SSブログ

「石がお菓子になる」アートプロジェクト!? [奈良のこと]

DSC00382mc.jpg

2020年の春日若宮おん祭りは静かに終わり、奈良には本格的な冬、そして大晦日とお正月が訪れます。
あれ?クリスマスは?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、奈良ではクリスマスは少々存在感薄めです。
もちろん場所によっては大きなツリーなどもありますが、「街全体がクリスマスムード一色!」という感じではない・・・かな。でも年末年始は割と得意です。
奈良にはやはり和風が似合います。

DSC00385m.jpg
そんな年末も押し迫ってくる今日この頃ですが、先日久しぶりに現代アートに触れてきました。
奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良2020-2021」の催しの一つ、EAT&ART TAROさんの「動く石」です。

DSC00346m.jpg
奈良のある地域で、農作業の時に食べるおやつのことを「ほうせき」(宝石/抱石)と呼ぶことから、奈良の石に着目した新たなプロジェクト。
手掛けるのは、食をテーマに作品を作り続ける現代美術アーティストの「EAT&ART TARO」さんです。石を模したお菓子が並ぶ“石の菓子店”では、お金ではなく石でお菓子と交換できる、ということですが・・・。
「石」と「お菓子」を交換!?
木の葉で食べ物を買う、みたいな?まるで狸かキツネになったみたいです。
でもとっても素敵なプロジェクトなのでぜひ体験してみたい、と思い行ってまいりました。

DSC00449m.jpg
場所は奈良公園内にある鶴の茶屋。大仏交差点から少し南、春日大社の参道と交わる交差点の角。飛火野の手前くらいです。
DSC00420m.jpg
早速中に入ると、会場にはいろんな石が。
全てこのプロジェクトに参加した方が持ってこられたもののようです。

もちろん、アカートもとっておきの石を持ってまいりました。
DSC00438m.jpg
1つはある四国の海でなんとなく持ち帰った「石」。
海に行ったのは2年以上前ですが、キレイな海と波の音、ゴロゴロの石などを今も懐かしく思い出します。ほんの少ししか滞在できませんでしたが、とても良い思い出です。

2つ目は自宅の庭に遊びに来ていた野良猫さんがよく遊んでいた「石」。
何がおもしろくて石で遊ぶのか・・・、そして石だけを残して居なくなったあの猫は、今どこに?元気にしてるかな?こちらはちょっと切ない思い出ですね。

DSC00407m.jpg
店内の椅子に座って、用意された専用の紙とカードに石に関するエピソードや手に入れた場所を書いて、いよいよ交換です。

DSC00403m.jpg
店内の小上がりに設置された丸い穴の開いたブース。その前の台に自分の石を置くと、向かって右側の小さな穴からお店の方の手がにゅっと出てきて、石とエピソードの紙を回収。
そしてお菓子(味は2種類も選ぶことができます)をお願いすると立派な箱に入ったお菓子を差し出してくださいます。
DSC00565m.jpg
石がお菓子になった!
なんとも不思議な体験でした。

正直、ただの石をお菓子と交換してもらっていいのかな?申し訳ないな、という気持ちが無いではなかったのですが、たかが石、されど石ですね。
自分の石だけでも思い出がよみがえり、心のどこかが少しだけあたたかくなるような気がしました。
DSC00390m.jpg
そして自分の石だけでなく人の石を見るのがこんな楽しいとは!
他の方々の石も、全ていろんな思い出があるはずですものね。
石を手に入れた場所などを読んでいると、近くや遠く、色々あって思いのほか愉快。
考えてみると、これだけいろんなところで手にされた石が集まるなんて、面白いですね。
人は意外と石を見ると持ち帰りたくなるものなのかもしれません。

DSC00588m.jpg
もちろんお菓子も嬉しいですが、そんな気持ちに気づくことができて、普段使っていない感情のどこかにふっと触れられたような気がします。

DSC00441m.jpg
もっとゆっくりしたかったのですが、出勤前だったので急ぎ足で会場を出ました。
とても良いプロジェクトですが、期間は今週末までです。
世の中がこのような状況ですので無理にとは言えませんが、寒さ対策やコロナ対策は万全に、ぜひ、とびきりの石を持って、足をお運びください。


DSC00341m.jpg
奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良2020-2021」
EAT&ART TARO「動く石」
2020年12月11日(金)~12月20日(日) 10時~16時
会場:鶴の茶屋(春日野町160/近鉄奈良駅から徒歩15分)
特設会場に石をお持ちいただくと、お菓子と交換できます。
ご来場の際に石のエピソードも記入いただきますので、思い入れのある石をお持ちください。
*入場は無料です。
*石の菓子店オンラインストアも開店します!

さて明日はまたまた土曜日です。
DSC00166m.jpg
今週末の猫スタッフの出勤ですが、やはり新型コロナ感染の状況がますます厳しくなってきており、今週も日曜日1日だけの出勤とさせていただきます。
担当はやっぱり次女と末っ子です。
なお、日曜日は所要で閉店時間が早まります。
17時までの営業となりますので、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ