SSブログ

調理にも食卓にも。万能な竹べら [商品紹介]

DSC02113mc.jpg

2月9日(火)定休日明けの本日も商品の紹介です。
先日の「ちょうどいいスプーン」に引き続き、大分の竹製品工房「雅竹」から届いた竹べら。
DSC02110mm.jpg
大きさは25cm。天然の孟宗竹にポリウレタン塗装が施された竹のヘラは、炒めものなどフライパンの上で食材をかき混ぜるのにちょうどよい形状です。
DSC02120mc.jpg
素材が竹ですので、ほどよく柔らかく、フライパンの表面の加工などを劣化させることがありません。
厚みはそこそこあり、たわむほどの柔軟性はありませんが、むしろガッチリした剛性感で安心して使えるという感じ。


そしてここがポイントなのですが、形状が少しだけU字型に曲がっています。スプーンのようなくぼみではなく、靴べらのようなかたちです。
DSC02119mc.jpg
この曲がりのおかげで、食材をすくい易くなっているのです。
炒めものをして、そしてお皿にもりつける。一連の動作を1本で。洗い物もすくなくてすみます。


そして役割はもうひとつ。
DSC02116mc.jpg
25cmという調理器具としてはギリギリの短さなのですが、そのコンパクトさを生かして、食卓でとりわけ用のサーバーとしても使える大きさなのです。
きめの揃った孟宗竹の繊維質が、食卓でも美観を損ねません。

DSC02140m.jpg
一家にひとつ欲しくなりますね。
平らすぎず、長すぎず、各種要素が絶妙なバランスで成立している、まさに万能な竹べら。
価格は税込み1,210円です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ