SSブログ

自分で好きな模様が描ける「紙の壺drawing」登場。 [商品紹介]

DSC05724m.jpg
9/21(月)、なら国際映画祭も開催中のならまちは、本日も結構な賑わいです。

連休3日め、今日は敬老の日ですね。
2002年までは9/15が「敬老の日」でしたが、2003年よりハッピーマンデーの制度によって9月の第3月曜日に変更されたそうです。
そういえばいつの間にか敬老の日を含むこの時期が「秋の連休」になってた気がします。
その連休が「シルバーウィーク」って言われだしたのはそこそこ最近だと思いますが、この連休でおじいちゃんやおばあちゃんに会いに行ける、というのはいい考えだな、と思います。
今年は例のウイルスのせいでなかなか帰省などできなかった、という方も多いかと思いますが、今回の4連休を利用してやっと帰った!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本日含めてあと2日、皆さま良い休日をお過ごしください。
DSC03691m.jpg
敬老の日だから、というわけではないですが、当店の最長老長女は本日お休み。今頃おうちでゆっくり鹿さんとステイホーム、してるでしょうか。

お店には、昨日も来てました猫スタッフの次女と末っ子が出勤しています。
DSC05360mc.jpg
さすがに二日連続の出勤ということで、お疲れ気味の次女・・・って昨日もほとんどバックヤードで寝てたくせに!
DSC05682mc.jpg
と、おりこうな末っ子。ハロウィン仕様のお洋服も準備していたようです。
本日もこんなふたりですが、閉店までどうぞよろしくお願いいたします。

さて、敬老の日にお花を贈る、という方もいらっしゃると思いますが、一緒に花瓶はいかがでしょうか?
DSC04893mm.jpg
お花と一緒にプレゼントするのにぴったりな、紙でできた壺、かみの工作所「紙の壺」をご紹介します。
以前よりお取り扱いをしていた「紙の壺」ですが、今回は4月に発売された新作、「紙の壺 drawing」です。

DSC04889m.jpg
一枚の平面の紙にイカソーメンのようなスリットがたくさん入っていて、それをくるっと巻いて2次元から3次元にする、というのはこれまでの「紙の壺」と同じシステム。くるりと筒状になった中に水を入れたペットボトルを入れると、壺の形になります。
「紙の壺」は使用後のペットボトルを花器として再利用できる、ちょっと楽しい製品なのですが、それがさらに楽しくなるのが「紙の壺 drawing」なんです。

DSC04900m.jpg
パッケージには質感の異なる白い用紙が3枚入っています。
その白い紙に組み立てる前にカラーペンなどで自由に模様を描いて楽しむことができるんです!
店頭の見本は写真のとおり青とグレーのペンで水玉模様が描いてあります。
わりと無造作にグリグリっと描いただけですが、結構可愛く出来上がってませんかね?

DSC03956m.jpg
敬老の日、おばあちゃんやおじいちゃんにプレゼントしたら、お子様と一緒にお絵かきするのはいかがでしょうか?
3つの違う質感を生かして、色んな柄の花瓶に仕上げてみてください!
お孫さんが描いた紙の壺は、きっとおじいちゃんおばあちゃんの宝物になるはず。
もちろんご家族で楽しんだり、お友達と工作するのもオススメです。

DSC04895m.jpg
店頭に見本がありますが、オンラインでもお買い求めいただけます。

DSC04886m.jpg
紙の壺 drawing ¥880(¥800+税)


nice!(2)  コメント(0) 

攻めたデザイン。OIGENのシャープな鉄瓶再入荷 [商品紹介]

DSC05620m.jpg
奈良 蔦屋書店さんの前、奈良県コンベンションセンター 天平広場で「奈良 蚤の市」が行われていたのは昨日のこと。そういうイベントがあるときってならまちはだいたい静かで、当店もまあ暇だろうと予想しておりました。

にもかかわらず、昨日は午前中からたくさんのお客様にお越しいただき、ありがたい予想外。やはりゴォートゥーとかで観光の方も多かったようですね。
中にはものすごく久しぶりに遠くから来てくださった常連のお客様もいらして、長女とも再会していただけて嬉しく思いました。

そういえばお休みってこんな感じだった!と久しぶりに混雑した街の様子や道路を見て懐かしく感じた連休初日。
猫スタッフも多くの方に可愛がっていただきました。お越しくださったお客様、ありがとうございました。

昨日の長女に代わって、本日は次女と末っ子が出勤しています。
DSC05292mc.jpg
今日も賑わう通りを見て、末っ子もちょっとびっくり。
DSC04797mc.jpg
次女はコメントを・・・サボってますね。
DSC05290mc.jpg
「それ、あたし今言ったわ」と末っ子もちょっとイラっときたみたい?
そんなふたりで本日も皆さまのご来店をお待ちしております。


DSC09026m.jpg
さて、黒猫の末っ子と同じく黒くて人気があるのに、すっかりご紹介が遅れてしまっている商品があります。
南部鉄器の鉄瓶、平形糸目です。作っているのは岩手県のOIGENさん。
広く一般で想像される「鉄瓶」の形とは少し違い、シャープでモダンな形がアカートはお気に入り。

コロンとしたフォルムの鉄瓶ももちろん良いのですが、こういったちょっと攻めたデザインを見るとやはり買わずにはいられません。
当店のお客様にもこの手のデザインが好きな方、意外と多くて、この鉄瓶も入荷したらいつの間にか無くなり、今回も何度目かの販売になります。

DSC09010m.jpg
デザインがかっこいいだけでなく、鉄瓶には沸かしたお湯がまろやかで美味しくなる、という効果も。
白湯を飲む習慣のある方にはぜひお試しいただきたいところです。
また、お湯に溶け出した鉄分を摂取することができる、という効果も期待できるので、女性の永遠のテーマである「鉄分不足」を日常生活で少しでも補おう!という方にはオススメのツール。

もちろん、単に「かっこいいヤカン的なもの」をお探しの方や、「美味しい白湯が飲みたい!」という方にもオススメです。
DSC09013m.jpg
最初に少し手間はかかりますが、一度下地を作ってしまえば後は日々使うだけ。
外側も内側も水分が付いている場合は軽く火にかけるなどして飛ばしていただくか、なるべく拭き取るなどしてとにかく「乾かす」ことを心がけてください。
もちろん、水の入れっぱなしもサビの原因となりますので避けてください。また、空焚きにもお気をつけください。

DSC09032m.jpg
OIGEN 鉄瓶 平形糸目 0.9L ¥12,100(¥11,000+税)
これから冬にかけてお湯を沸かす機会も増えてくるかと思います。
素敵な鉄瓶で至福のおうち時間をお過ごしください!


nice!(2)  コメント(0) 

インテリア雑貨店ACART LIFESTYLE/アカートライフスタイルのオフィシャルブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。