンター1階)
参加料:540円(ワンドリンク付)
<ゲスト>
チェ・ジョンファ氏(アーティスト)
小山田徹氏(美術家・京都市立芸術大学教授)
<進行>
西尾美也氏
※参加申込は3/15で締め切られましたが、YouTubeLiveでライブ配信が決定したそうです。
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1343622417348/index.html
※当日の通信環境、視聴環境によっては正しく視聴できない場合があります。
※配信動画は後日改めて公開される予定です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ